公開日:

レポ【ザ・ベストテンライブ2019】ゲスト:鬼龍院翔・水谷千恵子etc

bestten2

昔TBSであったザ・ベストテンという歌番組を再現したライブに行ってきたよ。楽しかったー!

実は私、ライブが始まるまで友近のお笑いライブだと思ってたの。

どおりで客層がヘンだと思った。アラフォー&アラフィフのオバさん(私もその一人ですが)ばかり。アイスショーよりもオバ率高しでびっくりなのよこれが。一緒に行った妹と「お笑いライブでこの客層っておかしいよね?」なんて話してた。

私の座席は2Fだったのですが、どうやら1Fに座ってる方はほとんどゲストの歌手のファンクラブに入ってる方だったみたい。真剣に歌を聴きに来られたんですね。

ライブが始まって5分くらいで、あ、これは音楽のライブだ!と判明しました。

公式ページはこちら

ライブ詳細

<司会>
 友近 石井大裕(TBSアナウンサー)

<ゲスト>
 ・鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)
 ・斉藤由貴
 ・島津亜矢
 ・世良公則
 ・中村あゆみ
 ・水谷千重子

<公演日程>
 2019年5月26日(日)17:00開演

<会場>
 中野サンプラザホール

 

ライブが始まるまで

開場時間の前にグッズ販売がありました。誰も並んでなくて…こんなすいてるグッズ販売は初めてかもしれない…

bestten4

ライブTシャツの背中側に日付と出演者の名前が載ってるってことで、その場のノリで買っちゃいました!あとペンライトも。

bestten6

ペンライトはライブ中ずっとフリフリできたので買ってよかった。Tシャツはパジャマかな?

客層のせいか(汗)、とにかく規制がゆるゆるなんです。チケットの本人確認もないし、会場に入ると舞台の幕が開いていて、ライブ始まるまで自由に写真を撮ってもいいですよとのこと。

特に興奮する人もおらず皆さん落ち着いて淡々と時が流れていくって感じでした。

bestten1

舞台セットが当時のザベストテンをリアルに再現していて胸熱でした。後ろの白い円形と階段状になってるところ、私はずっとセットだと思っていたのですが、美術の教師をやっている妹曰く、あれ絵だね。とのこと。じっくり見てみると確かに平らな絵かもしれない…。目の錯覚で奥行き感が凄いよ。

bestten3

左側のミラーゲートとソファーは当時番組で使ってたものだそうです。

bestten8

このランキング懐かしい歌ばっかり…

 

ライブスタート!

17時ちょうどにザ・ベストテンのオープニングの音楽が鳴り始め、友近とアナウンサーが登場。結構真面目な感じで挨拶して、黒柳徹子さんの応援メッセージ動画。

ここで私は「これはお笑いライブじゃない」と気付きました(笑)

ゲストは3曲ずつ歌ってくれました

セットリスト

中村あゆみ
 ①翼の折れたエンジェル
 ②ちょっとやそっとじゃCan’t Get Love
 ③勝手にしやがれ(沢田研二)

島津亜矢
 ④海鳴りの歌
 ⑤じれったい(安全地帯)
 ⑥時代(中島みゆき)

斉藤由貴
 ⑦卒業
 ⑧悲しみよこんにちは
 ⑨夢の中へ

鬼龍院翔
 ⑩愛が止まらない(ウインク)
 ⑪Love Days(大国男児)
 ⑫女々しくて

水谷千恵子
 ⑬五月雨道中
 ⑭別れの予感(テレサテン)
 ⑮中森明菜メドレー
   少女A
   1/2の神話
   十戒
   飾りじゃないのよ涙は

CMタイム(10分)

世良公則
 ⑯銃爪(ひきがね)
 ⑰ケモノ夜を超えて
 ⑱真夏日

アンコール(鬼龍院翔、水谷千恵子、島津亜矢、アナ)
 ⑲YMCA

 

司会:友近

私はこのためにチケットを取ったといっても過言ではない。司会がとにかく楽しかった。ゲストの歌と歌の間に結構がっつりトークをするんです。

どこまでが本当なのかいまいちよくわからない、ふわふわした会話のなかで、ゲストも合わせてくれて楽しい。

斉藤由貴さんの歌が終わった後、司会の友近が出てこなくなって(笑)

アナウンサー曰く、ドラマの予約を忘れて自宅へ戻ったとのこと。それはしょうがない。

バックに大画面があって、顔をアップでずっと映してくれてるの。2Fの座席からだと家でTVを観ているみたい。舞台全体よりほとんど映像の方を観てました。

 

中村あゆみ

友近とアナウンサーの紹介で最初に登場されたのが中村あゆみさん。

鮮やかなピンクのノースリーブシャツに水色のジーパン姿。鍛えていてスタイルがめちゃくちゃ良い。遠目で見ると大黒摩季風。

歌がパワフルで上手かった。リアルタイムではあまり存じ上げなくて…。「翼の折れたエンジェル」をフルコーラスで聴けたのは嬉しかった。

お酒はほとんど飲まないらしく、声は酒焼けじゃないらしい。

 

島津亜矢

笑い上戸で友近の発する言葉にいちいち大爆笑。

友近の「声量がすごいですね」

のひと言から始まった、声量と言えば星稜高校、と言えば松井秀喜

なんて話になって、松井秀喜が子どもの頃通った和菓子屋さんの店員さんが実は福田和子だった。とかミニ情報もあったり(笑)

 

斉藤由貴

黒のタイトでレーシーなワンピース。顎がシュッとしていてめちゃくちゃ美人。

会話の間がTVよりも酷くて、これブスだったらかなりヤバいおばさんだったろうなって感じ。顔の可愛さで変な間も可愛いに変化してた。いいな~。

エコーが利きすぎて歌詞がよく聞こえなかったのが残念。歌は昔TVで観ていた時とほぼ同じような歌唱力。

モノマネ出来る人って凄いと友近を褒めたら「十朱幸代の真似とかできるんじゃない?」とか言い出して、さっそく「いってらっしゃい」とか!斉藤由貴さんいい振りしてくれてありがとう。

 

鬼龍院翔

すごく歌が上手い方だと勝手に思っていたらそうでもなくて、最初の2曲はカラオケボックスで男子が隣で歌ってくれてる、みたいな感じだった。それはそれで貴重な体験。

「女々しくて」はさすがにめちゃくちゃ上手い。生演奏で一人で舞台を右から左に走り回って熱唱。これ観れたの嬉しい。あれだけ動いてるのに歌もぶれなくてすごいね。

1Fにファンがちらほら。若い声援が聞こえました。

アナウンサーとの立ち話で、今でもインディーズのままだということで儲かってウハウハじゃない?なんて質問に、大変なことも比例して増えるから手放しに喜んだりしたことはあまり無いとのこと。真面目な男子で好感度大だよ。

 

水谷千恵子

待ってました!!

今回の出演者の中で一番声量があるし歌も上手い。それがこのライブの驚きポイントでした。

中森明菜メドレーなんてすばらしいよ。明菜ちゃんに出てもらいたくて、今後ずっとオファーを出し続けるとのこと。それ実現したら絶対に見たい!

歌の合間に「千恵子水」を宣伝。

紀香は水素水から宝石水だけど、私は千恵子水とのこと(笑)。グッズ売り場で売っててナニコレ!ってなったやつ。化粧水のボトルみたいなのにミネラルウォーターが入ってるだけなんだけど、ラベルが面白くて買えばよかったーと思った。

世良公則 with 野村義男

ここからの司会は水谷千恵子とアナウンサーの二人。

ミラーゲートから登場した世良さん。Vネックの黒いTシャツに水色のジーパンで簡素な格好なのに、遠目で見てもイケメンオーラが凄いの。黒髪と白髪が半々に混ざったロマンスグレーで、浅黒い肌と引き締まった体から発する声がこれまた渋すぎて…。いったい何歳なの??

私は世良さんは歌手としてはあまり知らなくて、堀北真希ちゃんの朝ドラ「梅ちゃん先生」の坂田先生のイメージしかなかった。自分の誕生日にケーキを買いに行って車にひかれて死んじゃうの。梅ちゃん先生の師匠なのにあまりに突然のことで、スケジュールとか大人の事情なのかしら?と邪推した記憶。

あの時も声が渋くて素敵だったなぁ。

ライブの方は、激しいロックだね。マイクパフォーマンスが凄い。1Fのお客さんが半分以上立ち上がっていて、今回のライブは世良さんのファンが多いんだと発覚しました。

『銃爪』の「今夜こそオマエをおとしてみせーる」のところで指差ししてバキュンみたいな身振りをしたときに、2Fにいる私に向かって(たぶん)やってくれたときドキッ!!!とした。てか狙い通り恋に落とされた。かっこよすぎ。

 

アンコール

ザベストテンで唯一満点を取った「YMCA」がアンコール曲でした。私はリアルタイムで若い頃の西城秀樹を知らないのでピンとこなかったけど…。

その場のノリで立ち上がってペンライト振ってました!この年齢層で会場の全員が立ち上がることって凄いことだと思う。会場が一つになった瞬間でした。

 

感想まとめ

アンコールが終わって腕時計を見たらなんと、20時でした!最近2時間の映画も集中して観れなくなってきた自分がいるのに、丸々3時間集中して観てたなんて自分でもびっくり。

全曲生演奏だったのでライブ感もあり、サビしか聴いたことのない曲とかもフルコーラス聴けたのが良かった。あと、演歌、アイドル、ロックバンドと、バラエティーに富んだ組み合わせが贅沢だった。

歌も良くてMCも楽しいし、すごく時間が短く感じた。嘘なのか本当なのかファンタジーな世界観が特別な時間を体験しているようで、大満足でした。

このライブ、ゲストを替えればいくらでも出来るね。藤井フミヤとか出てくれないかな~。また友近司会のザ・ベストテンライブがあったら絶対に行きたい。

それと、今度こそは友近のお笑いライブにも行きたい。


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください