公開日:

【転職活動記】45歳の女が転職活動開始。果たして結果はいかに?!


今年の4月末に上司に退職の意向を伝え、ゴールデンウイーク明けから重い腰を上げて転職活動を始めました。

前回の記事はこちら⇒

ちなみに結果を先にお伝えしますが、1つ目の応募で転職先が決まりました。退職日が決まっているので無職にならずにホッとしてます。

今回の短い転職活動では、メールのやりとりや、履歴書・職務経歴書の作成、面接など、おばさんだからこそ落ち着いた精神で客観的にやれたところが大きかった気がします。

昔は自分よがりでこうはいかなかった。年を取るのも悪くないな、と思いました。

なのでいけますよ。40代の転職活動。アリです。

目指す職種

子育てと両立しやすい医療事務を10年間務めましたが、もう未練はない。子供は自分で料理も出来るし、残業ならいくらでもできるよん。

それならやっぱりパソコンの仕事がしたい!

ターゲットが定まりました。

ただ、パソコンの仕事といっても、20年前に3年ほどSEとして働いた経験しかなく、すっかり忘れてしまっているし、自慢できるのはブログを4年ほど運営してるということくらい。

ちなみにこのブログですが、自分でサーバーを借りて、ドメインを取得し、WordPressで作成しました。聞ける人がいないので、独学でそりゃもう大変でした。

アメブロとか無料ブログはただ文章を入力するだけで完成だけど、何から何まで手作りなので、めちゃくちゃ時間がかかります。

でも汎用性があって自由に作れるのが楽しいですね。

頭の中がもやもやした時に、文書化すると気持ちが整理されて、このブログは私のストレス発散となっています。

浅く広くWebのことは理解してるので、仕事はWeb系でもいいかな?なんて思ったり。

仕事の探し方

5年前と10年前に就職活動したとき、何件かの派遣会社に登録しましたが、なんせ田舎なもんで、希望に合う仕事を紹介してもらったためしがなかったんです。

なので、今回は派遣会社の登録はしないと決めました。

ハローワークに出向くのも、コロナ禍だしちょっと気が引けて、どうやって活動しよう…

とりあえずスマホで「〇〇市 仕事 パソコン」で検索してみました。

今は募集要項に性別とか年齢とか、はっきり明記するのってダメなんですね。これって活動する側からしたら、ありがた迷惑ってやつ。

ふるいにかけられなくて、選別が難しいんだわ。

この時点で退職まで1か月半くらいあったので、余裕余裕ってな感じで、数日間、検索しては眺める。を繰り返していました。

 

ネットで仕事探し

特にどこに登録するわけでもなく、ネットで検索して出てきた求人の中で、目ぼしい会社を1件見つけました。

最初は書類作成などの仕事で勉強しながら、後々プログラマーとして活躍してほしい。っていう内容でした。しかも医療系のソフトを作ってる。

私にぴったりじゃん!てか私のための求人でしょ?!?!

運命を感じて心が高鳴りましたが、「応募画面へ進む」ボタンを押すかどうかで小一時間悩みました。勇気いるよね。

でもやっぱり就職も結婚も早い者勝ちみたいなところがあるので、悩んでる場合じゃない。そもそも面接まで行きつくかもわからないし…

ネットで申し込み

PCで開きなおして、応募画面へ移動。

入力の項目:

氏名、生年月日、住所、性別

電話番号、メルアド

学校名、勤務先、勤務期間、業務内容

まぁいたって普通の内容だし、入力が簡単です。

でもこの普通すぎる項目って40代の女性にとって、とーーーーっても不利ですよね。生年月日見ただけでポーイ!ですよ。

どうにかして次のステップに進みたい。

そんなとき、画面の一番下に任意項目として「備考欄」を発見。

「連絡の時間帯や特に伝えたいことがあれば記入する」とあったので、ここに今までの簡単な職歴と、どうしてもパソコンの仕事に復帰したいという旨のメッセージを入力しました。

だって特に伝えたいことだもん!いいよね?

たぶん20代だったら、この項目は無視してただろうな…

 

返事が来た

おっしゃーーー!!!!!

応募してその日のうちに、応募先の担当者からメールが来ました。早くてびっくり

メールの文章に「職務経歴のコメントもありがとうございました」と書いてある。読んでくれたんだぁ~。好き…

これでつかみはオッケーですよ。

そのメールには、履歴書と職務経歴書をメールで送ってください。という指示がありました。

やばい…何も準備してない…

ちなみに私の就職活動は、何件も並行して申し込むのではなく、1件に100%の力を注いで、ダメだったら次へ。という方法です。連絡が来るまで時間がかかったり、待ち時間は多いけど、相手のニーズに合わせて対策を取りやすい。回り道に見えて、私にとっては近道なんです。

今回、退職日を決めてから転職活動を始めましたが、まだまだ在職中の身。仕事しながら家事もこなし、さらに就職活動なんて、頭がパニックです。一つずつ大切に向き合わないとね。

 

履歴書と職務経歴書の作成

今の時代の就職活動ってそうなの?

てっきり手書きのものを郵送すると思ってたので、現代のやり方に戸惑う。ネットで調べたら、個人情報のファイルを送るから、書類にパスワードをかけて、パスワードは別のメールで伝えるとか。

めんどくさ…

でもこれをやらないと先に進めない。

金曜日の夕方に担当者からメールが来て、土曜日は仕事だったので、日曜日に何が何でも送らなければ!な感じで頑張りましたよ。

まず履歴書と職務経歴書のフォーマットをネットから拾うところからスタート。

めちゃくちゃナイスなことに、5年前の就職活動で使った書類のコピーを取ってました。その内容を見ながら付け足したりして、まぁ歴史が長いと大変ですよねぇ。

エクセルって画面上は枠に収まってても印刷するとはみ出したり、厄介なもので、ここは結構四苦八苦しました。

ちなみに私のPCにはオフィスが入っていないので、娘のPCを借りての作業。安物だから、遅くてちょーイライラですよ。次はちゃんとしたものを買ってあげよう。

 

書類をメールで送信

見てもらうための書類なので、pdfファイルに変換するんですね。

ちなみに履歴書はエクセルで、職務経歴書はワードで作成したのですが、どちらかが簡単にPDFファイルに変換できなかったんです。

変換するためのフリーソフトをダウンロードしなきゃいけない。

ほんとめんどくさ…

やっとのことでPDFファイルにしたら、またまた問題が発生。部分的に罫線が消えてるの。どういうこと?

調べたら、変換時に細めの罫線は消えやすいとか。

はぁ?!?!?!

はよ教えてくれよ…

私、太めの罫線ダサいから嫌いなんだよね。でもそんなこと言ってる場合じゃない。太めに線を引きなおして変換して、でもなかなか上手く表示されなくて、ここ無駄に時間がかかりました。

この2つをフォルダに入れて圧縮ファイルを作成。

そしてパスワードを設定してメールに添付して送信。

別のメールにパスワードを書いて送信。

ふ~。もうくたくたです…

たぶんこういうことも出来るかどうかのテストなんだろう。と思いながらやってました。

そういえば5年ほど前に旦那が転職活動していたときは、こんな大変そうなことしていなかったような…。と思って聞いてみたら、リクルートとかサイトに登録してれば、項目を入力するだけだから、PCでは作らなくて済むよ。とのこと。

そうなの?!早く言ってよ~!

 

面接の連絡がきた

いいですね~。順調です。

心配だったのは、送ったファイルにわざわざパスワードを入力して開いてくれるか?ってこと。ファイルを開こうとして、パスワードかかってたらイラっとしません?

でも履歴書等を送った後、担当者から受け取りましたのメールが来たのでホッとしました。私が考えたパスワードを入力して見てくれたんだ~。と思ったりしてキュンときたり。

選考に数日かかるから待ってて。とのこと

何名か応募があるんでしょうね。ムムム…

この待ち時間が長いよね。

すると、4日後に面接のメールが来ました。もうね、一人で飛び跳ねて喜んだよね。ここまで来たら受かったも同然です(いや、違うと思うけど…)

ちなみに送った履歴書の備考欄に、面接可能な曜日を書いておいたので、担当者さんは私の都合に合わせて面接の日程も組んでくれてました。この人隅々までちゃんと読んでくれててほんと好き…


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください