公開日:

「やすらぎの刻~道」第43週(209~213話)ネタバレ感想

yasuragi

「やすらぎの刻」公式ページはこちら

第209話~恐喝

公平(橋爪功)がみどりママ(高橋由美子)といい雰囲気で飲んでいると、ママの兄・花巻三次(真木蔵人)たちが入ってきた。

公平は花巻に、嘘をついてママを口説いたことに難癖をつけられ、慰謝料として100万円払えと脅される。

公平は嘘をついたことをとても後悔していた。

夜中、自宅に帰り、今での出来事を思い返す。

<高倉健さんが、わしを滅ぼした!すべては健さんの責任じゃ!うん!>

翌朝、翔(菅谷哲也)はシノ(風吹ジュン)に、最近おじいちゃんの様子がおかしいという。シノは公平が恋をしていることに気付いていた。しばらく放っておけば治るとのこと。

その後、翔が窯焼きの作業をしていると、公平がやってきた。

公平は突然、シノだけには知られたくないと泣き出す。

翔は自転車を飛ばし、花巻の事務所を訪れた。

209感想

コワモテのおじさん誰だろう?

と思って公式サイト覗いたら、まさかの真木蔵人だった!

90年代にドラマや映画に出てた時の顔しか記憶にないから、別人になっててビックリ。

でも渋オジになってて素敵。

 

橋爪功さんの泣き演技には泣かされたよ。

すごい反省しているし、許してあげてほしい…

第210話~嘘の代償

花巻の事務所を1人で乗り込んだ翔。払うお金はないと言い、その代わりに自分が100万円分働くからおじいちゃんを許してほしいと訴える。

おばあちゃんのために働くと言い切る翔に、花巻は面白がって仕事を与える。

仕事はバキュームカーの中の清掃だった。翔は臭いに耐えながら、毎日仕事をした。

公平はこのことを知らず、翔が交渉してすっかり問題は解決と思っていた。ノー天気にチョボクレ会を楽しんでいた。

季節は進み、11月の半ば頃、翔はまだ花巻のもとで仕事を続けていた。

210感想

翔が頑張っていたね。涙だった

てか真木蔵人かっこいい…

焼けた肌にロマンスグレーの髪が素敵

第211話~秘密のバイト

翔の身体が臭いことを怪しんで、後をつけた従兄の克夫(戸塚祥太)たち。翔が荒巻の会社で、バキュームカーの掃除をしていることを知る。

その後、克夫が公平とシノに相談すると、会社の名前を聞いた公平がお茶を噴き出した。

早朝、公平は翔の炭焼き場を訪れる。秘密のバイトがシノに伝わってしまったが、裏の事情には気付いていないという。

<こいつが愛おしくて抱きしめてやりたかった。でも臭いから抱くのはやめた>

午後になり翔が働きに出かけると、翔の彼女・詩子(渡辺早織)が来た。翔から「しばらく会えない」という手紙を受け取り、好きな人ができたのかと心配していた。

シノは、秘密のバイトで臭いから会えないんじゃないかと安心させる。

バイトの最終日、翔は事務所に挨拶へ行くと、花巻は給料を用意していた。花巻は翔の粘り強さを気に入ったようだ。

翔はさよならを告げ、外へ出ると詩子がいた。心配そうな詩子は涙をためて翔に抱きついた。

211感想

ほっこりストーリーで心が温まった。

詩子ちゃんは可愛いね。翔とお似合い。

 

公平は反省しながらも孫に任せっきりで、公平のキャラってこうだったなって感じ。橋爪功さんがひょうひょうとしているから、憎めないわ。

 

花巻さんがタバコの煙を吐いた後の横顔は、サービスショットだったね。男前~

この先も出演してほしい

第212話~詩子の父

木宮詩子(渡辺早織)は翔に、なぜあのようなバイトをしていたのかを聞き出す。その後、喫茶店の外に出ると、3人の不良に絡まれるが、翔がやっつけて事なきを得る。

木宮家にて、父親(梨本謙次郎)は帰りが遅い詩子に怒っていた。訳を聞かれ、詩子は事細かく説明をする。

「許せん!」
「誰が?」
「じいさんが許せん!」

さらに、帰りに不良に絡まれ、翔がやっつけたことを伝えると、父は詩子の年齢を確認し、翔との結婚を認めるとのこと。

明日、根来家に挨拶へ行くと意気込む父。

一方、根来家では、翔から食事代として給料を渡され公平とシノは感心していた。公平は今回のことで孫が社会勉強することができ、我ながら良い事をした。と納得していた。

212感想

詩子ちゃんおめでとー!

詩子と父の会話でどんどん問題が解決されてくの面白かった。

 

以前、詩子の父が登場した時、観るのやめようかと思うくらい、めちゃくちゃムカつくおっさんだったの。探したら185話だった(第38週のあらすじはこちら

今日はほんとスカッとしたよ。

ここで回収するための前振りだったとは!恐るべし倉本先生

第213話~婚約

公平宅に詩子の両親が突然やってきた。

「実はな…娘をやる事にしました」

公平は詩子の父・厳の一方的な物言いが気に食わず、返事を渋っていた。

すると、厳は公平を呼び出し、2人になったところで、公平の浮気の件を持ち出した。

嫁たちのもとに戻り、公平はすぐに結婚を了承する。厳は結婚式の日取りや内容まで強引に口出しし、脅迫半分に婚約が調う。

その後、厳は翔の炭焼き場を訪れ、作業を見学した。

「詩子は君に任せたよ」

厳は翔に頭を下げる。

そして、素晴らしい一家と親せきになれたと誇らし気に帰っていった。

公平とシノが翔の成長に喜んでいると、くさい臭いに気付く。浄化槽の汲み取りだと言うシノに、公平は何となく心配で外に出る。そこには花巻がいた。

213感想

まさか詩子の父親に泣かされる日が来るとは…。

心が少しずつ動いていく様子が見て取れて、これぞドラマって感じ。

お涙頂戴な大げさな演出がなくて好きだわ。

 

心がほんわかしていたら、最後の最後で花巻さん出すなんてやられたー。

もう会えないと思ってたから嬉しかったよ。

次週感想はこちら

『やすらぎの刻~道』感想はこちら↓
1~10週(1~50話)
11~20週(51~100話)
21~30週(101~149話)
31~40週(150~198話)
41週~(199話~)


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください