公開日:

FOD『東京ラブストーリー(2020)』7~10話のネタバレ感想

どうしてもカンチとリカが好き同士に見えなくて、完全に冷めてしまっている。でも最終話が気になるから、頑張って見続けることにした。

↓「東ラブ」観るならこちら
FOD<フジテレビオンデマンド>

<あらすじと感想>
7話:それぞれの覚悟
8話:すれ違う想い
9話:遠く離れても
10話:秘密
※他話数はこちらのページ↓
 1・2話 3・4話 5・6話 最終話

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
【新品】東京ラブストーリー 全巻セット_ [文庫版] (1-3巻 全巻)

7話:それぞれの覚悟

カンチ(伊藤健太郎)はさとみ(石井杏奈)を慰めたあと、うちに帰ると誕生日の飾りつけがしてあった。

さとみと会っていたことを正直に話すカンチ。嫉妬するリカ(石橋静河)。自分と会ってない時は何してても気にしない、とか言ってたくせに、これはめんどくさい…

仕返しに、ケーキを顔にぶちまけた。

え…。好きな人のために選んだバースデーケーキをこんな事するかね?

指先のクリームを顔にちょんとつけて「なんだよ~!」とかわちゃわちゃ2人でやり合ったりしたら、可愛い嫉妬だったのに…

1ホールごとカンチにぶつけて大笑いしてる…。リカの心の中にはどれだけの嫉妬心が渦巻いてるんだろう。怖いわー

ただ、ノースフェイスのハットをかぶってるカンチが可愛い。ただそれだけ…。そう、それだけに集中しよう。

喧嘩

その後、和賀部長(眞島秀和)からリカが辞表を出したことを聞かされたカンチは激怒する。自分より和賀さんに先に報告したことに怒ってる?こちらもめんどくさい

黙って彼女のやりたい事を応援するってのも愛じゃないのかな?

「リカにとって俺って何なの?」

はぁ、こんな男イヤだ。そりゃリカもクッション投げつけて出ていくわ。

その後、仕事中もリカのことが気になってしょうがないカンチ。てか真面目に仕事しろや。人影に連れ込んで壁ドン。ギスギスしすぎて全然萌えない…はぁ残念

三上とさとみ

喧嘩中の三上(清原翔)とさとみの話し合い。さとみの表情がずっと機嫌悪くて、三上はこれのどこが好きなんだろう…

三上は入学式でさとみを見た時にひとめ惚れしたとか。その頃は悩みも無くてキラキラしていたんだろうね。てかステキな思い出だろうに、三上ったらすんごいどんより空気で語るのね。

一方、さとみは人気者の三上くんが自分に気持ちが向いていて、優越感に浸っていたとか。正直でよろしい。

そして、さとみは三上に別れを告げ、気に入りのサンダルを捨てた。

まぁそれがいいよ。よって、カンチの死亡フラグが立つ。

仲直り

リカじゃなきゃダメなカンチは、待ち伏せしてリカに謝罪と告白をする。そんなに好きだったっけ??

熱烈アピールを聞いたリカは、それなら24時間自分のことを愛してほしいと言う。ムチャなリカを受け止めるカンチ

「俺はリカから逃げない!!」

え?!どういう誓い??てか逃げた方がいいよー。カンチならもっと素直で可愛い子が見つかるはず。

どうやらリカはアルビンからNY行きの仕事を誘われてるっぽい。どうぞ行っちゃってー

 

8話:すれ違う想い

NY行きを決めたリカに、戸惑うカンチ。

リカは、愛には物理的な時間や距離は関係ないと言う。そうかな~?血の繋がりやら婚姻関係があればわかるけど、赤の他人が離れ離れになったら、やっぱり近場の人に惹かれてしまうよね。

もうリカはアルビンと付き合いなよ。お似合いだし。

てかさとみ抜きの餃子パーティーが楽しそう。今日は餃子にしようかな?

意味不明な三上と周りの女たち

大嫌いな父親から金だけは受け取って、豪勢な生活を送るガメツイ三上くん。どうやらお父さんが亡くなったようで、お葬式には行ってあげたんだね。

落ち込む三上を励ます会に、さとみも参加。

図太いわ~

その後、三上のマンションに医学部の尚子が来た。全然わかんないと言って泣いてる…。気持ちが伝わってこず、私の方が全然わかんない…

彼女に劣等感を抱くカンチ

仕事が上手くいかないカンチ。土日出勤となり、リカと約束した愛媛旅行は行けなくなる。

クリエイティブな仕事において、天才と凡人の意見の食い違い。リカは我慢させる方で、カンチは我慢する方らしい。

話の流れで、カンチはここぞとばかりに溜まっていたうっぷんをぶちまける。

能力の嫉妬を彼氏に押し付けられて、これはリカが気の毒すぎる。自分が不甲斐ないだけなのにね。

そしてリカは荷物を持って去っていった。もうこのままアルビンのところへ行きな。

カンチは同じ会社の派遣の女の子とかと付き合えばいいよ。自尊心が保たれて上手くいくと思うの。

感想

はぁ疲れた…

恋愛ドラマなのに、キュンキュンや切なさを与えてくれない。早く最終回を観て区切りをつけたい。

ちなみにサウナシーンはさ、ポテっとしたカンチと、ガリガリの三上の裸を見せられて、誰得なんだろう…

 

9話:遠く離れても

カンチはリカを探し回り、翌日、空港で見つける。

どうやら昨日のケンカはもう忘れたみたい。リカはカンチにキスをして、単身NYへ。

遠距離恋愛中

さとみは暇なカンチを誘って映画へ。このツーショットがなかなかお似合い。デートって感じだね。

そんなとき、三上とバッタリ出会う。医学部の尚子を連れていた。あらあら…

さとみは、尚子が三上チョイスのヘアアクセをつけているのを見て、

「三上君からのプレゼントですか?それ、私も欲しかったんです」

感じ悪っ!

さとみはおとなしそうなフリして、心臓に毛でも生えてるのか??よくこんなこと面と向かって言えるな。

てか、こんな空気を読めない女にずっと片想いし続けてたカンチ、どうかしてる…

それから半年後(2020年3月!)

園児たちの前で婚活パーティーの話をするさとみたち。こんな幼稚園イヤだ…

婚約中の尚子は、三上に告白。三上も受け入れて、婚約解消への舵を切る。もう2人で仲良くしてどっか行ってくれ。

そんななか、カンチとリカは遠距離で愛を育んでいた。

でもカンチはだんだんリカからの電話が面倒になってる模様。

たまご粥で胃袋をつかむさとみ

そんなとき、カンチは高熱を出す。

ちょうどさとみから外食のお誘いのメールが来て、風邪で寝込んでると正直に返信する。

カンチも策士やなぁ

さっそくさとみはカンチの家にあがり込み、たまご粥を作る。

今だったら、幼稚園に勤務してるのに、風邪ひいた男の家に出向くとかあり得ない話だよね。保護者としては、買ったものを玄関ドアにぶら下げて帰ってほしい。

カンチは高熱でぼーっとしながらも、リカの存在が重く感じるとか、さとみに泣きながら相談する。なんだか背筋がゾッとするわ…

他の女の子にこんなこと相談してるとか、リカが知ったらめちゃくちゃ落ち込むだろうな。てか1人で解決しろや。

「無理して笑わなくていい…」

前にカンチが励ましてくれた言葉。今度は私が励ます番ってか?そして2人はキスをする。なにこの茶番…

感想

リカとさとみは無しにして、カンチと三上の友情物語とかだったら面白かっただろうな。もっといい女と付き合えばかっこよく見えるのに、伊藤健太郎と清原翔がもったいない。ただただ残念だわ…

 

10話:秘密

リカが海外から帰ってきた。

さとみはリカに、カンチとキスしたことを告白する。ゴメンナサイって謝られてもねぇ。

三上に苦労かけられたのに自分も浮気するなんて、どうかしてると思う。とかさとみったら自分のことなのに他人事のように語るのね。

酷い女だわ…

カンチもすっかりリカへの気持ちは冷めてしまった模様。でもハッキリ言わずに取り繕うんだよね。こちらも酷い男ですわ…

リカは仕事があると嘘をついて、カンチの家を出ていった。またNYへ行くとか。

すると、独立する和賀さんが目の前に現れる。リカは和賀さんの胸で号泣する。どいつもこいつも異性がそばにいないと何も出来ないんだよね…

リカがいなくなり、カンチはさとみと意気投合。実は両想いだった(はぁ?)

しかし、カンチはリカと別れるまで待っててほしいと言う。浮気男の常套手段だわね。

三上の空回り

そんなとき、三上は尚子のご両親と会う。尚子の実家の婿になるつもりだけど、2人で愛媛で暮らしたいとか。

尚子はビックリしてるけど、まずは2人で話し合ってから、両親に報告しなよ。三上はバカなの?

てか、さとみのことは無かったことになってるのが驚きなんですけど…。三上は尚子のどこが良いんだろう…

夏(!)

リカが帰国した。

カンチは別れる決意をして、リカを出迎える。

まだ別れてなかったんかーい!!

リカはカンチを見つけて嬉しそうにしてるけど、プライドは無いのかな?

夕飯まで一緒に食べてから、やっと切り出したよ。

リカの秘密

そんなとき、三上は職場の病院にて、リカが妊娠していることを知る。さっそくカンチに報告。いやいや、医者なんだから個人情報バラすのダメでしょ。これは三上サイテーですわ…

てか、誰の子ども??

さとみが好きなくせに、「なんで相談してくれなかったんだ?」とか激おこのカンチ。するとリカは、

「言えるわけないじゃない!この赤名リカが!」

え??どういう意味?「察しろやこのボケが!」ってこと?ヒロインなのに全然かわいくない。

感想

みんな自分勝手すぎて、愛がどこにも無い。

一方的に好き好きばっかりで、相手を思いやる心が全く見えないよね。まぁ若者の恋愛だから、愛より好きな感情が先走ってしまうってことなのかしら…

それにしても、共感できなさすぎて疲れた…

ちなみに、さとみが仕事中にカンチからの電話に出たのは驚いたわ。園児がカワイソすぎる。

このドラマの演出が、私には本当に合わない。働く姿をしっかり見せてくれたら、もっと応援できたのに。みんな仕事中に恋愛のこと考えすぎ。

↓「東ラブ」観るならこちら

『東ラブ』感想はこちら
1話・2話
3話・4話
5話・6話
最終話
1991年版


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください