公開日:

「やすらぎの刻~道」第21週(101~105話)感想/しのちゃん妊娠

yasuragi

100話超えたね。しばらく暗いお話が続きそう…と思ったら、シノが一波乱起こすのね。

「やすらぎの刻」公式ページはこちら

第101話~3話連続で死

シノ(清野菜名)が仕事を辞めて根来家に帰ってきた。

夏が近づいたある日、公一(佐藤祐基)の元カノ・鮫島紀子(佐久間真由)が亡くなったとの知らせが入る。肺病がうつるのを恐れて、紀子が過ごした小屋ごと火をつけて燃やそうとしているとのこと。

公一と公平(風間俊介)は急いで山を越えて紀子の元へ。木を切り出し、荼毘にふす準備をし、公一は仏になった紀子を抱きかかえ、小屋から連れ出した。

紀子を焼く火は三日三晩燃えた。四日後、遺骨を実家の墓に埋めた。

梅雨になり、シノが妊娠六か月だと重大発表する。

101話感想

こんな悲しいお姫様だっこってあるのね…泣く~

公一の元カノが登場したのは76話(あらすじはこちら)だった。

すっかり存在を忘れてたわ。

あの時、鮫島家から小野ヶ沢に連れて帰ってあげてればよかったのに…。

でも人妻だから勝手なことできないか。

公一は苦労人だから、幸せになってほしかったな~

 

一方、戦死した公次のまぼろしをきょうだいが見たのは、82話(あらすじはこちら)だった。

その日に死んだんだね。

翌日、元気にしてるって手紙が届いたから、ホッとしてたんだけど、あの手紙は死ぬ前に出した手紙だったのか…。

いろいろ繋がっててビックリ

第102話~お腹の子の父親判明

シノは三平(風間晋之介)の子を妊娠していた。ひとりで産んで育てたいとのこと。その事実を聞かされた公平(風間俊介)と公一(佐藤祐基)は動転する。

シノの頑固さを知っている二人は、中絶手術をさせることは難しいと判断。しかし、お産をするにしても、父親がいないなんて生まれてくる子が可哀そうだと、二人の討論は明け方まで続いた。

ある日、末っ子の幸子(木下愛華)が公平に、解決策を提案する。公平がシノと結婚して、生まれてくる子どもを育てればいいと言う。公平はあっけにとられる。

102話感想

そうきたかー!

三平の子だったのね。公平が「ひっくり返るくらい驚いた」って言ったのが、私も同じだったよ。

お正月に三平と会ったときは、キスしてハグして終わりだと思ってたけど、実は一線を越えていたのね。三平やるな~

気が動転した公一と公平を見てたら、愛があって泣けてきたわ。

 

「道」のオープニングではシノと公平が手をつないでるから、最終的にくっつくのはわかっていたんだけど、好きな人の弟とどうやって一緒になるのかずっと謎だった。

そういうことか~

第103話~プロポーズ

公一は幸子の提案に賛成し、公平にシノと結婚するよう説得する。

めちゃくちゃな理屈を押し付けられた公平であったが、ずっと片想いしてきたシノちゃんと結婚できると想像すると、まんざらではなかった。

畑仕事の帰り道、公平は意を決してシノちゃんにプロポーズする。すると、シノちゃんは吹き出して笑った。

<僕は非常に傷ついた>

ある日、シノが公平を映画に誘う。帰りに、シノが先日のプロポーズの時に取った態度について謝り、実は嬉しかったと話す。

19歳の公平はもうじき徴兵され、離れ離れになってしまう。しかし、シノと子どもとずっと一緒にいられる方法を見つけたとのこと。

「公平ちゃん、どうしてそんなに優しいの?」

<昭和18年9月19日 その日を僕は絶対に忘れない>

103話感想

毎日泣かされてる…

なんだか優しい世界で男性陣が素敵なのよ。

三平とシノが付き合っていたことは、ご近所さんには知られてないから、公平と結婚しても世間的には問題無さそうだね。

幸子も良い案思いつくねぇ

 

昨日に引き続き、公平と公一の話し合いが面白い。

どのタイミングで妊娠したかとか男の人って考えたりするんだね。

第104話~出産

シノと公平は、戦時下のどさくさに紛れて婚姻届けを提出する。役所の人から、結婚と妊娠の順番が違うと指摘され、入籍の日を前倒ししてもらう。

シノは出産予定日が過ぎ、公平と一緒に産婆のもとへ歩いて訪ねる。公平は見覚えのある道を歩き、青っ洟が初体験の相手を”天使”だと言っていたことを思い出す。

二人はなんとか到着し、出迎えてくれた産婆は、あの時の天使だった。

シノは無事出産を終え、第一子が生まれた。

104話感想

青っ洟の初体験の相手がここで出てくるなんて(第9週の25話はこちら)ビックリですわ。あれも昼間っからヘンな話だったよねぇ。

 

「鼻からスイカ」は本当にわかりやすい例えだと思う。絶対に無理だって何度も途方に暮れるよね。

でも無事生まれて良かった。

 

シノちゃんの妊娠はどうなることかと心配したけど、なんだか丸く収まって、幸せそう。

そして新しい命が誕生して心がほっこり温まった。

第105話~総集編

74話あたりからの老人ホームと「道」の総集編

105話感想

三平が生きている~(涙)

次週からの予告が面白そうだった。楽しみだ

次週感想はこちら

『やすらぎの刻~道』感想はこちら↓
1~10週(1~50話)
11~20週(51~100話)
21~30週(101~149話)
31~40週(150~198話)
41週~(199話~)


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください