公開日:

「やすらぎの刻~道」第25週(121~125話)感想/秀さんの恋物語

yasuragi

おかまのメイクアップアーティストのリュウさん(山下真司)がすっかり馴染んでる。本当にいそうだよね。

「やすらぎの刻」公式ページはこちら

第121話~目には目を歯には歯を

先日、菊村に死相メイクをしてくれたリュウさん(山下真司)が、やすらぎの郷を訪ねてきた。

やすらぎのメンバーは、菊村(石坂浩二)が退院した時の話をリュウさんから聞いて、謎が解ける。リュウさんがみんなに怪奇映画に出てはどうかと、笑い話をすると、桂木夫人(大空真弓)がいたずらを思いつく。

夜、中川玉子(いしだあゆみ)が草取りババァに扮して、お嬢(浅丘ルリ子)とマヤ(加賀まりこ)の前に現れた。二人は驚き、陰で見ていたみんなは大喜びする。

お嬢とマヤは、犯人がリュウだと突き止め、リュウに協力を強要する。夜になり、お化けメイクを施した二人は、桂木夫人の部屋の窓の外に現れる。それを見た桂木夫人と中川玉子は、腰を抜かす。

121話感想

7月くらいの予告で、お嬢とマヤのお化けメイクが出てきて、まだかまだかと待っていたら、やっと今回出てきたね。てっきり見逃したかと思ったわ。

みんな楽しそうに演じてて、こちらも楽しい気分になるよ。

第122話~恋をしたことがない秀さん

秀さん(藤竜也)と九重めぐみ(松原智恵子)のデート現場が写真に撮られ、週刊誌に載った。スタッフの一馬によると、乃木坂テレビのワイドショーからも狙われているようだ。

しかし、当の本人たちは全く気にせず、古寺巡礼を続けていた。

「秀さん、あなた本気で女性を愛した事、おありになるの?」

めぐみは秀さんが、そばにいる誰かと感動を共有したことがなくて、かわいそうな人だと言う。秀さんは図星をつかれ、心憂く思う。

その時、二人のデートを隠し撮りしていたワイドショーのスタッフの前に、幽霊が次々と現れる。例の、リュウさんのメイクで変身した入居者のいたずらだった。テレビ局の人たちは、大慌てで逃げ惑った。

122話感想

秀さんが切なかった。

モテ男だけど、自分から好きになったことがないなんて、ほんと可哀そうだよね。

めぐみは秀さんに本気になってほしくて言ったのかな?

認知症を盾に何でも言えるからいいね。

 

なんだか二人の関係が切なくて、うるうるしてたら、これですよ…

まだお化けメイクひきずる?!

よっぽど気に入ってるんだね。

第123話~秀さんの初恋

心ないテレビクルーを追い払うため、お化けメイクでいたずらしたことが、ネットで心霊スポットとして噂になっていた。

秀さんは菊村に、先日のめぐみからの「恋をしたことがあるの?」と言われた話をする。

今まで、その都度、外見に惚れて夢中になって、それを愛だと思っていた。めぐみからの指摘で、恋をしたことがないと気付いた瞬間、顔から火が出るほど恥ずかしかったとのこと。

秀さんは、めぐみと一緒に過ごすようになり、一つの同じ感動を共有していることに気付いた。

「自分は、めぐみさんに恋をしてます」

その言葉を聞いた菊村は、亡き妻との昔を思い出した。

<俺と全く同じ感動を共有してくれる者がいないことが、本当に…心から…寂しく、つらい>

123話感想

ん~わかるなぁ。共感しあえるのって楽しいし幸せだよね。

同じ職業だから、よけいに分かり合えるんだろうね。

第124話~認知症のボーダーライン

めぐみの認知症の症状が日に日に進んでいき、お嬢、マヤ、桂木夫人らは自分自身のことを心配して、名倉理事長のもとに押し掛けた。

一方、久しぶりに正常なめぐみが、菊村の部屋を訪れる。めぐみは秀さんに自分の相手をさせて申し訳なく思っていた。

そのあと香川さくら(丘みつ子)が1体の懐かしい人形を持ってきた。めぐみはその人形を見て「なつこ」と呼び、涙する。

124話感想

一人ずつ理由をつけて診断する名倉理事長が、すばらしかったわ。

面倒くさい女性陣も納得だよね。

しかも拍手は素だった。

お嬢が年齢のせいで計算が出来ないんじゃなくて、もともと算数が出来ないって話、ちょいちょい挟んでくるよね~。

このドラマでのお嬢の扱いが酷くて、笑える。でもそれが可愛いの

第125話~ここ1カ月の振り返り

天国の父・栄一(梅宮辰夫)が現れる。最近の展開を教えてほしいとのことで、菊村は語りだす。

第22週あらすじはこちら

125話感想

つい最近見たはずなのに、すごく前のことのように感じるね。

やはり「道」のお話は泣ける。

次週感想はこちら

『やすらぎの刻~道』感想はこちら↓
1~10週(1~50話)
11~20週(51~100話)
21~30週(101~149話)
31~40週(150~198話)
41週~(199話~)


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください