公開日:

「仕事行きたくない」40代女がソフトウェア会社に転職した初日


「入社ブルー」って言うんでしょうか?あれだけ「転職したい!」と熱望していたのに、いざ転職先が決まり、入社日が迫ってくると不安が押し寄せてくる。

こんなイヤな気持ちをなぜ自ら味わうようなことをしてしまったんだろう…

後悔しますよね。

でも色々悩んだところで、入社日は刻一刻と近づき、その日はやってくるんです。行きましたよ。行ってやりましたよ。もう最後はやけくそでしたね。

転職関連の記事はこちら⇒

この記事の目次

1.前職の最終日
2.入社2日前
3.入社前日
4.入社当日
5.入社2日目

前職の最終日

人間関係が問題だったり、(表向き)仕事内容や待遇について不満があって退職するわけではなかったので、円満退社でした。

みなさんからお花など頂いたりして、さよならの挨拶も出来ました。

夏のボーナスがもらえないギリギリの時期に辞めたので、そこはかなり勿体なかったですね。でも1日でも早く転職したかったのでしょうがない。

次で頑張って稼ぐぞ!という意気込みです。

この後、有休消化で2週間ほどお休み頂きました。こちらからお願いしたわけじゃなく、上司の方から取っていいよ。と提案されました。ありがたや~

昇給無しでブラックだと思ってたけど、最後良いイメージで辞められたのは良かった。

 

入社2日前

有休消化中、私はずっと家にいても平気なので、とーってものんびり有意義に過ごせました。

でもだんだん入社日が近づくにつれて、緊張がやってきました。

特にピークは、入社の2日前。

朝からずっとドキドキで、行くのヤダー!ってなってました。なんで転職してしまったんだろう。とか後悔する始末。

でも何がそんなにイヤなんだろう。たぶんそれは、何もかも未知だということ。

わからない

って不安ですよね。出社時間に行って、案内してくれる人はいるだろうか?雰囲気はどんな感じ?お昼はどうするの?とか、初日は何をするんだろう…できるかな?

などなど

これはもう入ってからじゃないとわからないので、考えても堂々巡りですよね。でも考えてしまう…。あー具合悪い…

 

入社前日

前の日に緊張が限界突破して、緊張の向こう側へ行ったんです。なんだか平穏な気分を手に入れました。不思議…

勝手に時間が来るからしょうがないの境地ですよ。

おかげで前日はぐっすり眠れました。

 

転職初日

結果からお伝えすると、一日中ずーっと緊張しっぱなしでした。その主な原因は、前職ではスタッフが全員女性だったのに、転職先は全員男性なんです。わかってはいたけど、かなりのカルチャーショックで落ち着かなかった。

聞こえてくる声が低くて慣れないわ~

みんなでお菓子パーティーしたい…

駐車場

朝、渋滞することも考えて、念のため早めに出発。ちょっと早すぎかも、ということで手前で大回りして職場に向かいました。

駐車場には2番目に到着したので、1台車が停まってる隣に停めたんです。でも少人数の会社なので、もしかしたら定位置とかあるのかも…

と心配になり、自己紹介もする間もなく、先に来ている人に、どこに停めればいいか聞きました。

あっぶね~

社長の場所に停めてた(汗)。急いで移動ですよ。

マイデスク

中に入ったら、私のデスクが用意されてました!

医療事務では専用のデスクなんて無かったもんね。自分の引き出しあるの嬉しい。PCもディスプレイが大きくてなかなか良い感じ。

しかも場所が、すぐに廊下に出れる部屋の角にしてくれてる。

初の女性がこんなおばさんでゴメンやで。たぶんこのデスクの場所は、色々気を使って決めてくれたんだなぁって感じがしました。ありがたい。

メガネ率100%

始業時間となり、入社の挨拶の時間。男性陣みんな立ち上がったら、全員メガネかけてる!!!

もー私はこれがツボでツボで、笑いをこらえるのに必死でした(失礼すぎ!)。

挨拶もちょこっと考えていたのにぶっ飛んでしまって、「頑張ります。よろしくお願いします」しか言えなかった。失敗したわ~

基本放置

ですよね~。

男性しかいないから、手取り足取りお世話してくれるような人は皆無ですよ。

職場の部屋の配置もわからず、トイレどこ~?って感じ。ほんと何もわからないまま、デスクに座っていたよ。

とりあえずPC触ったりこの本でも読んどいて、とSQLの本を渡されました。

パラパラとめくるんだけど、集中できねー。

そんなこんなで午前中が終わりました。

お昼休憩

20代で最初に就職した会社がソフトウェア会社だったので、お昼の感じは知っていたんです。みんな各自のデスクに座ったまま、PCに向かったままゴハン食べるよね。

医療事務になってから、みんなで集まって輪になってお昼を取ることに慣れてしまっていたので、つまんなかった。昔は1人の方が好きだったのに、私も変わってしまったな…

てか仕事してる人がいる部屋で休めねーー!!!

昨日あった出来事とか、ドラマの話とかしたいーー!

ふ~、どうしよう…

午後

長かったー。直接指導してもらったりで、なんだかんだやることはあったんですが、部屋が寒くて足首が冷えてしまってしょうがなかった。男性陣は冷えないのかしら?

私服OKの会社なので、くるぶし丈の靴下履いてったんだけど、足首が隠れるやつじゃなきゃダメだね。

質問しようとしたら、久しぶりに声を発したもんだから、震えてしまって上手く発音できなかった。

初日は踏んだり蹴ったりですわ…。なんとか退社時間まで踏ん張って、帰ろうとするんだけど、みんな仕事に集中して、時計なんて見てない感じ。

ねぇねぇ、絶対、私の存在忘れてるよね?!

初日って「時間だから帰っていいよ」とか言ってくれるんじゃないの?!

しょうがないから「時間なのでいいですか?」なんて自ら聞いて帰ったよ。

ふ~

 

2日目

1日目帰った後、片頭痛と足の冷えで体が不調となり、大変でした。夜9時前には寝たかな。

次の朝も具合が悪い悪い。

でも面接のとき「めちゃくちゃ健康です!」なんて答えたしなぁ。這ってでも出社しなくては。な状況なので、行きましたよ。行ってやりましたよ。

少数精鋭の技術系の職場なので、みんなプライド持って一生懸命仕事に向き合ってる感じ。物腰柔らかな人ばかりだし、人間関係はこの先少しずつ築いていけそう。

てか私、この人たちと肩を並べて仕事できるようになれるのか?ムリじゃね?!

2日目で途方に暮れましたよ。

トイレ問題

一つすっごいイヤなのがありまして。それは男性陣と一緒のトイレを使う事。

紅一点のデメリットってこういうとこだよね。

離れたところにもう1つ使ってないトイレがあるので、そこを女性専用にしてもらおうか?とか考えたり、どうやって話を切り出そうとか考えてるうちに、退社時間となってしまった。

来週(2日目は金曜日だったので)は絶対トイレ問題を解決するぞ!と心に決めました(てか仕事に集中しろよ)。

またつづきを報告しますね。


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください