公開日:

「やすらぎの刻~道」16週(76~80話)感想/長男公一の元カノ

yasuragi

シノちゃんがとうとう出て行ってしまったね。

今週から急に公一の元カノが登場したけど、引き込まれた。突然出てきて愛着が無い人物でも、演技力があればドラマに馴染むんだと感心したわ。

「やすらぎの刻」公式ページはこちら

第76話~公一の元カノ登場

公平(風間俊介)のもとに、満豪開拓団で満州へ渡った親友のニキビ(関口アナン)から手紙が届く。一緒に満州へ行った姉の紀子(佐久間麻由)が肺病にかかり、日本へ帰されたとのこと。心配だから会いに行ってほしいと記されていた。

紀子は昔、長男の公一(佐藤祐基)と付き合っていたが、家の事情で別れさせられ、別の人と結婚していた。

そんな時、シノ(清野菜名)が置手紙を残し、根来家から姿を消す。

76話感想

シノちゃんったら迷惑かけるよね~。でも血のつながらない同世代の男子と兄弟としてひとつ屋根の下で暮らすのって、ちょっと息苦しいだろうな。

 

長男の公一がなんで独身なんだろうと思っていたけど、そういうことだったのね。

元カノはさっさと別の人と結婚して満州へ渡ったっていうのに、公一はまだ未練があるんだ…。

この時代の肺病って治るイメージが無いわ。

第77話~予想より重い症状

シノが根来家から出て行った。兄弟たちは激しいショックを受ける。

ある日、公平が、ニキビの姉・紀子(佐久間麻由)の様子を見に行くと公一(佐藤祐基)に伝えると、一緒に行くと言い出す。

二人で山を越えて紀子の夫の実家を訪ねると、姑がいた。公平が紀子の居場所を尋ねると、病気がうつらないよう山奥の小屋に隔離しているとのこと。

二人はさっそくその小屋へ出向くと、中には瀕死状態の紀子がいた。

77話感想

紀子の症状が思いのほか重症で、血を吐いていたんだけど…。医者に診てもらう余裕もなさそうだし、薬も飲んでなさそう。

いつものぶっとびファンタジーで元気になって、公一と一緒になってほしいな。

 

公一を演じる佐藤祐基さん。その昔、『白と黒』っていう昼ドラに出てて、性格の悪いイケメン役だったのだけど、めちゃくちゃかっこよくて好きだったの。

そういえば「いかにも~」の大納言(山本圭)が父親役だったような…

だからってのもあるけど、私は公一が鉄兵兄さん(平山浩行)の次に好きなキャラ。

この二人は絶対に幸せになってほしい!

第78話~公一の看病にキュン

長男の公一(佐藤祐基)は、肺病のため村はずれの小屋に隔離された元カノの紀子(佐久間真由)と再会した。彼女のやつれた姿をみて心配した公一と公平は、彼女にひと晩付き添うことにする。

近所に住む老人によると、紀子の婚家は小屋に彼女を放置し、絶命するのを待っているとのこと。それを聞いた公一は紀子に、小野ヶ沢へ一緒に帰ろうと言う。

翌日、紀子を置き、公一と公平は一旦自宅へ帰る。すると鉄兵(平山浩行)が熊のフミコの肉を持ってきた。荒木の畑で罠にかかったとのこと。山の主のフミコが死に、その晩、小野ヶ沢では熊嵐が吹いた。

78話感想

なにこれ…。めっちゃ泣けるんですけど…

看病をする男性ってなんでこんなに素敵に見えるんだろう。

手を握って真剣な眼差しにしびれたよ。

突然むりやりキスしたときはビビったけど(汗)

 

小野ヶ沢にどうにかして連れて帰るって言う公一に対して、

「嬉しい。でも無理」

「本当に とても無理」

って断る紀子に泣けた。

好きな人に迷惑かけたくないのよね。

でも何もかも捨てて公一に身をゆだねてみてはどうだろうか?

絶対大切にしてくれると思うんだ。

第79話~三平の徴兵検査と鉄兵の赤紙

山の主の熊・フミコが殺されて、根来家の面々はありがたくその肉をいただいた。

翌日、三平は徴兵検査へ出かける。その帰りに友だちと近況報告をする中で、シノの話になる。探す手がかりがないと言う三平に、なぎなたの流派は少ないからその線から探すのはどうかと、友人が提案する。

その数日後、荒木のおやじが慌てた様子で根来家にやってきた。鉄兵に赤紙を届けると目の前で破り捨てたとのこと。

79話感想

末っ子の幸子は可愛いねぇ。明日三平兄ちゃんの徴兵検査だからって、たまり醤油をたくさん鍋に入れたんだって。

そして徴兵検査が下ネタ満載でいらんかったわ~。役者ってすごいね。

赤紙を破り捨てた鉄兵兄ちゃんはどうなるんだろう…。でも鉄兵のことだから余裕に問題クリアするんだろうけど

第80話~鉄兵兄ちゃん逃亡

公平たちは、本家の長男・鉄兵が赤紙を破り捨てたことを聞き、鉄兵のもとに駆け付ける。徴兵拒否をやめさせるために説得するが、鉄兵は殺し合いをしたくないと言い、山の中へ消えた。

その後、根来家に軍の者がやってきて、鉄兵の居場所を聞き出す。兄弟はしらを切るが、三平が憲兵に町へ連れていかれる。

そこで、三平は取り調べを受け、亡くなった村井先生について聞かれる。以前、三平が妻の小夜子(小林涼子)宅を訪ねたことや、喫茶店で話をしていたこともバレていた。

80話感想

鉄兵兄ちゃんも迷惑かけるねぇ

それにしても鉛筆で机をたたく音がウザかったわー。

どういう演出?

ドラマでは公平がいつも「俺はついてない」っていうけど、三平の方がよっぽどついてないよね。

次週感想はこちら

『やすらぎの刻~道』感想はこちら↓
1~10週(1~50話)
11~20週(51~100話)
21~30週(101~149話)
31~40週(150~198話)
41週~(199話~)


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください