公開日:

「やすらぎの刻~道」第50週(244話~最終話)ネタバレ感想

yasuragi

いよいよ最終週です。

最終回は3月27日(金)ひる12:30~13:15です。

「やすらぎの刻」公式ページはこちら

第244話~混沌とした根来家

子どもたちから引き取りの誘いがあったが、公平(橋爪功)は断固拒否をする。

翔は、父親が犯した詐欺の被害者リストを眺め、お蚕さんやワインの夢をあきらめることを考えていた。被害者の方たちへ少しでも弁償することが誠意だと詩子に話す。

そんなとき、福島から里子の夫・堺が訪ねてきた。堺は会社を辞めて、空き家を購入したとのこと。そこで一緒に暮らさないかと公平とシノを誘う。

公平は嫌だという。シノは少し時間が欲しいという。

「三平さんにも相談してみるから」

どうやらシノはボケてしまっているようだ。

その後、ニキビ(山本圭)が埼玉から訪ねてきた。久しぶりに会って近況を語り合う。

夜になり、長男の剛(田中哲司)が現れ、土地の名義を四男の圭のところに移したのかどうか聞いてきた。

公平がシノを探すと、三平の着物を作ろうとしていた。

244話感想

もうあと4話しか残ってないっていうのに、不幸へ一直線な流れはどういうこと?

公平たちは土地を手放すことになりそうだよね。

孫の翔も一生十字架を背負っていかなきゃいけないし。

えーーちょっと~

第245話~世の中の流れ

年末になり、剛が圭と文子(秋元才加)を連れてきた。

農協からの借金が返せず、今夜、夜逃げするとのこと。さらに、公平たちが住む土地も取り上げられてしまうとのこと。文子は全部説明し、家を明け渡して剛兄さんのところへ行ってほしいという。

「わかった。そうする」

公平は静かに答え、文子にねぎらいの言葉をかける。誰の責任でもなく、世の中の流れだという。

夜、屋根の上に三平兄さんが現れる。

「いろいろあったな。大変だったな。でもあともう少しだ」

三平はあれからずっと屋根の上で根来家を見守ってきたとのこと。

「ゆっくり眠れ。なんにも考えず」

三平は今の時代を生きる公平たちにエールを送る。

245話感想

切ないね。

四男はいつか破産するんだろうな、と思ってたけど、こんな最終回ギリギリで話をもってくるんだね。

最後の最後まで予想がつかない。

第246話~「道」の最終回

シノが引っ越しの準備中に、公平は文子の悲しげな目を思い出していた。

昔この辺りの森の主だった熊のフミコの目に似ているという。フミコは後から来た人間のせいで、住む場所を失った。だから、自分たちが追い出されても文句は言えないとのこと。

その後、2人は墓参りへ出かける。

公平は、圭が失敗した理由に気付いたとのこと。農業は商業とは違う。金儲けは考えず、一家が食べる分だけ作るのが農家だという。

それから2人が家へ帰ろうとすると、道に迷ってしまう。

森を歩き続けると、突然、目の前にトンネルが現れる。中を進むと、向こう側に三平の姿が…

「お前ら今までよう我慢した。そんな世界はもう捨てて、お前ら早うこっちの世界へ来い!」

すると鉄兵兄さんが現れる。

「早う来い!」

公平とシノは光に向かって歩き出すと、昔歩いた舗装されていない道が現れた。2人はさらに歩き続けた ー完ー

246話感想

こんな終わり方なんだ~

悲しいけど心温まる最後だった。

三平と鉄兵兄さんが出てくるもんだから、号泣してしまった。

ここで貝の道出してくるなんて粋だわ。

第247話~シナリオ完成後

菊村(石坂浩二)はついに2500枚の原稿を書き上げ、空っぽになっていた。

すると姫(八千草薫)が現れる。姫はシノの役を妻の律子にあてて書いていたことを羨ましがる。

翌朝、菊村は原稿を紛失しないように事務所でコピーを取る。コピーされた方の原稿を金庫に入れてもらい、原本を部屋に持ち帰った。

菊村は最初のページをめくり、思い出にふける。

脚本家が書いたシナリオがドラマになり、自分の意図とはズレて料理されることが、菊村は空しく感じることがあった。しかし、今回のシナリオは誰の目にも触れずに、これで完結する。菊村は充足感に包まれていた。

ある朝、ロビーで宗匠(笹野高史)に話しかけられる。宗匠は菊村が書いたシナリオを朝までかかって読んだとのこと。

誰にも見せていないはずのシナリオなのになぜ?

247話感想

まだまだ続きそうだけど、明日が最終回なんだよね。

「道」の最終回を観たから、私はもういいかなって感じ。

第248話~最終回

誰にも見せないつもりのシナリオが、郷のみんなに回し読みされていたことが発覚し、公平は頭に血が上る。

犯人はわからず、その後、扉をノックされても出ずに、籠城した。

その後も空腹がピークを達するが、誇りと見栄で籠城を続けた。

3日目の夕方になると、戸をたたく音がやんだ。

そして、4日目の朝、扉のガラスが割られ、白旗を持った秀さんと白鳥が入ってきた。

秀さんからパンを渡され、思わずかぶりついた。信じられないくらいうまいパンだった。

秀さん曰く、菊村は郷のみんなにとって”希望の星”とのこと。それを聞いた菊村は、嬉しく思い、怒りが消える。

カサブランカにてーー

名倉理事長は菊村をカサブランカに呼び出し、原稿が完成したお祝いでシャンパンを開ける。

実は原稿をコピーしてマヤに渡した犯人は、名倉理事長だった。マヤはここのところ落ち込んでいたが、コピーを渡した時とても嬉しそうで、いい事をしたと思っていたとのこと。

名倉理事長は菊村に謝罪する。

菊村はそんなことより、シナリオ完成時にお祝いしてもらったことが嬉しかった。初めての経験とのこと。

次にお嬢とマヤが謝罪にやってくる。みんなで乾杯して、シナリオ完成を祝った。

その晩、嬉しい夢を見た。

「道」の登場人物が乾杯してお祝いしてくれた。

マロの手紙ーー

翌日、マロの娘から菊村宛の手紙をもらう。マロは、シナリオが完成したらお嬢とマヤに読ませてあげてほしい、と書いていた。

映像化する気はなくても、夢を見させてあげてほしいとのこと。

<トッピンパラリのぷぅ~!>

妻のお墓参りーー

その後、菊村はシナリオを手にして車に乗り込んだ。着いた先は妻・律子のお墓だった。

菊村はお墓に座り込んで、律子に語りかける。シナリオが完成したから読んでほしい。読み終わったら合図してくれと…

「それまでここで待ってる」ー完ー

248話感想

あー楽しかった!

最後、主題歌に乗せての名場面集で号泣したよ。

あんなこともこんなこともあったよね。

 

改めて倉本聰さんの凄さを実感した。

登場人物の性格が一貫としてて、途中でキャラ変とかしないんだよね。

最終回に、脚本完成時にお祝いしてもらった事ない、とか嫌味入れてくるところとかも面白い。

 

それと、あの時の何気ない言葉が、こんなところで繋がってくるのか!ってのがたくさんあって、毎日の連続ドラマを見続ける醍醐味が味わえた。

朝ドラもこんな感じなら面白いのになぁなんて思ったり。

来週から無いなんて寂しい。

好きなキャラ勝手にランキング!

私の独断と偏見で好きなキャラランキングを発表します

◆◆ 「道」昭和編 ◆◆

ランキング 登場人物・理由
根来公一(佐藤祐基)
根来家の長男。真面目で責任感が強い。満州で肺炎を患って日本に帰された元カノを看病する回が特に男前。シノがお尻を触れた事件で、荒木への厳しい対応が好き。
鉄兵兄さん(平山浩行)
根来家の本家の長男。山のことを知り尽くした頼れる男。青っ洟に後家さんをあてがったときに、番犬に鹿の肉を用意していたところ好き。いまいち何やってるかわからないけど、村の男衆から一目置かれているところがかっこいい。
根来幸子(木下愛華)
根来家の末っ子。天然で明るくて歌が上手。幸子がいると和む。
りん(豊嶋花)
村の相談役の荒木家の長女。貧乏で大家族なため、人買いに売られる。おりんちゃん可愛かったな…
ハゲ(両角周)とニキビ(関口アナン)
公平の親友。どっちがどっちか区別がつかないけど、坊主頭と歩き方が好き。満州から帰ってきた回は感動的だった。

◆◆ 「道」平成編 ◆◆

ランキング 登場人物・理由
根来公平(橋爪功)
主人公。チョボクレ好きだったなー
花巻三治(真木蔵人)
公平が訪れた街の飲み屋”おもちゃ”のママの兄。イケメンがいない平成編に突如現れた華だった。
根来文子(秋元才加)
四男・圭の嫁。ズケズケとものを言うところと、強そうな顔面が好き。
木宮詩子(渡辺早織)
翔ちゃん(次男の息子)の彼女から奥さんへ。美人でスタイルが良い。頑固おやじに育てられた箱入り娘感があった。

◆◆ やすらぎの郷 ◆◆

ランキング 登場人物・理由
中里正(加藤久雅)
保安部主任。たまーにしか出てこないけど、声が好きだった。
名倉理事長(名高達夫)
やすらぎの郷の理事長かつ医者。次から次へと起きる事件を温かく見守る包容力に惚れた。名倉紙幣なんて勝手に作られても、おおらかに受け止めてた。
広中しのぶ(黒川智花)
お嬢の隠し孫・竹芝柳介とともに大麻所持容疑で摘発された女優。涙が綺麗で許してしまう。
桂木怜子(大空眞弓)
元大女優。万引き時のド派手ファッションが好き。郷の”変事”に喜ぶ桂木夫人が可愛かった。
大納言(山本圭)
元時代劇スター。「いかにも~」の決め台詞が好き。

先週の感想はこちら

『やすらぎの刻~道』感想はこちら↓
1~10週(1~50話)
11~20週(51~100話)
21~30週(101~149話)
31~40週(150~198話)
41~50週(199~最終話)


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください