公開日:

「4分間のマリーゴールド」2話感想~いじめられっ子に見えない藍くん

4mari1

福士くんの心臓マッサージのシーン楽しみに待ってたんだけど、なかったー。1話のが不評だったから急遽編集し直したのかな?

それにしても飼ってる犬のシロがみこ兄ぃ(福士蒼汰)に全然懐いてないの笑える。いつも餌をやってもひと口も食べないの…。それなのに一方的に話しかけて、シロの運命を見ようと前足と自分の手を合わせるところは憐れみを感じた。

ストーリーは共感できないし、ワクワクドキドキもないんだけど、野暮ったい福士くんを観察するドラマとして楽しんでる。

公式ページはこちら

妖怪食べなよババァ

必要がないのに救急車を呼んで、作った煮物を食べさせようとするおばあちゃん。

まぁ、仕事の邪魔だから迷惑な人なんだろうけど、言い方が酷すぎた。同僚の人も相当な棒だよね。

脚本家はこんな悪口大会のつもりで書いたんじゃないと思うんだけど(知らんけど)。もっと笑いを交えた雑談っぽく、愛のある言い方出来なかったかな?おばあちゃんカワイソ…。演出もイマイチだよね

ドラマ始まって早々視聴脱落しそうになったわ。

いじめられっ子の藍くん

キャスティングが上手くハマってなくて、全然いじめられっ子に見えない横浜流星。

イケメンだし、髪型もきまってるし、女子にモテるし、赤の他人のおばあちゃんとも仲良しになれる社交性も持ってるし。こんなにリア充なのに、藍くんは何が不満なんだ??

ムリあるわ~

そして、いじめられっ子っぽく、見た目をダサく役作りするつもりはないのかしら?「LIFE!」の吉沢亮くんのキラキラの消し具合を見たばっかりだったから、ちょっとがっかりしたなぁ

まだ藍くんの魅力を感じられないわ…

梁の高さがナイス

今回褒めるところといえば、福士くんの背が高いから家の梁をかがむ姿を拝めるところ。

時代劇ではよく見かけるけど、かっこいいよね。

梁に手を掛けたり、なかなか上手に梁を利用してるの(たぶん無意識だと思うけど)

でもこれ、福士くんがかがむ高さの梁に設定した美術さんが有能ってことか?

今後も家の梁に注目です(え?)

みこ兄ぃのカミングアウト

日常を描いたホームドラマかと思いきや、みこ兄ぃが他人の最期が見えるとかファンタジー設定が唐突すぎてついていけない…

「視えるんだ」

藍くんとはずーっと一緒にすごしてきたのに、このタイミングでカミングアウトするんだね。てか藍くん、なぜ驚かない?

え?それ正気?病院行く?レベルでしょうよ…

「それ、もし本当なら、ありがとう」

受け止めてるー!!

2人の会話に衝撃を受けてるときに流れてきた平井堅の優しい歌声。力業にもほどがあるわ…

でもでも、和江ちゃん直伝のサバの味噌煮がめちゃくちゃ美味しそうだった。

「お粗末さまでした」

にほっこりしたよ。4人がキッチンに集まってわちゃわちゃしたり、テーブル囲んでの食事風景が家族っぽくていいね。画面が綺麗だ…

↓ドラマネタバレ感想はこちら↓
1話 3話 4話


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください