公開日:

Netflix『マイケルジョーダン/ラストダンス』ネタバレ感想

Basketball

「かっこいい」のひと言に尽きるね。

スポーツに興味のない私でも知っている、マイケル・ジョーダン。さらにピッペンやらロッドマンやら顔と名前を知っていた。なんでだろう…

マイケルジョーダンのシカゴ・ブルズでのラストシーズンにフォーカスを当てつつ、育った環境や、過去の活躍を追って紹介するドキュメンタリーとなってます。

本人が当時の試合を語ったり、お宝映像だね。

ちなみに、うちの息子がバスケ部なので、コロナの前は土日の試合で送迎をしたり、私にとって今最も身近なスポーツなのです。

中学の試合とは次元が違いすぎて、別のスポーツを見ているかのよう(あたりまえ)。空中で止まってるよね。

<あらすじ感想>
1話:入団当時
2話:ピッペン紹介とジョーダン幼少期
※配信予定
3話,4話:2020年4月27日
5話,6話:2020年5月4日
7話,8話:2020年5月11日
9話,10話:2020年5月18日

1話:入団当時

マイケルジョーダンの歴史をあまり知らない私にとって、突然ラストシーズン(1997-1998)のことから始まるので、いまいち理解できず…

名場面の切り貼りで、予告みたいな映像が20分ほど続きます。長い…

大学に進学(1980年10月)

見るの止めようかな、と思った矢先、ジョーダンの学生時代のお話が始まります。

高校時代から引く手あまただったけど、教育も大事ということでノースカロライナ大へ進学。

大学の全国大会の試合に6万人も観客が集まるんだね。アメリカの人気スポーツだけある。規模が違うわ。

見事、全国大会優勝!大学1年生でスターですよ。すげーな

大学の元コーチ曰く、
「彼はオンオフを切り替えられるが、まずオフにならない」

どんだけ~。最上級の褒め言葉だね。

NBAドラフト会議(1984年5月)

大学3年生の頃、周りの勧めもあり、プロ行きを決める。

NBAドラフト会議では、シカゴ・ブルズがジョーダンを指名。ドラフト3位だった。

ジョーダンは若いのにすごく品があって、インタビューのコメントもしっかりしてる。

プロ1年目

向こうでは2m以上身長が無い選手には期待されないらしく、198cmのジョーダンに何ができるんだ?とか思われていた。

しかし、練習初日にコーチはジョーダンの才能に気付き、2週間でチーム全員が最高の選手を獲得したと実感したとか。

昔のチームメイトたちもジョーダンを褒め褒め。

ジョーダンが入って数カ月でシカゴ・ブルズは劇的に変化し、街は活気を取り戻す。スター選手1人でこんなに変わるもんだね。

 

2話:ピッペン紹介とジョーダン幼少期

インタビューに答えるピッペンがとっても穏やかで優しそう。

1987年秋、ピッペンがシカゴ・ブルズに入ってデビューする。当時のプレーがスゴイな~。身長が2m以上あるのに、よくあんなに機敏に動けるよね。

その時すでにジョーダンはスーパースターで、自分は一番じゃないことに気付く。

ピッペンは、実家が貧乏で、確実に収入を得るため、低い年棒で長期契約をした。

いつの間にかNBAで2番目に優秀な選手となるが、ありえないくらい低い年棒をもらっていたとか。

ピッペン不在のシカゴ・ブルズ

1997年、脚の手術を受けて戦線離脱。手術時期は経営陣への当てつけもあったとか。

チームをまとめる役割のピッペン不在のまま、シーズンがスタート。チームは負け続ける。

ジョーダンはそんな中、チームのリーダーとして勝ちにこだわった。

「What time is it?」
「Gametime!」

試合が始まる前の円陣がかっこいい。

ジョーダンの幼少期

両親は共働きで、とても厳しく育てられた。

母の教訓
「人を当てにしないこと」

わが子にこの言葉は厳しいわ…

さらに、兄弟の存在が闘争心を芽生えさせた。父親に認められたかったのね。

1985年、ジョーダンのプロ2年目

試合中、左足を骨折。高校、大学、NBAで欠場したことがなかったのに、突然64試合の欠場。

ジョーダンは試合に出たくてウズウズしていた。こっそり大学で練習をはじめる。

出来上がった状態でチームに戻るが、試合に出してもらえず。なんとかフロント側と折り合いをつけて、時間制限付きで試合に出る。

ジョーダンは勝ってプレーオフ進出を目指していたが、経営陣はドラフトのためにプレーオフに出ないことが利益につながると思っていたらしい。そのことで経営陣との溝が深まる。

その後、プレーオフ進出。対戦相手は強敵のボストン・セルティックス。殿堂入りの選手が4人もいて、全員2m越えとか…。

結果、セルティックスが優勝するが、主役はジョーダンだった。

当時の神プレーがすごいよ。かっこいいな~。

敵方の選手もジョーダンを褒め褒め。優勝を知っている人たちが、お手上げだと語るなんてあっぱれだね。

ジョーダンは完璧だけど、それに見合う相棒がいなかったとのこと。それでピッペンが入ったのか。

 

感想

当時の試合がお宝映像すぎて、シュートの場面だけでなく、最初から最後まで全部見せてほしい。

一歩が大きくてコートが狭いね。あんな大男たちをなんで抜かせるんだろう…。神がかってる。

配信は1週間に2話ずつの全10話。もったいぶるね~。


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください