公開日:

【歯列矯正】2回目調整~差し歯を削り隙間を埋める

haisya

レベリング(歯の重なりやねじれを無くしてデコボコな歯並びを真っ直ぐにする)のがある程度終わりました。

次に前歯の差し歯の幅を削り、左右の2番を近づけていきます。差し歯をいきなり抜歯するのかと思いきや、それだと余白が大きすぎるとのことでした。

ここで問題発生。矯正歯科の先生は、矯正の治療を専門にやっているので、歯を削ったりするのは慣れていない模様。めちゃくちゃヘタクソなんです。偽物の歯だからどうなっても良いんですが、それにしてもガッタガタ(汗)。

しかも長さはそのままで幅だけ細くなったから、見た目が変すぎる!!見てこれ↓

tyousei2

ひどくないっすか?もうこんなので生きていけない。ってくらい落ち込みました。

しかもにょきっと歯茎側に出た金色のワイヤーなに?!目立つし唇に刺さるし。邪魔すぎ!

このハサミの持ち手みたいになってるところから、歯茎に刺さったインプラントアンカーがパワーチェーンで結ばれています。ま、出っ歯を治すためなら仕方がないですね。

前歯も2 1 1 2番がパワーチェーンで結ばれていて、隙間を埋める力が働いています。

とりあえずマスク着用できる仕事だったのでそれだけが救いでした。

3・4・5回目調整の記事はこちら

矯正治療一覧はこちら


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください