公開日:

「モンテクリスト伯」3話感想~癖の強い女優たち

montekurisuto

綺麗な格好のディーンが普通で、一気に興味が薄れちゃいまして。なんだか私、汚れたディーンの方が好きっぽい。

そんな時、3話から山口紗弥加と稲森いずみが急に出てきたから、なんだか楽しそう!この二人の壊れっぷり観れるのかな?ワクワクする~。

公式サイトはこちら

<あらすじ>

2003年に牢屋に入れらる →

2017年春 牢屋脱出、地元の漁港にたどり着く →

2017年秋 暖がモンテクリスト伯としてみんなの前に現れる →

2018年春 暖の別荘でパーティー開催

南条(大倉忠義)夫婦に近づく暖

色んな偶然が重なってみんな出会って世間は狭いな~。とか思ってたら、全部暖が仕掛けたことだったのね。

スミレの娘が愛莉と乗ってたカヌーが転覆して、暖に助けられる。お礼にスミレの家に招かれる。なんでスミレは暖に気付かないの?顔が変わったとしても、背格好で気付くでしょ?

元カレに気付かないし、目の前であんな幸せ見せつけられるし、踏んだり蹴ったりの暖。そりゃ復讐するわな。

てか夫の南条って超人気俳優だよね?近所のあんちゃんにしか見えない(汗)

きたきた今日も!「Why why why why~」ってディーンの歌が!

こっちがなぜ?なぜ?どうして?って聞きたいことばかりだよ!!

 

神楽(新井浩文)夫婦に近づく暖

不動産業に興味があるふりをして神楽と提携を結ぶ。成金っぽい。

妻は稲森いずみ。訳ありっぽい。秘書に「いつものお願い」と頼んでマンションの別室へ行って、若い男たちと楽しんでたけど、これ何なんだろう?

 

入間公平(高橋克典)夫婦に近づく暖

トレーニングする山口紗弥加。いっちゃってる。あの堅物そうな入間公平がこんな我の強そうな女を選ぶかしら?お見合い結婚とかかな。

アレルギー反応がでた瑛理奈(山口紗弥加)を暖が助ける。お礼に家に呼ばれる。

瑛理奈の息子が暖に「本物の子どもです。」って挨拶!姉は実の娘じゃないっぽい。てかその挨拶気まずいわ!

 

暖が復讐の対象者をパーティーに招く

スミレはトラブルでパーティー欠席となる。以下出席者

・南条幸男(大倉忠義):超人気俳優、暖の元後輩
・神楽清(新井浩文):不動産屋社長、暖の元同僚
・神楽留美(稲森いずみ):専業主婦、入間公平と過去に付き合っていた
・入間公平(高橋克典):警察官、暖に罪を擦り付けた
・入間瑛理奈(山口紗弥加):キャラ濃いめ

暖が手料理を振る舞うのね。でもずっと牢屋に入れられてたし、仕事忙しそうなのに、いつ料理覚えたのかしら?あ、魚をさばくのは船乗りしてたから出来るか。

暖の秘書が唐突に過去の話を語りだす。昔この別荘で空き巣に入った時(え??!!!)、入間公平と神楽留美が赤ちゃんを遺棄するところを見たと(はい???)。その赤ちゃんは入間と留美の間の子どもっぽい。

別荘でのパーティーはなかなか個性のある役者がそろって楽しかった。2時間のサスペンスドラマとか観てるような気分になったよ。

スミレのスタッフの愛莉は暖の味方だったんだね。次回はいよいよ復讐が始まる予感。

<感想はこちら↓>
9話 8話 7話 6話 5話 4話 3話 2話 1話

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダメな私に恋してください DVD-BOX [ 深田恭子 ]
価格:15606円(税込、送料無料) (2018/5/17時点)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

王子様をオトせ!<台湾オリジナル放送版> DVD-BOX3 [ アーロン ]
価格:9072円(税込、送料無料) (2018/5/17時点)

 

 


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください