公開日:

この恋はツミなのか!?3話感想~あと1話で終わる

koitsumi

今回も健太郎くんの色んなファッションが楽しめた。なぜか観終わると柏木由紀さんの主題歌が頭の中でエンドレスリピート。なんだかんだ好きなのかな?自分でもわからん。

あらすじ

大河(伊藤健太郎)は多恵(柏木由紀)に将棋を教えてもらうことになる。多恵にストーカーがいることを知った大河は、多恵のボディーガードを申し入れる。

ある日、多恵がなくした大事なキーホルダーを大河が雨の中探し、風邪で倒れる。お見舞いに多恵の後輩・早苗が訪れる(なぜ?)。

感想

健太郎くんの家着とかお出かけのファッションとかスーツ姿がカッコいい。しかもドアップがいっぱい。心の声もいっぱいでイケボが聴けます。伊藤健太郎ファンにはお宝映像となってるね。

ただ、隣にいるヒロインがやっぱり興味が持てないっていうか、カメラを意識しすぎてる表情が苦手。袴姿の胸がぺったんこでびっくり。巨乳設定じゃなかったっけ?もっとタオル詰めて形を作ってあげたほうがいいよ。

買い物袋下げて二人で並んで歩くとかさ、ヒロインが好みの子だったらめちゃくちゃキュンキュンするようなシーンだと思うんだけど…。全然お似合いに見えない。

ほんとに残念極まりない。

ていうか私、こんな苦行を我慢して何で観続けてるんだろう…。主演で頑張ってるから応援したいのよね。

~ドラマ感想はこちら~
★4話 ★3話 ★2話 ★1話


スポンサーリンク

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください