公開日:

「やすらぎの刻~道」第28週(136~140話)感想/お嬢の隠し孫が出所

yasuragi

久々にやすらぎの郷のお話だ。こっちはこっちでバカバカしくて面白いのよね。

「やすらぎの刻」公式ページはこちら

第136話~お嬢の隠し孫が出所

ノックする音で目覚めた菊村(石坂浩二)が扉を開けた。

「あ、モモさん…」

目の前にいるのは「道」のモモではなく、お嬢(浅丘ルリ子)だった。お嬢は、薬物所持容疑で逮捕された孫の柳介(関口まなと)のことで相談に来たとのこと。近々釈放されることとなり、行き場所がなく困っていた。

さっそく名倉理事長(名高達夫)とみどり(草刈民代)に、孫を引き取ってここに住まわせたいと相談した。しかし、本部の承認を得るためには時間がかかり、簡単にはいかないとのこと。さらに、柳介はお嬢の孫だと公表していないため、噂が広まることを恐れた。

136話感想

もうめちゃくちゃ…

ツイッターに怒るお嬢が面白かった~

 

お嬢の孫騒動は11週のお話(あらすじ感想はこちら)でした。

6月頃に放送だったのね。懐かしい。

あの時、出所したらここで働かせたいとか話してたよね。

一旦終わった話を、数カ月ぶりにまた出てくるってのが、一年を通して視聴してる楽しさだよね。

第137話~トンチンカンな説得

菊村はお嬢の孫のことで、マヤ(加賀まりこ)に相談した。マヤはさっそくお嬢に諦めるよう説得するが、出産経験がない女にはわからないと言う。マヤは対抗して、実は2度流産した経験があることを語った。

それを聞いた菊村は静かに驚いた。

<女の体は秘密という細胞でできている>

その後、秀さん(藤竜也)に説得をお願いすると、秀さんは『瞼の母』という物語を語りだす。感動的な話だったが、お嬢と柳介の問題には全く関係なく、微妙な空気が流れた。

「先生。自分 今、何を話しているのかわからなくなりました」

と秀さんは言い、去っていった。

その晩、カサブランカで飲んでいると、スタッフの数人がやってきた。ここのスタッフは前科者ばかりで、柳介の事を理解できる自分たちにこの件を預からせてほしいとのこと。

137話感想

なんだこれ…。不思議~

お嬢とマヤの主張はそれぞれ的を得ていたよね。ズケズケ言い合うのスッキリした

どやら柳介が来るっぽい。また一波乱あるね

第138話~柳介の更生教育プログラム

やすらぎの郷で働くスタッフの申し出で、預かってもらうことになったお嬢の孫・柳介。お嬢とは一切会わない約束で、食堂の裏方として働いた。 

スタッフたちは柳介を更生させたい思いで、厳しく接した。

138話感想

スタッフの横暴な態度にムカついたわ。

脱いだ服くらい畳ませてあげてよ…

でも前科者設定だからしょうがないのか…

第139話~ボケは伝染病

マロはボケが蔓延するやすらぎの郷にて、認知症は伝染病じゃないかと思っていた。

ある日、マロは名倉ドクターに、恵まれた環境にいるからボケ菌の研究をした方がいいと勧めた。名倉ドクターは認知症は病気ではないことを、図鑑を用いて説明するが、まだ解明されていないことが多いとのこと。その未解明な部分こそがボケ菌のせいではないかと、マロは持論を展開した。

そんなときお嬢は、どうにかして柳介の姿を見ようと食堂に近づいた。

お嬢はカサブランカで働くホッピーに、新しく調理に入った若い男子のことをたずねた。『シロ』という青年で、日本語が話せない不法滞在の外国人だと聞いているとのこと。

その青年のことを、よく働き綺麗な目をしていると話すホッピーに、お嬢は自分の孫だと告白し、手紙を託した。

ホッピーはシロに渡すと、中にはメッセージと一万円が添えられていた。しかし、知らない間にポケットに入っていたと、柳介はスタッフに申告した。

139話感想

せっかくの一万円をわざわざ申告しなくても…。

こっそり持っておけばよかったのに。

でも今まで全く会ったこともない祖母に、急に優しくされても、柳介としてはすぐに心を開けないかもしれないね。

第140話~老人の罪の無い遊び

柳介のポケットに入っていたお嬢からの手紙と1万円札は、スタッフの手に渡り、犯人捜しをするが見つからなかった。

そんなある日、マロの部屋にみんな集まると、丁半賭博の準備がされていた。小道具の庄太郎に頼んでニセ札も作ってもらったとのこと。

みんなはいつの間にかのめり込み、勝負に熱くなっていた。これは老人のボケ防止のお遊びだ。さらに、カジノ解禁法案の怖さを伝える教育的意味がある。

事件はそれから数日たってから起きた。

お嬢は名倉理事長に呼び出された。なんと、手紙に添えた1万円札はニセ札だったのだ。

140話感想

「老人」っていうパワーワードを使ってやりたい放題だね

まぁ元気なのは良い事だ

次週感想はこちら

『やすらぎの刻~道』感想はこちら↓
1~10週(1~50話)
11~20週(51~100話)
21~30週(101~149話)
31~40週(150~198話)
41週~(199話~)


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください