公開日:

Netflixドラマ『愛の不時着』9~12話ネタバレあらすじ感想

fujityaku1

セリがいちいち自慢話を入れてくるのが可愛いよね。リ大尉が「やれやれ」とか思いながらも愛しそうな目で見てるの。お似合いだなぁ。

コメディーからいつの間にかシリアスなドラマになってる。もうどっぷりハマって、次から次へと観てるよ。

他話数のネタバレ感想はこちら
1~4話 ★5~8話 ★13~最終話

キャスト

★ユン・セリ(ソン・イェジン)
不慮の事故で北朝鮮で過ごすことになった韓国人

★リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)
北朝鮮軍の大尉。セリを守りながら出国のための手助けをする。

★ク・スンジュン(キム・ジョンヒョン)
英国籍を持つ韓国人。北朝鮮で隠れて暮らす。セリと顔見知り

★ダン(ソ・ジヘ)
リ大尉の婚約者

★チョ・チョルガン(オ・マンソク)
北朝鮮軍の少佐。裏で悪事を働く

 

9話:セリのピンチ

セリは質屋でクリスマスプレゼントの時計を買って帰宅すると、何者かに脅されて拉致される。

絶望的な状況で、気分が良くなることを考えるセリ

★麺をゆでるリ・ジョンヒョク
★アロマキャンドルとロウソクを区別できないリ・ジョンヒョク
★区別できるようになったリ・ジョンヒョク
★水を飲みに行く途中、布団をかけてくれたリ・ジョンヒョク
★いつも大変なのに、”大丈夫だ”と強がるリ・ジョンヒョク
★ヒーローでもないのに大口をたたくリ・ジョンヒョク

「会いたい…」

リージョンヒョクシーのことばっかりだね。思い出シーンにキュンキュンするよ。

リ大尉の実家にて

セリは監禁され、ある男性と面会する。ってこれ、リ大尉のお父さんだね。

今までの出来事を説明して、出国の手助けをお願いするが、断られる。セリの前向きなところが好きだな。

セリの人柄を知ったお母さんは、セリの味方に付いてくれるっぽい。よかた

そんなとき、リ大尉キターー!!

息子とセリは心が通じ合ってる。そんな2人を両親はガン見。幸せそうな息子を見て嬉しいやら、恥ずかしいやら…

父親に怒られてショボーンとするリ大尉かわいい。ほんと良かった~

2人は実はスイスにいた頃に会ってたんだよね。運命だわ。もうここで暮らしちゃえYo!なんて思ってたら、明日、帰国できるらしい。え~。リージョンヒョクシーのそばにいればいいのに。

いよいよ出国

実はリ大尉はセリを逃すため、前哨地の見張りの勤務交代をお願いしていた。

もうやりたい放題だね。てかリ大尉の迷彩服が似合いすぎ。

お別れ嫌だーー。悲しい…

非武装地帯で別れの哀悼期間の話をする2人。リ大尉はセリがなんとなくした話を覚えてるよね。

このお別れ切なすぎ…泣くーー。セリが幸せにいることが僕の願いだってさ。ふぅ~

方向音痴のふりをして道を間違えまくるリ大尉。かわいいなぁ

そんなこんなで軍事境界線に到着。お別れに熱いキス!!身長差がいいね~

お互い大好きなのに、別れなきゃいけない運命って、なんでこんなに切ないんだろう…。ドラマティックだわ

 

10話:離ればなれ

韓国にて

セリズ・チョイスの緊急理事会に現れたセリ。会社を乗っ取ろうとしていた義姉に嫌味たっぷり。

9話のお別れが感動的過ぎて、気持ちが切り替えられない…

北朝鮮でのファンタジーな世界観が好きだったな。

セリちゃん母親とめっちゃギクシャクしてる。無事に戻ってごめんなさいって。悲しいね。

だからリ大尉のそばにいれば良かったのに。なんでも手に入って便利な生活なのに、物足りない。夜も寝られず。

北朝鮮にて

一方、リ大尉も心にポッカリ穴が開いた感じ。

そんなとき、盗聴者が現れる。この人、リ大尉の兄を慕ってて、死んだ理由も知ってるんだよね。さらにセリが買った時計も持ってる。耳野郎がまさかこんな重要人物だったとは…

盗聴者はリ大尉に秘密を暴露する。さらに腕時計を渡す。その中には秘密のデータが入ってるらしい。

そういえば、どうやってセリを非武装地帯まで連れて行ったのか、疑問に思ってたけど、スンジュンが協力してくれてたんだね。

スンジュン意外といいやつ~

ダンはスンジュンと付き合えばいいのに。これ以上、リ大尉を追っても傷つくだけだよ。

チョ少佐の運命

リ大尉の告発により、チョ少佐は無期懲役となる。チョ少佐を護送中、ツノがついたトラック来たーー!!

怖い…

護送車は爆発。チョ少佐は死亡扱いとなる。

そんなとき、リ大尉にチョ少佐から電話がくる。今からセリを殺しに南朝鮮へ行くとか、かなり挑戦的。

コメディーだったのに、いつの間にかシリアス路線だね。

韓国にて、眠れないセリちゃんは街に出る。すると、見覚えのある姿が…

リ大尉、韓国にキターー!!

すごいよ、もう会えないと思ってたのに。そういえば1話で住所を途中まで教えてたよね。伏線がすごいのよ。

 

11話:幸せなひととき

韓国で再会したセリとリ大尉。はーん、良かった…

え、昔掘られた金鉱を通ってきたの?!ほふく前進で何時間も!すげーな。これ全部セリのためだよ?!リ大尉の執念えげつない…

”なんともなかった”とか言ってるし

韓国でこのツーショットが見られるなんて、想像しなかった。嬉しい。

リ大尉がいる生活

ひとときの幸せいいね。

そんなとき、兄夫婦がやってきた。セリが行方不明になってるとき北朝鮮にいただろ、とか脅してる。調子に乗るなとか言われて、セリちゃんほんと可哀そう。

裏で聞いてたリ大尉が何も言わず抱きしめてくれるの。これは癒されるね。

セリちゃんの洋服が北にいた時の方が可愛かったな。メイクも薄化粧で美人が際立ったよね。

リ大尉も南の人になりきろうってことで、ファッションショー

フィッティングルームから出てくると、ふわ~っと空気が華やぐの。最高に似合ってるよね。でも迷彩服姿も捨てがたい。

チョの暗躍

リ大尉の父親は、連れ戻すために、中隊員と盗聴者のマンボクを韓国へ送っていた。慣れない韓国で調査する。

一方、スンジュンは、チョの罪が暴かれて慌てて逃げる。ダンと仲良くなって新居で住まわせてもらう。スンジュンは声が良いよね。

リ大尉はチョの居所がつかめそうってことで、超怪しげな場所を訪れる。やっぱり襲ってきたよ。1人対大勢の不利な状況でも、なんなくやっつけるリ大尉。

一方、セリの車にチョが乗ってる!!!こわー

逃走中にスマホを落としてしまったから、リ大尉がかけた電話に出れないんだよね。駐車場をくまなく探すチョ。車はいっぱい停まってるのに、とにかく無人なの。

セリの命が危ない!

リージョンヒョクシー早く来て!!

 

12話:韓国でのお話

わーん。リ大尉来てくれた~。

それにしても北のチョが、セリの会社の警備員になれるなんて怖いわ~。さらに、リ大尉の怪我の具合を見てくれた医者は、兄夫婦と繋がってるっぽい。セリの周りには敵ばかり。

リ大尉がゲームにハマって、キャラクターの名前を”トマト栽培者”ってつけてるの可愛いよね。セリがトマトの苗プレゼントしてくれたもんね。こんなところにも愛を感じる。

2人で晩酌

お互いいい歳なのにまだ一線は超えてないんだよね。同棲状態なのに逆に違和感。もっといちゃいちゃしてもいいんだよ~

リ大尉は韓国に残ってセリと結婚して子供が欲しいとな。おばあさんになったセリをそばで見たいだって。初めて本音を語ったね。

でもな~。リージョンヒョクシーは迷彩服が世界一似合うからな~。私は、北で歳を取って中年になった軍服姿のリージョンヒョクシーを見たいよ。

セリの家族

次男のセヒョンがセリを帰国できないようにしていたことを知った母。素直に娘を心配している様子だけど、セリは、母は長男の味方だと思ってるから信用できないよね。

子供の頃、母親に海岸に置き去りにされた経験あるとか。これは恨む。

次男夫婦はセリが邪魔。チョはセリを北に連れていきたい。次男はさすがにセリの命は奪いたくない模様。でも次男の妻がチョに依頼しちゃったよ。

北のメンバーとも再会

韓国でのセリの服が可愛くなくてね。社長っぽさを出すにはしょうがないか。

南に来た中隊員たちや耳野郎は、無事、リ大尉とセリに再会する。このメンバー勢揃いは嬉しいね。

セリとの仲を茶化されたり、お肉を焼くリ大尉が良いわ。

耳野郎曰く、もうすぐ大会が終わるから帰国の日が近づいてるとな。セリはそれを知って、リ大尉に急に帰ってもいいよって告げる。

セリの誕生日

夜、仕事が終わって帰宅すると、部屋は真っ暗。いよいよリ大尉が帰国したっぽい。

泣き崩れるセリ。

そんなとき、明かりがついて、リ大尉と中隊員たちが現れた。どうやらサプライズの誕生日パーティーを企画してくれてたみたい。ややこしいわ~

セリは怖くて泣いたんだって。

誕生日が来るたびに、この幸せな出来事を毎回思い出してしまう。

リ大尉はバックハグを披露して、
「僕が想ってるからずっと幸せな日が続くよ」
って安心させてくれる。どうしようもない現状を前に、精一杯の言葉かけだよね。

セリが泣きすぎてちょっと重い。最初の頃の落ち込まずにガンガン前に突き進むセリが恋しい。

他話数のネタバレ感想はこちら
1~4話 ★5~8話 ★13~最終話


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください