公開日:

「忍べ!右左エ門」と「アシガールSP」のコラボ動画まとめ

ninjya

ドラマは2018年の年末に放送されましたが、コラボ企画をこのまま埋もれさせるのがもったいないと思い、まとめてみることにしました。

「忍べ!右左衛門」はさすがNHKって感じでお金かかってるよね。「アシガール」は番宣が少なかったから、コラボしてくれたおかげで、足軽姿の可愛い結菜ちゃんを見ることができてめちゃくちゃ嬉しいよ。

若君様、殺陣の練習風景

コラボ紹介の前に、、、ちょっと私はこの動画がめちゃくちゃ好きでたまらないんです。

袴だとわからなかったけど、すごい足を開いて踏ん張って、かなりの運動量だよね。例のシーンだわ。かっこいい…。

「忍べ!中川大志」

こちらは中川大志くんがアシガールのスタジオに忍び込んで、伊藤健太郎くんにドッキリを仕掛ける動画。

中川大志くんもめちゃくちゃイケメンなのに、かっこつけなくてお茶目なところが好きだな。

結菜ちゃんと健太郎くんの衣装とセットからして、これって唯が2日間寝ずに走り続けて高山の使者になって若君に対面するところだよね。まじか!あの感動の場面と同じ時期に、このドッキリ企画の動画も撮っていたなんて!胸熱すぎる。

あのシーン好きなんだよね。城の門が開いた瞬間に、天使のような可愛い女の子が嬉しそうにふわっと駆け寄ってきて抱きついて、若君役得すぎる。でも好きなおなごを目の前にして、城も名前も無くなるかもしれない自分の無力さに、切なかっただろうな。

2番組同時番宣その1

こ、これは…。可愛すぎてどうしましょ。

ムジナの尻尾をぶらぶらさせてる結菜ちゃんが可愛い。滑らないように早足で後ろに引っ込む結菜ちゃんが可愛い。最後ひょこっと前に現れる結菜ちゃんが可愛い。最後の「わー」の表情可愛い。

ダメだー。可愛すぎて。それ以外の言葉が思いつかない。

そして後ろの男性陣2人の驚き様。
「唯之助…」「唯…」

3人とも楽しんでる雰囲気が好きだわ。

2番組同時番宣その2

こちらはフリートークも挟みつつの番宣。
1分37秒もある。嬉し。

結菜ちゃんの「伊藤さん」呼びが新鮮。3人の仲良しな感じが出てていいね。男性2人とも背が高くてごっついから、結菜ちゃんがちっちゃくて可愛いな。

この3人で何かドラマやってくれないかな~?
朝ドラとか朝ドラとか朝ドラとか…。

「忍べ!右左エ門」ドラマ感想

そういえば書いていなかったな、と思って今さら感想を載せます。

「アシガール」との製作費の違いを見せつけられたって感じ。無駄にCGが豪華なんだよね。

ウッチャンとかLifeの人たちが、視聴者のことは考えずやりたいことをやってみました!みたいな感じ。私はこういうの好きだな。作り手が楽しんで作ってるのが伝わってきて、観ててワクワクするよ。

1つ残念だったのは、忍者の衣装がダサい。新進気鋭のキサブローとかいう人がデザインしたらしいけど、何で着物をアレンジするかな~?着物ってすでに完成された芸術品なのに、それに手を加えるってかなり危険だよ。

ウッチャン側の衣装はただのパッチワークだし、健太郎くん側の衣装は韓流チックになっちゃってる。まさかのVネックじゃないなんて、このデザイナーは和服の萌えポイントをわかってないわ~。

忍者はこういうのでいいんだよ。普通が一番目立つしかっこいいってなぜわからないかな?潤沢な予算があると余計なことやっちゃうんだね。

オーソドックスな忍者の衣装、健太郎くんで見たかったな~。絶対似合ったと思うわ。

一方、堤真一さんの着流しがかっこよかった。ロン毛で胸がはだけてセクシー。やっぱりアレンジなんてしなくて昔からの着物でいいんだよ。

そして、おこと(永野芽郁)の真っ赤な振袖の花嫁衣装がめちゃくちゃ素敵だった。白塗りで角隠しって難易度高いけど、似合ってるね。美人さんの証拠だね。

ストーリーは特段驚きもせず感動もせず、ベテラン俳優さんたちの演技が面白かった。あと、私はNHKの時代劇が好きなので、衣装とかセットとか堪能できてよかったです。

ピンポイントで、

長次(古田新太)がびしょびしょの地図をなかなか広げられないってところと

バカ息子の序助(中川大志)が義父さんに

「江戸一番の幸せ者にしてみせます!」の後に長次の

「できないことを堂々と言うな!」のツッコミが入るところが好き。

あと、健太郎くんと堤真一さんの殺陣は圧巻でした。映画を観てるみたいだった。あれを普通の忍者の衣装で見たかったな~(しつこい)。

↓アシガール関連感想↓
ドラマ全12話
スペシャルドラマ
原作1~13巻
CD,DVD,雑誌など
その他


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください