公開日:

「やすらぎの刻~道」第20週(96~100話)感想/三平との別れ

yasuragi

いよいよ100話を迎えようとしているね。すごいな~。全然飽きないんだもの。

「やすらぎの刻」公式ページはこちら

第96話~豊臣軍団に制裁が下る

テレビ局をあとにした菊村(石坂浩二)は、人形展を訪れた。そこには、「道」の世界で描きたい昭和の子どもたちがいた。自分と同世代の人形作家が、純粋な精神で創作を続けていることを感じ取り、打ちのめされる。

夕方、やすらぎの郷に帰ってくると、乃木坂テレビでの事件で大騒ぎになっていた。

恥をかいた豊臣家康率いる豊臣軍団は、やすらぎの郷に乗り込もうとしていた。途中で道をふさがれ車を降りると、相手はやくざだった。秀さん(藤竜也)を神様と仰ぐその者たちは、年寄りの睡眠を妨げるなと脅す。豊臣軍団は一目散に逃げ帰った。

一方、人形展を見ていい気分の菊村が部屋に戻ると、若い二人が座って待っていた。

96話感想

色々思うところがありすぎて、今日は感想書けないなー、なんて思っていたら、最後の三平とシノに全部もっていかれた!

かわいいー!

老人ホームの話はどうでもいいから早く「道」を見せてくれ

第97話~「道」のお話再び

菊村が千鳥足で部屋に戻ると、シノ(清野菜名)と三平(風間晋之介)がいた。シノから、自分たちのことを忘れてしまったのかと問いかけられる。そばには亡くなった妻(風吹ジュン)もいた。

菊村は妻に二人を紹介し、物語がどこまで進んでいるのか説明する。

朝、目が覚めると、誰もいなかった。菊村は脚本の遅れに気が付き、慌てて執筆にとりかかる。

ーー「道」のお話

荒木が自転車でやってくる。山おじ(麿赤兒)が山から帰ってきており、鉄兵(平山浩行)は死んだと話しているとのこと。それを聞いた公一(佐藤祐基)と三平が、山おじを訪ねる。鉄兵について聞くと

「あいつは死んだ」

説得したが無駄だったとのこと。

97話感想

やっと「道」の世界だーっと思ったら、鉄兵兄ちゃんが死んだって。

でも信じないよ。

記憶喪失とかになって、どっかの女にかくまわれたりしてないかな?

第98話~三平のわがまま

昭和18年1月。公一から、鉄兵が死んだことを聞かされたきょうだいはショックを受ける。

入隊を間近に控えた三平は、戦争に行きたくないから鉄兵と同じように山へ逃げると言い出す。それを聞いた公一は激怒する。

その後、公平(風間俊介)が三平に、シノと会った時に入隊することを伝えたかどうか聞く。「おめでとう」ではなく、「死なないで」と言われたとのこと。

その夜、妹の信子の声で起こされた公平。三平が屋根で毒を飲んだらしい。

98話感想

え??なに、、、

もーつべこべ言ってないで、早く戦争に行けやー、なんて思ってたら。

急にサスペンス風味。ついていけない…

自分の意思を貫くのはいいけど、きょうだいに迷惑かけるのはどうなんだろ。

兄のせいで信子と幸子が不幸になるのは嫌だな。

第99話~三平の死

兄の三平(風間晋之介)が服毒自殺を図り、死亡する。自殺したことを世間に知られるとまずいので、屋根の修理で誤って転落死したように、きょうだいたちは偽装する。

翌日、三平の友人たちも手伝って木を切りだし、荼毘に付した。

三平が山へ逃げることを止めたことを、きょうだいたちは後悔していた。

3日目の朝

「僕らは少し一生懸命、荼毘の火を強く燃やしすぎてしまったらしい。三平兄ちゃんの骨は少ししかなかった」

99話感想

嘘でしょ?!こんな最期ある??

主人公の次に出演時間が長いメインキャラだったから、このあっけない死はショックが大きすぎる…

死んだ三平をおんぶして連れて行くのか…はーしんど

第100話~公次の死

公平はシノに三平の死を知らせるため、職場がある横須賀を訪れる。三平が残したシノに宛てた手紙を渡すが、そこには戦争へ行って頑張ると書かれているだけだった。

二人で汽車を待っていると、士官に若い男女がなぜここにいるのか尋ねられる。兄が死んだため報告しに来たと伝える公平。すると、入隊間際の若者なのに、お国のために捧げるべき命を無駄にしやがってと罵られる。公平は何も言えずただ涙した。

4月になり、根来家に死亡告知書が届く。そこには

海軍 飛行兵長 根来公次
昭和十七年八月七日
ガダルカナル島ニ於テ戦死ス

と書かれており、次男の公次が戦死したのであった。落ち込むきょうだいの元にシノが駆けつける。

100話感想

大泣きしたー。もう涙涙だよ…

前々から戦死フラグは立ってたけど、このタイミングだとは思わなかった。

三平が死んだ次の日だよ?!

まぁドラマの中では数カ月は経ってるけどさぁ

初期の兄弟が全員いた頃の映像とか、辛すぎて見返せないわ

今週はいったい何なの?

月曜日の豊臣軍団が嘘のよう

次週感想はこちら

『やすらぎの刻~道』感想はこちら↓
1~10週(1~50話)
11~20週(51~100話)
21~30週(101~149話)
31~40週(150~198話)
41週~(199話~)


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください