公開日:

わたしに××しなさい!(バツしな)ドラマ感想~ベタ中のベタが良い

pool

映画「あしたになれば」を観て、相手役の小関裕太くんにハマり、こちらのドラマに辿り着きました。これって2018年3月にTBSでやっていたんですね。たまたまHulu で観れたので一気見しちゃいました。 なにこれ?おもしろーい!

「バツしな」観るならこちら↓

hulu<フールー>

あらすじ:

現役高校生の雪菜(玉城ティナ)は、ユピナという名で活動する人気ウェブ小説家。恋愛に疎いため、担当編集者から恋愛シミュレーションゲームを勧められる。それは、実在する人物の名前を登録すると、実際に体験しているかのようなリアリティー200%のゲームであった。

1話:腹黒系イケメン男子編

北見時雨(小関裕太):学校一の人気を誇る生徒会長。外面はいいが実は腹黒キャラ

雪菜がプール掃除をしていると、時雨が手伝いにくる。なぜか二人ともプールに落下。服が濡れて時雨はシャツを脱ぐ。そんな時に幼馴染(佐藤寛太)が登場。雪菜は焦って時雨と掃除道具入れに隠れる。

「俺だって、普通の男だから」

1話感想

ベタ中のベタが面白い!

このビジュアルだから許されるってもんだね。

イケメンの裸とか、バックハグとか、キュンキュン台詞とか!たった12分の間に詰め込んであってお得感満載だわ。

2話:弟系ゆるフワ男子編

霜月 晶(佐藤寛太):同じ高校に通う幼なじみ

腹黒系イケメン男子からなんとか逃げると、幼なじみの晶に遭遇。服がびしょぬれだから着替えようと教室へ。なんやかんや幼なじみが世話を焼く。そしてゆるフワ男子が肉食モードに変身!

「ずっと、こんな風に触れてみたかった…」

2話感想

あぁこっちの男子も可愛いわ

都合の良いシチュエーションと甘い台詞にキュンキュン!!

おもしろ!

3話:あまのじゃく系天敵男子編

北見氷雨(金子大地):ライバル作家・通称ドルチェ

二人が乗ったエレベーターが故障で止まる。氷雨の上から目線のセリフに、なにかとイライラさせられる。なんだかんだで密室で壁ドン!!

「俺が教えてやろうか?」

3話感想

え!ちょっとまって!

この男子、「おっさんずラブ」に出てた新人君だよね

あのドラマではなんとも思わなかったけど、金髪ドルチェかっこいい!

イケメンだったのね

今後の作品要チェックだわ!

最終話:四角関係編

時雨、晶、氷雨登場。3人で雪菜の取り合い。

「キミは僕だけのものだから」

時雨「お前はこれから俺のモンになるんだよ」

ドルチェ「俺のモンになりなよ」

3人から迫られてイライラな雪菜はゲームを終わらせる。

4話感想

こんなイケメン男子3人で奪い合いなんて、なんというシチュエーション!  

まとめ:

1話12分で気軽に観ることできて、4話あっという間でした。

ベタなシチュエーションてんこ盛りですが、それが逆にいい! 男子3人がなかなかのイケメンで背も高くて、私好み。このドラマにハマるかどうかは、好みの男子が出てるかどうかですね。

最初は小関裕太くん目当てで観始めたけど、3話の金子大地くんにドはまりしちゃいました。

玉城ティナちゃん初めて見たけど、佐々木希に似てるね。演技はティナちゃんの方が少しお上手ですが(汗)。あと毛穴が全く無い感じの肌が不思議。男子より女子から好かれそうなさっぱりタイプの女の子だね。だから良いのかも。イケメン男子に集中出来て。

「バツしな」観るならこちら↓

hulu<フールー>


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください