公開日:

大河ドラマ「麒麟がくる」1話ネタバレ感想キャスト~光秀、西へ

kirin1

いよいよ始まりました。2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」

初回は拡大版の75分。4Kで朝9時から観ましたよ。

定番の戦国時代でワクワクするよね。衣装とか建物見るだけで目が楽しい。1年間我慢したから、かなり甘めな感想になってると思う。

キャスト

★十兵衛(のちの明智光秀):長谷川博己
斎藤高政の学友

★斎藤道三:本木雅弘
美濃の守護大名

★駒:門脇麦
望月東庵の助手

★望月東庵:堺正章
京にいる名医

★斎藤高政:伊藤英明
道三の長男

★帰蝶(濃姫):川口春奈
道三の娘

番組公式ページはこちら

 

旅に出る準備

村を襲った野盗が新しい戦道具の鉄砲を使い、その威力を目の当たりにした明智十兵衛光秀(長谷川博己)。

堺で手に入れることができると知り、斎藤道三(本木雅弘)に旅に出るお願いをする。

この道三役のモックンがめちゃくちゃかっこいい!最近観たイギリス制作の「義理/恥」というドラマに、ヤクザの親分役で出ていたんだけれど、これもめちゃくちゃかっこよかった。歳を取って劣化するどころか、ますます色気が出ていい男になってる。

長谷川さんはどの層に人気があるのか?引っ張りだこが私には謎なんだけど。やっぱり肩が華奢で厚みが無い体だから、着物が似合わない。主役に不満タラタラ。そのうち慣れるかな?

道三は、何か自分に得があればオッケーとのこと。そりゃそうだ。

鉄砲を買ってくるし、奥方様の病を治す名医を連れてくると交渉して、許可が下りる。

道三の愛妻家設定いいね。

 

鉄砲入手のための旅

美濃を越えて、船で琵琶湖を渡って、堺へ

鉄砲を扱う辻屋を訪ねると、先約があるから2、3カ月かかるとのこと。

大金を持つ光秀を知った松永久秀(吉田鋼太郎)は、なんとか掛け合って鉄砲を用意してあげるとな。

久秀は代々血の繋がりで将軍を決めるやり方が気に入らない模様。たった2代で美濃一国をまとめた斎藤道三が好きだからと、光秀にも好感を持つ。

その後、光秀は酔っぱらって熟睡。

朝目が覚めると、懐に入れていた金がなくなっていた。

あちゃーと思ったら、鉄砲が置いてある!なんといいやつ!

てっきり一文無しになって、鉄砲ゲットするための日々が始まるのかと思いきや、あっさり目的の一つ目達成…

 

次に医者捜しで京へ

都は度重なる戦や内乱で貧しい者たちの巣窟となっていた。

僧侶に名医・望月東庵(堺正章)の居場所を教えてもらい、難なく探し出す。

美濃に来てほしいとお願いするが、東庵はお金では動かないとな。

そんなときに火事騒ぎ。

光秀は水をかぶり子供を救出に火の中へ。結構な火事で大掛かりだよね。それにしても無謀すぎる…

みなが絶望しかけたその時、ウメを抱えて長屋から出てきた。まぁ演出が大げさなこと…。

東庵の助手の駒(門脇麦)は子供の頃、同じような目に遭ったらしい。その時助けてくれた人が、「麒麟がもうすぐくるからもう少しの辛抱だ」と言ってたとか。

駒は光秀のことを麒麟だと思ってるのか?たぶんこれはキュンキュンするシーンだと思うんだけど、駒が全然可愛くなくてテンションが上がらない…。もっと若くて綺麗な女優いなかったのか?

初回にしてタイトル回収だね。

家が焼けてしまった東庵は、お金をもらうために美濃へ行くってさ。さっそく出発。

堺正章の御一行様が、西遊記に見えてしまうのは歳のせい??

 

帰蝶登場

そんなとき、尾張の織田信秀(高橋克典)が隣国美濃に攻めようとしていた。

斎藤家もてんやわんや。帰蝶の川口春奈ちゃん!かわいいー!!!ヒロイン顔だよね。これを撮り直したなんて凄いわ。

光秀は混乱の世を変えたい気持ちで麒麟を探す旅に出るのね。1話面白かった。

東庵と駒が出るとギャグに見えてしまうから、2人の話はあまり広げずに進んでほしいなぁ。斎藤家多めでヨロシク

↓『麒麟がくる』感想はこちら
2話:道三の罠
1話~14話


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください