公開日:

WordPressでブログを始める方法~超初心者が紹介します

wardpress

「ワードプレスでブログをやってみたい。でも大変そうで手が出ない。」とお考えの方は多いかと思います。私も2カ月前はその中のひとりでした。

実際ワードプレスでブログを立ち上げてみると、「案ずるより産むがやすし」とはよくいったもので、あれこれ考えずにやってみることをオススメします。私のようなずぶの素人でも手順通りにやれば何とかなります。世界が広がりますよ~。

作業してみて感じたことは、わからない単語が多すぎてチンプンカンプン。出来る人が出来る人用に手順を書いているのか多く、理解するのにひと苦労でした。そこで、私と同じような方にもわかりやすく手順を説明したいと思います。

ワードプレスでホームページ作成の流れ

  1. ホームページを作る目的を整理
  2. レンタルサーバーの契約
  3. 独自ドメインの取得
  4. WordPressのインストール
  5. 独自ドメインの設定

 

1.ホームページを作る目的を整理

ただ単にホームページを作ってみたい。というだけでは記事を書き続けることが難しくなります。まず、何のためにホームページを作るのか。どういった内容の記事をアップしたいのか。どういう人に見てもらいたいのか。考えます。

私はドラマ好きなので、自由気ままに感想を書いて紹介できる場所が欲しかった。というのと、新しい世界に足を踏み入れてみたいという好奇心で、ワードプレスでホームページを作成するに至りました。

 

2.レンタルサーバーの契約

ホームページを公開するには、自分が書いた記事を保存しておく場所(サーバー)が必要です。自宅のパソコンをサーバーにすることもできますが、24時間パソコンをつけっぱなしにしないといけません。サーバーを自分で管理するのは大変なので、サーバーを貸し出す専門の会社と契約を結んでレンタルします。

レンタルと言っても物はありません。登録してお金を支払うだけです。

以下、主なレンタルサーバーをまとめてみました。(2018年7月1日現在)

レンタルサーバー プラン 初期費用 月額費用 容量
ロリポップ! スタンダード 1,500円 500円~ 120GB
エックスサーバー x10 3,000円 900円~ 200GB
さくらインターネット スタンダード 1,029円 515円 100GB
スターサーバー スタンダード 0円 540円~ 100GB

選ぶポイントは、

  • ワードプレス(PHP,MySQL)が使えるかどうか
  • ワードプレスの簡単インストールがあるかどうか
  • 提供されるメールアドレスの数
  • 契約したプランの途中変更可能かどうか
  • 月額費用

などです。登録から10日間無料とか、2週間無料になっているところが多いですね。

「ロリポップ!」でレンタルサーバー契約方法

レンタルサーバーはたくさんあって迷いますね。ちなみに私は「ロリポップ!」のスタンダードプランを選びました。なぜ?と聞かれると困りますが、、、なにぶんよくわからなくて。。。HPを見たときの直感です(汗)。

ロリポップ!のホームページを開いて「お申込み」ボタンをクリックします。(ロリポップ!HPはこちら)

lolipop1

プランがいくつかあります。私はライトプランかスタンダードプランのどちらにするかで迷いました。

大きな違いは、

  • PHPがCGI版かモジュール版か
  • 電話サポートの有無

です。PHPの種類について調べてみましたが、簡単に言うとモジュール版の方が速度が速いとのこと。電話サポートも付いていた方が安心だし、250円も500円もそれほど変わらない金額なので、それならということでスタンダードプランにしました。

好みのコースの「選択する」ボタンをクリックすると、申し込み画面に遷移します。

lolipop2

※ロリポップ!では、好きな文字列と何種類から選べるロリポップ!のドメインを組み合わせたドメインを1つ利用出来ます。次の章「3」で独自ドメインを取得するのですが、ロリポップ!契約時に1つ自動的に割り当てられます。

「アカウント名」:好きな文字列を入力する

「ロリポップ!のドメイン名」:好きなドメインを選択する

その他入力して進むとレンタルサーバーの契約が完了します。



3.独自ドメインの取得

ドメインとは、自分のホームページがどこにあるかを表す「住所」のことです。私のブログのドメインは「yadocky.com」です。

さて、先ほどロリポップ!で契約時にドメインを取得しました。「.(ドット)」から後ろはロリポップ!専用のドメインから選ぶしかないので、長いですよね。「.hippy.jp」とか「.main.jp」とかあまり見たことのないものしか選べません。

やっぱりブログと言えば「.com」とか「.jp」とか短いのかっこいいじゃないですか。自分で末尾まで決められるドメインを独自ドメインと呼ぶそうです。取得するにはお金がかかりますが、かっこいいほうがモチベーションも上がるので、有料の独自ドメインに乗り換えます。

以下、主な独自ドメイン取得先をまとめてみました。(2018年7月1日現在)

会社名 特徴
ムームードメイン 価格が安い。ロリポップ!と連携。
お名前.com 価格が安い。ドメインの種類が多い。24時間365日電話サポート。
スタードメイン 価格が安い。ドメイン取得で無料レンタルサーバー利用できる。

サーバー同様たくさんあるので迷いますね。ドメインは早い者勝ちなので、短く簡潔なドメインはほとんど既に使用されています。取得したいドメインの空きがあるかどうか各社のHPで検索してみてください。

ムームードメインで独自ドメインの取得方法

レンタルサーバーのロリポップ!と連携しているということで、私はムームードメインで独自ドメインを取得しました。

ムームードメインのHPを開きます。(ムームードメインHPはこちら

muumuudomain1

「お気に入りのドメインを見つけよう」に自分の取得したいドメインを入力して「検索」ボタンをクリックします。すると、下に取得できるドメインが一覧で表示されます。「yadocky.com」は私が取得したので、「取得できません」になっていますね。「.(ドット)」のあとを何にするかで値段が変わってきます。

欲しいドメインの空きが見つかれば、あとは買い物をするかのように「カートに追加」をクリックします。そして、ユーザーの新規登録を済ませ、ドメイン取得のための必要な情報を入力していきます。途中でムームードメインの連携サービスの案内が表示されますが、特に何もせずそのまま進みます。これで独自ドメインが取得できました。

4.ワードプレスのインストール

ワードプレスを単独でインストールするには、色々設定が必要になってきて初心者には難しいようです。レンタルサーバーにはワードプレスの簡単インストールというサービスがついたものが多いので、これを利用する手はないですね。

私が契約したロリポップ!の簡単インストールについて説明したいと思います。

lolipop4

ログイン画面を開き、「2」のロリポップ!で取得したドメイン名を入力します。赤丸の右側に「ドメイン名」を入力し、左側に「ロリポップ!のドメイン名」を選択します。パスワードは「2」で設定したものを入力します。

lolipop5

ロリポップ!のユーザー専用ページの左側「サイト作成ツール」にマウスを合わせ、「WordPress簡単インストール」をクリックします。

lolipop7

サイトURLの「入力は任意です」は空白のままでOK。「利用データベース」は「新規自動作成」を選択し、WordPressの設定の項目を入力して次に進みます。

入力確認画面で「承諾する」にチェックを入れて、「インストール」ボタンをクリックします。

WordPressのインストールが完了すると、「サイトURL」と「管理者ページのURL」が表示されます。両方ともお気に入りURLとして登録しておきます。

「管理者ページのURL」をクリックすると、WordPressの管理画面にログインするためのページが開きます。

wordpress1

ここで入力する「ユーザー名」と「パスワード」は、先ほど「WordPress簡単インストール」画面の「WordPressの設定」で入力した「ユーザー名」と「パスワード」になります。

 

5.独自ドメインの設定

「2.」のロリポップ!で契約した時のドメイン名を「3.」のムームードメインで取得した独自ドメイン名に変更します。この設定は、インターネット上に反映されるまでに1時間ほどかかります。

lolipop8

ロリポップ!にログインして、「サーバーの管理・設定」ー「独自ドメイン」に進みます。

独自ドメインの設定画面で「設定する独自ドメイン」を入力します。私でいうと「http://」の後に「yadocky.com」を入力します。そして、「独自ドメインをチェックする」ボタンをクリックします。

ネームサーバー認証のムームーIDとムームーパスワードは、「3.」のムームードメインで新規登録したときの情報を入力します。入力したら、「ネームサーバー認証」ボタンをクリックします。

表示内容を確認し、「設定」ボタンをクリックすると、レンタルサーバー側の設定が完了します。反映に1時間ほど有するのでしばし待ちます。

coffee

次に、WordPressのURLの設定を変更します。

WordPressの管理画面にログインします。(「4.」参照)

wordpress2

「設定」をクリックします。

wordpress3

「WordPressアドレス(URL)」と「サイトアドレス(URL)」に独自ドメインを入力して、画面の一番下の「変更を保存」ボタンをクリックします。

これで設定の変更が完了しました。

この瞬間、独自ドメインのホームページが立ち上がりました!!!これで自由の身です。これからは自分の好きなようにレイアウトを考えて、好きな文章をアップしていきます。

楽しみですね~。

アメブロからワードプレスへの引っ越し方法の記事はこちら


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください