公開日:

アシガールSP再放送で思うこと&時系列追加

turu

1月5日の13:05からアシガールSPの再放送がありました!何度も観てるくせに涙涙で感動した。そして昼間っから閨のシーンは刺激が強すぎる…。

やっぱり唯ちゃんが前向きで一生懸命なのが元気が出るね。今年も一年頑張ろう!って思う。そんでもって切なかったりキュンキュンしたり。こんなにいろんな感情を与えてくれるアシガールって、最高のエンターテイメントだよね。

ドラマの感想は一度書いたけど、まだまだ書き足りない。追加で載せます。

SPのストーリー時系列

いつも「これで最後」とか言いながら、SPでも現代と戦国を行ったり来たり。ややこしいのでまたまた時系列をまとめてみました!

ピンク文字:唯青文字:若君

平成30年(2018年) 永禄3年(1560年)

 

 

 

 

 

 

 

一人で現代に
5カ月間傷心の日々を送る
  ↓
木村先生と若君の墓を見に行く
「永禄3年 黒羽城で生害」と記されていた
  ↓
平成30年11月23日
未来の尊からNew脇差が届く
戦国へ(③に続く)

 

  ↓ 3分後

 

2人で現代に
制服デート
壁ドン
縁側うたた寝
両親に結婚の許しを得る
12月23日クリスマスパーティー
2人で戦国へ
(⑤に続く)

祝言の5日前
 (5月頃?)
高山が和議を覆し羽木に戦を仕掛ける
信長の家臣・相賀一成が高山に加勢する
戦を止めに小垣城へ
じいと千原様が高山に夜討ちをかけ、千原様死亡
おふくろ様から脇差を受け取る
羽木家総勢で黒羽城を退却する
丸2日かけて小垣城へ
高山の使者となり若君に再会
城を明け渡す最後の日に祝言を挙げる
「チョー好き!」
閨チャレンジ失敗
目覚めたら真夜中
現代に帰るのを譲り合う
生き延びることを約束して現代へ
(②に続く)

   ↓

命乞いして相賀の手先として働く(半年間)

   ↓

満月の1日前に羽木家がいる山に時空移動
翌日、若君がいる黒羽城へ
羽木家は新天地の緑合を目指す
相賀の娘との祝言が行われる
月光舞で祝言に乗り込み若君をさらう
「妻と月に帰る」宣言して現代に
(④に続く)

 ↓ 翌日or数か月後?

出会いの木の下でジャンピングハグ

めでたしめでたし!

こうやって文字に起こすとスッキリするね。

チャンバラが好きだー!

「ズサッ!」とか「ビュン!」とか「キンッ!」とかの効果音がかっこいい!観ててスカッとする。そしてキラキラの刀を振り回すと動きが大きくて映えるよね。
血が飛び散らないのもアシガールっぽくファンタジーで好き。

「るろうに剣心」の佐藤健もそうだけど、なんで殺陣でこんなに色っぽくなるんだろうか?

Vネックだから?
乱れ髪のせい?
袖から見える腕がたくましいから?
大和魂の精神を持ってるから?

民族衣装って凄いよね~。
袴は日本人男性の体形を最大限に魅力的に見えるようデザインされたものなんだと実感するわ。男性のスーツ姿もかっこいいけど、袴だとさらに3割増しでかっこいい。

若君だけじゃなく、クマもじいも相賀の西村まさ彦さんも、みんなみんな似合ってるのよね。
時代劇好きだな~。
次の大河ドラマはなぜ着物じゃないのよも~!

唯ちゃん可愛すぎ問題

1年前の通常放送のときより唯ちゃんの痩せっぷりにショックを受けたけど、見れば見るほど可愛いところがたくさん。
個人的に好きな場面を勝手にランキング~!

1.若君のバックハグであんな事やこんな事がしたかったと語り中、溢れる涙で体が震えるところ

2.山で出会った仙吉さんと悪丸に、頭を傾けて「若君の妻、唯です!」と自己紹介

3.涙を溜めながら「それでも若君を守りたい。どうしても守りたいんです」黒目が濃くて強い瞳が印象的

4.現代に一人で帰るために足軽の格好に着替えて扉を開けるときのヒザの裏

5.ざれ言なんかじゃない!このまま相賀の手先になって働かされる若君なんて、若君じゃない!」かっこいいー!

6.木の下にいる若君に駆け寄る小さな背中

7.仰向けでジタバタ「嫌だよー!お腹がすく戦いなんて!」

8.縁側で若君の腕をつかんで「嫌ですから」敬語と上目遣いにノックアウト

9.テーブルにこぼしたご飯を一粒残らず食べるところ

10.校門で待つ若君にドヤ顔で駆け寄るところ

10個じゃ足りない…。

足軽のときは顔が泥んこだし
姫はヘンテコリンな髪型だし
月光舞で若君を連れ去る最大の見せ場は白塗りオバケだし…。

ヒロインなのに可愛く撮ってもらえてない。
それでも溢れ出る魅力。好き。

一方若君は、三田佳子ばりの良いライト当ててもらって、どの瞬間も男前に撮ってもらってる。ズルいな~。
特に下から見上げるアングル(唯から見た若君)が最高だよね。強そうだし、見下ろす目線にドキッとする。

要するに二人がお似合いすぎるってことを言いたいわけ。

親から祝福される結婚

全12話の時は、現代の両親がほったらかしのまま結婚が決まってしまったから、なんとかならないかしら?と思っていたけれど。

今回のSPで若君が唯の両親に結婚の許しを得る場面があったから、本当にありがとう!と言いたい。あのシーンは涙なしでは見れないよ。

両方の親から祝福される結婚ほど幸せなことってないよね。はーよかったよかった。

永遠にピュアなまま閉じ込めたい

もしこのSPドラマの続きのドラマがあるとしたら、2人の新婚生活を描くのかな?

戦国での新婚生活にてんやわんやの唯ちゃんも、それはそれでめちゃくちゃ可愛いと思う。でもずっとそばにいる旦那にいちいちドキドキなんてしてられないし。子どもなんか生まれちゃった日には、旦那の命を守りたい、とか悠長なこと言ってる場合じゃない。

付き合うまでの2人の初々しさがいいんだよな~。そして若君の嫉妬がたまらん。

最高に幸せにまとまったこのSPでThe Endにして、永遠にピュアな状態で真空パックしてくれないかな?この先色んな未来が想像できることが、ファンにとって幸せなのかもしれない。

昔あったTOKIOの長瀬くん主演の「白線流し」。最初は高校生の純愛ドラマだったのが、続編を作るたびに変な方向へ行ってしまって残念だった。「海猿」もドラマの頃は好きだったな~。最初の作品まで傷つけてしまうかもしれない続編作りって、リスクあるよね。

クリスマスイブにSP放送を観てから2週間経って、そんな結論に至った。4K放送では幸せな未来(過去だけど)を予想できる家系図(4K放送の記事はこちら)を見せてくれたから、もう大満足。

次は全く別のお話で黒島結菜ちゃんと伊藤健太郎くんを観たいな。

アシガールSP観るならこちら↓

原作読むならこちら↓
https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=pplh9y9t&acode=crjssfpkxvrc&itemid=0
(電子書籍のebookjapan)

↓アシガール関連感想↓
ドラマ全12話
スペシャルドラマ
原作1~13巻
CD,DVD,雑誌など
その他


アシガールSP再放送で思うこと&時系列追加」への2件のフィードバック

  1. 名無しさん(メゾフォルテ)

    明けましておめでとうございます。
    読ませて頂く度に、貴女の表現力に感心しきりです。私の心情を見透かされているかの様です。
    唯さんの痩せ具合を本当に心から心配し、月光舞の白塗りは、白拍子だから仕方ないのかな?でも、第4話の 閨シーンの化粧のほうが、結菜さんの美しさを生かしていたのに、とか考えました。顔を2回もムギュッとされたり、コメディエンヌの扱いなんですね。
    若君は、100%カッコいい若君らしさを演出して貰えて、唯さんは旁にまわった感が有りました。
    ストーリー全体も、やはり時間が足りず、折角のキャストの方々の使われ方が勿体無いとかんじました。
    今後については、見たい様な見たくない様な、今は気持ちが綯い交ぜの状態です。
    これからも、ずうっとずうっと黒島結菜さんが大好きで、見守るのは変わりません。

    返信
    1. やどっきー 投稿作成者

      顔のムギュはめちゃくちゃ可愛いですよね。
      「おなごと心など通じ合わなくてもよい」とか1年前は言ってたのに、若君の唯に対する愛情表現に胸が熱くなりました。

      返信

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください