公開日:

「やすらぎの刻~道」第12週(56~60話)感想/お嬢の隠し孫

yasuragi

梨園の御曹司が大麻所持で逮捕状とか、事件のせいで大河ドラマの降板とか、相手の女優が自殺未遂とか、元大女優の隠し子問題とか、、、倉本聰さんやりたい放題すぎる…

「やすらぎの刻」公式ページはこちら

第56話~男の美学

菊村(石坂浩二)は、逃亡中の竹芝柳介(関口まなと)に自首を勧める役目を押し付けられ、秀さん(藤竜也)と共にお嬢(浅丘ルリ子)の部屋を訪れる。

二人は竹柳と対面し、菊村は自首するように話をする。しかし竹柳は納得せず、「男の美学」を貫きたいと言う。すると秀さんは立ち上がって竹柳を一発殴る。先ほど籠にかかったタコを見せて、言い訳をしない男の美学を力説する。

秀さんの説得により、竹柳は罪を認め自首することを決意する。

56話感想

秀さんがかっこよかったね。

石坂浩二のナレーションで、竹芝柳介を「たけりゅう」って呼んでるのウケる。

竹柳が、脚本家の菊村を知らないのに対して、元俳優の秀さんは知ってるってのも、脚本家あるあるなんだろうねぇ。

第57話~出産の記憶

竹柳(関口まなと)とともに大麻所持容疑で摘発された女優・広中しのぶ(黒川智花)は自殺未遂をはかる。

やすらぎの郷を出た竹柳は、別の場所で警察に自首をし、マスコミは大騒ぎになる。

お嬢(浅丘ルリ子)は、出頭直前の竹柳が書いた手紙を受け取るが、マヤ(加賀まりこ)はすべて忘れろと手紙を燃やす。するとお嬢は隠し子を出産したときの出来事を涙ながらに語り出す。

57話感想

竹柳が警察に捕まって出てきたときの上に着る服が、ニュースとかで見る犯罪者と同じの着ててびっくり。

そして黒川智花がマスコミの前で頭を下げるだけのチョイ役なんだけど、現実の映像をお手本に撮影してるかのようにリアルなの。

 

やすらぎの郷では竹柳と全く関わっていないように細工するのね。

大人の世界だわ。

第58話~新規入居者の人選

竹柳の事件以来、お嬢は落ち込み部屋から出てくることが少なくなってしまった。

そんな中、やすらぎの郷では年に一度の新規入居者の人選が行われる。理事長(名高達夫)と総務理事(草刈民代)は、過去の人間関係や性格を考慮しながら、部屋割りに頭を悩ませる。

58話感想

マロの「あ!桂木夫人だ!」っていう声で、一目散に散り散りに逃げていく入居者たちに笑ったわ。

そして、やすらぎ体操懐かしい~!

最後の姫(八千草薫)がポーズして終わったのがなんだか泣けた

第59話~寂しさを埋めるための万引き

都内の百円ショップで買い物をしていた桂木玲子(大空真弓)。店員に万引きを疑われ、店の奥でバッグの中身を見せるが盗品は出てこなかった。

しかし店内の監視カメラには、桂木夫人と中川玉子(いしだあゆみ)が協力して万引きをしているところが映っていた。

一方、やすらぎの郷では、孫の将来を心配したお嬢(浅丘ルリ子)は、竹柳の出所後やすらぎの郷のスタッフとして身近に置くことを考えていた。それを聞いたマヤ(加賀まりこ)は、園のスタッフは前科者ばかりだから大丈夫だろう、と一緒に理事長に掛け合うことを約束する。

59話感想

桂木夫人たらめっちゃ万引きしまくってたね。

入居の挨拶の時、100均グッズを入居者に配っていたけど、あれは全部盗品ってこと?

盗品をあげて「むふふっ」としていたんだったら、イヤらしいなぁ。

 

そういえばやすらぎの郷のスタッフって前科者っていう設定だったわね。

いい人ばっかりで忘れてた。

第60話~ハンチングの高砂一平

やすらぎの郷から40分ほどの場所に、大型百円ショップがオープンした。開店初日に万引きGメンの高砂一平(でんでん)が張り込んでいると、変装した桂木夫人(大空真弓)が現れる。

桂木夫人はいつものように中川玉子(いしだあゆみ)と協力して万引きをして外に出ると、店員たちに呼び止められる。

店の奥に呼ばれた玉子のカバンから盗品が出てくるが、桂木夫人と玉子はお互い赤の他人のふり。玉子が警察に引き渡される。

高砂は桂木夫人に真実を問い詰めるが、桂木夫人は知らぬ存ぜぬ。途中、桂木夫人がカツラを取ると、高砂は昔からの知り合いだったことに気付く。

60話感想

変装した桂木夫人が水玉の絵を描く草間彌生にそっくりなんだけど…

 

万引きGメンさん、湾岸テレビの衣装部で高やんって呼ばれてたのね。

リストラされて今は万引きGメン

そういえば菊村が執筆した『機の音』がボツになったのも湾岸テレビだったよね。

湾岸テレビってフジテレビのことを言ってるのかしら?

 

元有名女優が100均で万引きとか、手下に罪を擦り付けるとか、リストラおやじがGメンやってたり、今日も色々ぶっこむねぇ

第13週あらすじ感想はこちら

次週感想はこちら

『やすらぎの刻~道』感想はこちら↓
1~10週(1~50話)
11~20週(51~100話)
21~30週(101~149話)
31~40週(150~198話)
41週~(199話~)


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください