公開日:

【2018年5月合格】Googleアドセンスの始め方

wardpress

ワードプレス初心者の私が、2018年5月3日にグーグルアドセンスを申請して、翌日に合格しました。

申請方法についてはググって調べましたが、古いやり方ばかり載っていて、参考になるブログがあまりありませんでした。昔(1、2年前?)は1次審査の後、2次審査とかあったみたいです。今は最初の申請で合否が出ます。

素人ながらなんとか頑張って申請して合格できたので、その方法をご紹介したいと思います。

 

1.自分のブログを開設する

以前アメブロでブログを更新していたのですが、「アドセンスをやってみたい」と思い立って調べてみると、無料のブログからは申請できないようになっていました。

自前のブログといえばWordPressです。WordPressで作成したブログだと申請できるようになっています。

そこで私は、WordPressでブログを開設して、アメブロで書いた記事を移すことにしました。

<<WordPressでブログを開設する方法を書いた記事はこちら

<<アメブロの記事をワードプレスに移す方法の記事はこちら

 

2.アドセンス申請する

自前のブログを用意して、いよいよ申請です。

 

2-1.Googleアドセンスのページで個人情報を入力する

Googleアドセンスのページを開き、「お申し込みはこちら」をクリック

googleadsense1

「サイトのURL(私ので言うと  http://yadocy.com)」と「メールアドレス」を入力する。有益なメールを受け取るか受け取らないか選択(どちらでもOK)して、「保存して次へ」をクリック

googleadsense2

その後個人情報などを入力して進みます。

電話番号入力画面で、スマホの番号を入力してSMS(ショートメール)を入力して「確認コードを取得」をクリック

スマホに送られてきた6桁の数字を「確認コード」に入力し、「送信」をクリック

「サイトをAdSenseにリンク」画面に遷移する。

 

2-2.審査用コードを自分のブログに張り付ける

「サイトをAdSenseにリンク」画面のコードをコピーする。

ここで、貼り付ける場所ですが、2種類やり方があります。

一つは、「header.php」ファイルの<head>と</head>の間にコードを貼り付ける方法。

今だったら余裕で理解できるのですが、申請したのがWordPressを始めて2週間とかだったので、「header.php」ファイル?「head」??

それどこーー??!!!

な感じでわかりませんでした。

私は二つ目のやり方で貼り付けました。それが以下の方法です。

「外観」ー「ウィジェット」を開きます。

「カスタムHTML」をクリックしたまま斜め上の「メインサイドバー」へ持って行き離します。

googleadsense4

「メインサイドバー」に追加された「カスタムHTML」の▼をクリックする

googleadsense5

「カスタムHTML」の「内容:」にコードを貼り付ける。

googleadsense6

※コードの前(<script)に「スポンサードリンク」を入力してあります。

「保存」ボタンをクリックして終了。

ここで大問題発生!!

なぜか処理中のマークがグルグル回り続け、全然終了できません。何度やっても同じ状態で保存ができませんでした。原因がわからず数日経ち、色々調べた結果、サーバー(ロリポップ)のセキュリティーに関係があることがわかりました。

どうやらロリポップサーバーを使用している場合、「header.php」をいじるときは、WAF設定を解除する必要があるみたいです。ワフ?ナニソレ??

WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)とは、不正アクセスによるサイトの改ざんや情報漏洩を防ぐ機能です。ロリポップ!では、全プランでWAFを標準装備しています。(ロリポップ!HPより引用)

とのことです。とにかくセキュリティーを緩めないと更新できないらしい。

2-3.カスタムHTMLが保存できないとき~WAF設定の解除方法

ロリポップHPでユーザー専用ページにログインし、「セキュリティ」ー「WAF設定」をクリック

lolipop1

サイトのドメインの設定変更「無効にする」ボタンをクリック

lolipop2

すると、設定状態が「無効」、設定変更ボタンが「有効にする」にかわります。

lolipop3

ボタンをクリックしてから反映されるまで10分くらいかかるので、このまましばし待ちます。

coffee

そろそろかしら?

ではでは、WardPressの「カスタムHTML」にコードを貼り付けて保存します。すんなり保存できましたね。

 

2-4.貼り付けたコードの確認

実際にソースを表示して、追加したコードが入っているか確認します。

やり方は、自分のサイトを表示させてその上で右クリック「ページのソースを表示」を選択すると、ソース画面が表示されます。

ショートカットキー「Ctrl+F」でページ内の検索をします。例えば「google」とかで検索してヒットするか確認。貼り付けたコードがページのソースに含まれていれば、貼り付け完了です。

※貼り付けたら、ロリポップのWAF設定をまた「有効」に戻しておきます。

 

3.申請完了

Googleアドセンスのサイトに戻って、「サイトをアドセンスにリンク」をクリックすると申し込み完了!こんなメッセージが表示されます。

adsense7

その時の私のブログはこんな状態でした。

adsense8

文字だけ出てカッコ悪いですね~。ま、いっか。ってな感じでGoogleさんからのお手紙を待っていました。

 

4.合否通知

申請したことをすっかり忘れて翌日、自分のブログが上手く表示出来てるかスマホで見てみると、あれ?広告出てる。。。私のブログってこんなの出てたっけ??え?なんで?

あ!!!もしかして受かった?!

と思ってメールを開くと!

adsense9

こんなの届いてました!!!PCでも開いてみると、な、なんと!こんな場所に!(汗)

adosense10

てっきり青丸のところにセットされるもんだと思ってたら、全然違った。。。そしてもう一つ

adsense11

スクロールして下の方へ行くと、こんなデカデカと!!!へ~。あのコードだけで色んなところに配置されてる。不思議~。

ということで無事、合格しました。

4.合格するためのコツ

どういうブログが合格するのかは、私にはわかりませんが、合格した時の私のブログの状態は以下のとおりです。

記事数:60記事(1,000文字以上書いた記事は20記事くらい)

アメブロからWordPressに引っ越して、アメブロ記事をコピペしたものがほとんどです。内容もその日のつぶやきみたいにうっすいものばかり。長文の記事は、ドラマの感想歯列矯正について書いたものでした。

記事を書くにあたって気をつけていたこと:

画像は自分で撮ったものか、フリーの写真を載せるということ。

他人の文章をそのままコピーして、自分の文章として載せないことくらいです。


この申請で感じたことは、Googleさんの案内が簡略化されすぎて、とにかく説明が少ない。出来る人が出来る人向けに案内してるのかな??ブログ初心者の私にとって、アドセンス申請はめっちゃ大変でした。

てっきり1次審査のあとに2次審査でコードを貼り付けると思っていたので、申し込みと同時に「コードを貼り付けろ」とかいきなり出てきて、「それどこ~?!?!」って焦りました。

「header.php」とか「カスタムHTML」とか「WAF設定」とか新たにお勉強できて、この申請でステップアップできた感があります。

こんな素人が作ったブログでも基本を守れば申請が通るみたいです。

 


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください