公開日:

「やすらぎの刻~道」9週(41~45話)感想/シノの本命

yasuragi

公平たちの成長を見守ることが、生活の一部になってしまっている。みんな素直でいい子たちだし、それぞれ個性があって楽しいよ。

「やすらぎの刻」公式ページはこちら

第41話~元カレを売るシノちゃん

山に隠した室井先生の本を燃やしたことを黙っていられなくなった公平(風間俊介)は、長男・公一(佐藤祐基)に言いつけた。

陰で聞いていたシノ(清野菜名)は、小沼良吉(大貫勇輔)に全て話す。しかし、小沼は家族を裏切るようなことはするなとたしなめた。

小沼は近々外地へ行くのでもう会えないとのこと。それを聞いたシノは小沼に抱きついた。

41話感想

シノちゃんはつい最近まで三平とラブラブだったのに、警察に売るってどういうこと?

小沼さんの方が好きになったから?

小沼さんアゲのエピソードのために、シノちゃんに最低なことさせて嫌だわ~。

 

小沼さん、いい歳だし素敵な男性だから、すでに心に決めた女性がいそうだよね。

独身なのが不思議なくらい。

急に出てきて急に去るから、小沼さんにいまいち共感が出来ないまま…。

へ~って感じです。

第42話~田舎は監視社会

満蒙開拓団について最後の説明会が開かれた。一方的な説明に不安を持つ住民たちは怒り出し、説明会は紛糾する。

帰り道で公平は青っ洟(若林元太)から意外な話を聞く。先日、シノが見知らぬ男に抱きつくところを目撃したとのこと。

気になる公平はシノに尋ねるが、シノは覚えがないと否定する。

42話感想

手紙の置き場所を変えたのね。

何も知らない三平が気の毒だわ。

小沼さんは外地へ行ってこのままさよならだから、何も無かったようにまたもとに戻るのだろうか。

浮気現場を目撃されて白を切り通すシノちゃんに笑った。女ってもんだね。

第43話~久々にフミコ登場

村にくまのフミコが出没し、鉄兵(平山浩行)と長男の公一(佐藤祐基)は山に偵察に出る。

母(岸本加世子)は、森を伐採されてフミコの居場所が無く、村におりてきたんだろうと話す。公平はそんなフミコの姿に、満州へ移住する日本人のために土地を追われた現地の人々の姿を重ねる。

公一は、室井先生の本を森に隠したことを鉄兵に尋ねる。シノが最近想っている男が特高の仕事をしていて、三平のやったことがバレないか心配だと鉄兵は伝える。

一方、シノのもとに小沼(大貫勇輔)から手紙が届く。家族と故郷を大事にしてくださいとのこと。

43話感想

公平の口の軽さはじいちゃんの隔世遺伝だそう。

でもこの村に住んでる人たちみんな口が軽いよね。

田舎はうわさ話大好きだからなぁ

ところでフミコの屁が可愛いアピールは何なんだろう…

第44話~親友とのひととき

満蒙開拓団の出発の日が近づき、いつもの4人組(公平・ニキビ・ハゲ・青っ洟)は力を合わせてそれぞれの家の片づけを手伝った。夜、空っぽになった青っ洟の家で、4人は久しぶりに枕を並べる。

4人はみんなで過ごした日々を懐かしみ、センチメンタルになる。そしてまだ見ぬ満州の地を想像して、将来の話をする。

44話感想

この4人組は可愛いね~。

イケメンがいないキャスティングもなかなか良いよ。

満州に行ったら3人はどうなるんだろう…。生きて帰ってきてほしいな

 

ハゲの家では「ほうとう」、ニキビの家では「おざら」、青っ洟の家では「小豆ほうとう」。作り方まで紹介してくれて、すごく美味しそう。

田舎だから野菜が豊富だね。

第45話~結婚初夜までの準備

結婚初夜に何をすればいいかわからない青っ洟は、公平・ニキビ・ハゲに聞くが、みんなわからない。困った4人は鉄兵(平山浩行)に相談に行く。

壮行会の夜、公平たちは鉄兵に呼び出される。案内された場所は、一人暮らしの後家の家だった。青っ洟は鉄兵の指示どおり家へ入っていく。

一方公平の自宅では、母親のアヤ(岸本加世子)が突然倒れる。

45話感想

昼間っからなんちゅー話なのよ…(呆)

そういえば青っ洟の結婚相手のヨシコは犬山と浮気してたもんね。

経験豊富な女性の前で恥をかきたくないから、事前練習ってことね。

 

3人の応援の「頑張れ!」が切実だったわ。

番犬に吠えられた時のために、鹿の肉まで用意してくれる鉄兵兄ちゃんが頼もしい。

次週感想はこちら

『やすらぎの刻~道』感想はこちら↓
1~10週(1~50話)
11~20週(51~100話)
21~30週(101~149話)
31~40週(150~198話)
41週~(199話~)


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください