公開日:

『恋文』渡部篤郎主演ドラマ~妻VS元カノでダメンズの取り合い

koibumi4

2003年TBSの秋ドラマ「恋文~私たちが愛した男」をParaviで久々に視聴しました。

原作は連城三紀彦、脚本は岡田惠和、出演は渡部篤郎・水野美紀・和久井映見です。

ストーリーは、妻子ある主人公のもとに、不治の病の元カノが現れるところから始まります。元カノは主人公が結婚していることを知らずに、あと半年の命だから最期を看取ってほしいと依頼。主人公は快諾して、妻子や仕事を捨てて看病に徹するというお話。

放送当時、20代の頃に観た時は、切なくてとてもハマった記憶がありました。

それが、アラフォーになって視聴してみると、主人公の行動に「ん??」と思うところが多々あって、2話くらいからイライライライラ超イライラ。女性陣にも全く共感できず。でも最後の結末が知りたくて、イライラしながらも10話を一気見してしまいました。

このイライラを消化するために感想を書きます。

「恋文」観るならこちら↓

キャスト

★竹原将一(渡部篤郎):中学の美術教師。マイペースでおしゃべりな男。無造作ヘアにカジュアルな服装が素敵。

★竹原郷子(水野美紀):将一の妻。男勝りな性格。出版社に勤める。

★田島江津子(和久井映見):不治の病であと半年の命。将一の元カノ

 

テーマ曲

<主題歌>
「柊」Do As Infinity
懐かしい。ドラマティックで切ないバラード

<イメージソング>
「In My Life」THE BEATLES
どんなにギスギスした場面でも流れると和やかなムードに変身

 

1話~元カノ登場

美術教師の竹原将一(渡部篤郎)は、妻・郷子(水野美紀)と息子・優(泉澤祐樹)の3人で幸せに暮らしていた。

二人がとってもお似合い。太もものサイドに大きなポケットが付いてるパンツ流行ったよね。金田一耕助以外でこの帽子が似合う人初めて見たよ。

ある日、将一の学校に元カノの江津子(和久井映見)が現れる。将一を見るなり涙して

「たすけて…」

たった4文字のセリフなのに引き込まれる。和久井映見の切ない演技で泣かされる。

翌朝、将一はいなくなった。学校も辞めたってさ。郷子の後輩の情報で、将一が漁港で働いてるかも、ってことでさっそく会いに行く。

将一曰く、元カノの江津子は重い病気であと半年の命だそう。身寄りがおらず独りぼっちだから看病したいとな。郷子はしかたなく承諾する

江津子が可憐すぎて、無理なお願いも聞いてあげたくなるね。当時、パジャマの上に羽織るストール憧れたなぁ

こちらもお似合いなんですわ…。

それにしても将一はズルい男だ。妻は何でも許してくれると思ってるんだろうね。妻の方も将一の性格を愛してるから、認めてしまうんだろうね。

江津子は元カレなんかに会って嬉しいのかな?謎だわ。まぁ、和久井映見が可愛いから許すけど

 

2話~妻と元カノの対面

元カノ(和久井映見)の看病をしたいとお願いする将一(渡部篤郎)に、一度会わせてくれたら認めると言う郷子(水野美紀)。

さっそく郷子はいとこの設定で江津子と対面。ばっちりメイクでお洒落して挑んだものの、パジャマ姿の可憐な江津子に完敗。これは落ち込む。

予想外に話が盛り上がって、罪悪感の郷子。そして、将一と江津子のツーショットを目の当たりにしてさらに落ち込む。嫌だな~

日曜日、久々に親子3人でお出かけ。海でのダイナミックな遊び楽しそう。

一方、江津子はその日、見舞が来なくて不安な気持ち。夜もなかなか眠れず、病室の窓から外をみると、そこには将一がいた。窓の外で「あした」という将一を見て、江津子は慌てて走り出す。

「やだ。明日なんかやだ」

と言って、将一に抱き着く。

わがままを言う和久井映見が可愛すぎて、これはしょうがないって思ってしまうなぁ

でも、家族で遊んだその足で、他の女のところに行くって、、、はーー、悩んでる風の将一にだんだんムカついてきた。

 

3話~結婚記念日 VS 誕生日

10月25日は10年目の結婚記念日だった。しかしその日は、江津子の誕生日でもあった。ガーン!こんな偶然ある?!

江津子のお願いでデートへ。その後、将一が帰ろうとすると、

「エッチしたい」

最後の誕生日だから「したい」とな。ここで切な顔で和久井映見を抱きしめる渡部篤郎がねぇ。身長差に萌えるのよ~。結局した二人。病室に戻った江津子は幸せそう。

一方、結婚記念日で待つ郷子とスグルには会わせる顔がなかった。

はーーーもーーー。切なすぎ。てか、将一は結婚記念日もお祝いしてあげなよ。料理どんだけ頑張ったと思ってんの?!将一は落ち込んでる風だけど、全部おまえのせいだからな!はームカつく

その後、郷子は江津子のお見舞いに行く。

突然、江津子が差し込んで、背中をたたいてほしいと郷子にお願いする。

「もっと強く」と言われ、郷子は必死で背中をたたく。その時、将一が現れ、郷子は我に返り病室から飛び出す。江津子は涙を流す。

ここで主題歌きたーー。えーここで終わっちゃうの??嫌な気分

江津子は郷子が妻だってこと知ってるよね?ほんと何がしたいんだ?イライラするわ

「恋文」観るならこちら↓

 

4話~彼女の願いを叶えてあげたい

なんで私こんなイライラしながらも見続けてるんだろう…。ビートルズの曲を流してほのぼのさせるのズルい。

江津子の手術の同意書を親せきにもらいに行く必要があり、将一は郷子に同行を頼む。

こういう時だけずるいな~

翌日、二人は江津子の親戚の家へ向かう。途中まで一緒に行くが、結局、将一は一人で叔父宅を訪ねた。迷惑な様子で対応する江津子の叔父と対面し、将一は悲しみに暮れる。

だんだん将一の寝ぐせみたいな無造作ヘアもムカついてきた

手術当日、手術室に向かう江津子に将一は耳元である言葉をささやく。

「えっちゃん、手術が終わったら・・・」

プロポーズっすか??はーーー?!?!妻子いるの忘れたの?好きな女に嘘ついて幸せそうな顔してるけど、無責任にもほどがあるわ。ムリー

 

5話~息子が父の彼女に対面

あーーダメだ。脱落しそう。でも渡部篤郎の演技見たい。

「郷子…別れてくれないか」

将一は江津子と結婚するため、郷子に別れを告げるが、拒否される。

もーーこんなクズな男のどこが良いんだ?さっさと別れればいいのに。将一に固執してる理由がわからない。ここの二人の会話はイライラしすぎて見てられなかったわ。

翌日、スグルは母親の様子がおかしくて心配になり、一人で江津子の病院を訪れる。ちょうど将一が江津子に面会中に、息子が入ってくる。焦って「どうしたんだ?スグル」と質問する父に

「こんにちは。将一おじさん」

はーー。子どもにこんなこと言わせてしまうなんて…。両親はどうかしてる。早く離婚して平穏な生活を送らせてあげてほしい。

夜、涙ぐむ江津子。どうやら今日来た子どもは将一の息子だと知ってる模様。げーー、泣いても許されないよ。最低な大人だ

 

6話~絵のモデルになりたい女たち

江津子は将一に自分の絵を描いてほしいとお願いする。そして、ウエディングドレスを着せてほしいとな。

それにしても自分の絵を描いてほしいなんて、相当自分のビジュアルに自信がないと言えないことだよね。

「絵の中で将ちゃんと結婚出来ればそれでいい」

その場面を目撃した郷子は、将一を自宅に連れて帰る。そして、自分の絵を描けと迫る。

はーーもうウンザリ…。無理やり絵を描かせても虚しいだけでしょ。

絵を描いてもらって離婚を決意(なぜ?)した郷子は、江津子に将一と結婚することを勧める。江津子はあきれた様子で出来ないと言う。

「理由は郷子さんが一番わかってるでしょ」

将一は二人の会話を廊下で聞いていた。

7話~女同士の協定

江津子は最初から将一と郷子が夫婦だということを知っていたとのこと。

病気を免罪符にしてズルい女だわ。好きな男が一生懸命嘘をついてる姿を見てほくそ笑んでたのか?子どもまで巻き込んで可憐なフリしてさ。全く共感できない。

郷子も将一のやったことを許したとのこと。はーー?ムリ…。養育放棄されたこと忘れたの?!将一をますます好きになったとかさ、好きになる要素あります?

この脚本家は女を美化しすぎじゃないかな?妻と浮気相手が握手して仲直りなんてありえない。ズレてるわ~

女の本性を知った将一は、漁港の計作(寺尾聰)とお酒飲みながら「女は怖い。でも好きだなー」ってめでたしめでたしな様子。ムリー

その後、妻と浮気相手は仲良さげにティータイム。ないわ~

一夫多妻制って旦那が大富豪で、全ての嫁と子どもを養える力があるから成り立つんだよね。この場合は、郷子とスグルの面倒を見ることから逃げ出してるのに、愛してるとか言って接触だけは絶たないでいるの。ほんとズルい男だよ。ないわ~

 

8話~計作と美木子の回

漁港の計作(寺尾聰)と、江津子と同室の美木子(いしだあゆみ)は元夫婦だった。灯台下暗しだね。お互い誤解して別れてしまったが、気持ちは残っていた。寺尾聰は渋いねぇ

計作は元妻の死に際に間に合い、腕の中で息を引き取る。

ここのいしだあゆみがガリガリすぎて本当の病人みたいで怖い。そして、病人演技がリアルすぎて恐怖で泣けなかったわー。ちょっとこれは衝撃です。

その場面を目の当たりにし、病室で一人になってしまった江津子は精神不安定に。そりゃそうだ。

 

9話~江津子に二度目のプロポーズ

江津子は病室から逃亡し、将一が街を探し回る。

えっと…看護師は何をしているのかな?ちょっとこの展開ウンザリ…。和久井映見が熱演しすぎて重い。そして、何かとマイナスな発言ばっかりする江津子がウザい。

熱い抱擁してるけど、そもそも将一はよその旦那じゃん?しかも昔付き合って別れた男でしょ?そんな男にすがる気持ちが全くわからないわ。江津子に共感できなさ過ぎていやだわ~

イライラが最高潮です。

ついに、将一は郷子に

「郷子…俺、江津子と結婚する」

はーー?!?!嘘から始まった関係だけど、嘘を本当にするんだってよ。もー、勝手にしろや。

唯一、子役の演技に泣かされたわ。この子は「ひよっこ」の三男だよね。そして「白夜行」の山田孝之の子ども時代を演じた子。演技上手いよね。

郷子は離婚に合意して、将一は江津子と結婚式を挙げる。終了後、郷子にブーケを渡す。なんだこの茶番は?ないわ~

 

最終話~バツ2再婚

はーやっと最終回だ。イライラがやっと終わる。

将一は病院に泊まり込み、新婚生活が始まった。病院も迷惑だろうに…

江津子の死が近づき、死に顔は見られたくないからと、将一と笑顔でお別れ。もうわけわからん。

江津子は郷子が見守る中、息を引き取る。

将一はお酒を飲みすぎて大暴れして拘留される。面会に来た郷子が、江津子が亡くなったことを伝える。そして、こんな時だから言うって、まさか、、、

「私と結婚してください」

えーーないわ…。新しい奥さん亡くなったばっかだよ。これじゃぁ死ぬの待ってました!って感じだよね。

将一は答えを出さないまましばらく経ち…

計作さんに背中を押されて決心がついた模様。盗んだ自転車で交番で道を聞く。警察から連絡があった郷子は急いで交番へ。end

この盗んだ自転車エピソードは、郷子が昔プロポーズされたときのシチュエーションだそうだけど、郷子ったら今まで何もなかったかのような、とびっきりの笑顔。えっと…江津子のことは夢だったのかな?わたしゃ全10話何を見せられてたんだろう…。

 

あとがき

主人公の男が酷すぎて渡部篤郎のことを嫌いになりかけたわ。危ない危ない…

女性二人にプライドが全く無く、許す女が良い女みたいな定義がムカつきしかなかった。

最初の頃は、主人公演じる渡部篤郎の、根無し草で優柔不断な優男が好きだったんだよね。キュンとくる場面もあったし。でもだんだん主人公のクズさの度が増して、途中から渡部篤郎でもムリになったわ。

それと、和久井映見と水野美紀のスキの無い演技が息苦しかった。たぶん、和久井映見の役を、深キョンとか本田翼ちゃんとかが演じてくれたら、ほのぼの突っ込みながらゆるく鑑賞できたような気がする。

共感できない話を、演技上手な役者ばかりで演じたら、リアルになりすぎてダメだね。ビートルズの「In My Life」だけが心のよりどころだったわ。

DVD化されていないのも納得かな

ふーー、この荒んだ心を「愛なんていらねえよ、夏」で癒してもらうことにするよ。

「恋文」観るならこちら↓

↓渡部篤郎出演ドラマ感想↓
First Love
ストーカー 逃げ切れぬ愛
愛なんていらねえよ、夏
白夜行
ルパンの娘


『恋文』渡部篤郎主演ドラマ~妻VS元カノでダメンズの取り合い」への11件のフィードバック

  1. たろう

    私も再放送みてここにたどり着きました笑
    私はスグル役の泉澤祐希くんのファンで再放送を見ました!
    ドラマは本当に突っ込みどころ満載でした(^^;)保険金詐欺と疑われてもおかしくない展開でしたね笑笑

    泉澤祐希くんと渡部篤郎さん、白夜行でもマスカレードホテルでも共演してますね!大人になって会ったらどんな感じなんでしょうね〜!私はそんな事ばっかり考えながらドラマ観てました(^ ^)

    返信
    1. やどっきー 投稿作成者

      たろうさん
      コメントありがとうございます。
      泉澤祐希くんの演技、上手でしたよね。
      朝ドラ「ひよっこ」の三男がこの子だと知ったときは、めちゃくちゃ驚きました。

      返信
  2. みわこ

    やどっきーさん。
    録画していたのを全部見ました。
    えつこのわがままぶりに毎回イライラしました。
    ショウイチみたいな男も最低。子供が、可哀想でしたね。
    渡部篤郎さんと和久井えみさんの
    表情も毎回イライラしました。

    返信
    1. やどっきー 投稿作成者

      みわこさん
      私もイライラしすぎて役者を嫌いになりかけましたよ。
      ドラマの雰囲気はお洒落っぽいんですけどねぇ

      返信
      1. みわこ

        やどっきーさん。
        返信有難うございます。
        私も2話位から、イライラしながらも結末が、
        知りたくて、最終回まで観ました。
        やどっきーさんの各話の感想、何度も
        うなずきながら、読みました。
        最終回の感想も同感です。あり得ないですよね。
        有難うございます。

        返信
  3. s.k.

    私も今再放送見てておいおいと思ったところにこの感想を見つけてコメントしました。
    原作はここまでイライラしないし、そもそも旦那が年下設定なので放っておけない姉さん女房的な感じで受け入れられるのですがドラマはどう見ても違うし…(^ー^;)
    ちなみに原作の将一のモデルはショーケンらしいのですが何かわかる気がします

    返信
    1. やどっきー 投稿作成者

      s.k.さん
      コメントありがとうございます。
      基本ドラマと原作は比較しないとマイルールで決めているのですが、原作は素敵な感じなのですね!

      返信
  4. さかもと

    今、再放送をみていて、突っ込みどころが満載過ぎて
    こちらの感想みてすごく共感しました!
    最初から展開に驚かされっぱなしで、
    ないから!とかありえん!とかしか感想がありません^^;
    登場人物誰にも感情移入できませんよね。

    返信
    1. やどっきー 投稿作成者

      さかもとさん、コメントありがとうございます!
      夕方、BSで再放送しているのですね。

      返信
      1. さかもと

        やどっきーさん
        ご返信ありがとうございます。
        改めて読みなおして、、、やどっきーさん、おもしろすぎますね!
        ドラマでは笑うところはなかったですが、ここでは何度も吹き出しました^m^
        ありがとうございました。

        返信

みわこ にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください