公開日:

映画『ドロップ』ネタバレ感想~成宮寛貴×水嶋ヒロ

cat

2009年公開、品川ヒロシが脚本&監督、成宮寛貴と水嶋ヒロがダブル主演の映画『ドロップ』を紹介します。

喧嘩をしては仲良くなるの繰り返しで、よくあるヤンキー映画です。

この映画の素晴らしいところは、最高に美しい時の成宮寛貴と水嶋ヒロを同じフィルムに収めてくれたこと。

芸人さんが作ってるだけあって、ツッコミのタイミングが絶妙でクスクス笑えたし、女性が観ても楽しめる内容だった。全体的に「今日から俺は!」に似ていたかな。

<あらすじと感想>
・キャスト
・1.出会い
・2.ケンカ三昧
・3.中学校卒業式
・4.みゆきに片想い
・5.高校入学
・6.最終対決
・7.旅立ち
・あとがき

キャスト

★信濃川ヒロシ(成宮寛貴)
不良に憧れ、私立中から公立の狛江北中に転校し、中3夏から不良デビュー。眉毛とモミアゲの形が絶妙で、坊主頭なのにとってもおしゃれ

★井口達也(水嶋ヒロ)
狛江北中の不良グループのリーダー格。喧嘩が強い。どう見ても中3には見えず、完全にファンタジーです

★みゆき(本仮屋ユイカ)
狛江北中の生徒。達也の彼女

★信濃川ユカ(中越典子)
ヒロシの姉

★ヒデくん(上地雄輔)
ユカの彼氏

1.出会い

不良に憧れ私立中から公立の狛江北中に転校した信濃川ヒロシ(成宮寛貴)。赤毛の坊主にイメチェンしたヒロシは転校早々、不良グループに呼び出される。その中のリーダー格の井口達也(水嶋ヒロ)とタイマン。

指をちょいちょいってして
「こいよ!」がかっこいい

ボコボコにされたヒロシはラーメンに誘われ(なぜ?)、親友になる。

てかこの子たち中3だよね?

達也の彼女のみゆき(本仮屋ユイカ)登場。絆創膏を貼ってもらったヒロシがひとめぼれ。

2.ケンカ三昧

ヒロシたちがファミレスで雑談中に、他校の生徒の赤城と加藤(レイザーラモンHG)が金属バットで窓を割って乱入。店内で大暴れ…。(なぜ?)

赤城と加藤は、不良だらけで有名な調布南中の中でも強いやつらだった。

その後、ヒロシたちと赤城たちは毎日のようにやったりやられたり

大晦日の夜、ヒロシは赤城と加藤に「毎日来るなら一緒に遊ぼう」と提案。ヒロシは自宅に友だちを全員連れて帰る。

ヒロシの母親は
「なんでそんなにケンカばっかりするの?親からもらった大事な体傷つけて」

全くの同感。ヒロシの姉の彼氏・ヒデくん(上地雄輔)曰く、部活みたいなものらしい。まぁケンカしたい者同士でやるならいいのかもね。

3.中学校卒業式

この子たちが中3ってことにずーっと衝撃を受けております…

ヒデくんに怒られ卒業式に出るよう促された二人。めんどくさいけど一生会えない人とかいるんだよ。って言葉で、ヒロシと達也は嫌々出席した。

てか、どこ中ですか??二人が画面におさまるととっても華やかなの。

4.みゆきに片想い

みゆきは達也と別れたらしい。ヒロシが達也に確認すると、勝手にしろってさ。一応断りを入れるのね。

ヒロシはみゆきを誘ってバイクデート。夜景を見ながら

「俺、みゆきのこと好きなんだよね」

ストレート!

でも答えはNo。友だちとしてしか見れないってさ。ヒロシが別の案を言おうとすると「ごめん」って食い気味に言うの面白い。ヒロシどんまい!

5.高校入学

中学はブレザーだったけど、高校は学ランなのね。そういえば私立中の時はファスナータイプの学ランだった。3パターンも見せてくれるサービス精神に感謝。

入学して早々、同級生とケンカして退学となる…あちゃー

赤城と加藤はヒロシたちとつるみたくて鬼兵隊を辞めようとしてるみたい。でも簡単には辞められなくて、鬼兵隊に赤城が人質に取られ、加藤はヒロシたちを連れてくるよう命令される。

高校中退したヒロシはヒデくんに誘われ仕事をすることに。しかし、初日に達也の呼び出しがあり、そちらを優先することに。姉のユカ(中越典子)に平手打ちされるが、ヒロシは姉に平手打ち返し!激おこのヒデくんに

「赤の他人が出しゃばってんじゃねーよ!」

この言葉で気持ちに火が付いたみたい。ヒデくんは玄関先でユカにプロポーズ。義兄になれば出しゃばれるってこと?そういう問題?

6.最終対決

鬼兵隊のアジトに乗り込んだヒロシたち。7人対50人の戦いが始まる。

金属バットはやめなよ~。湘南乃風がうるさいし、もうめちゃくちゃ…

そんな中、ヒデくんが仕事中に高所から転落。命綱着けてなかったの?朝プロポーズしたばっかりなのにこれは災難…

鬼兵隊とのケンカが終わってヒロシとユカは病院へ。意識不明の重体らしい…。そしてあっけなく死亡。急すぎて泣けない…

ヒロシは心を入れ替えて、姉と仲直り。そして地元を出て仕事をするってさ。知らない場所でゼロからやり直したいらしい。

出て行くなら俺とタイマン張れとか達也(なぜ?)

指をちょいちょいってやって
「こいよ」
の応酬。戦いの目的がさっぱりわからないけど、かっこいい~!

7.旅立ち

ホームでみんなとお別れ、みゆきは達也とよりを戻したらしい。達也は来ないのね。さよならして電車に乗り込むヒロシ。

窓の外を眺めていると、空き地でビールを飲んでる達也を発見。ワイルドっ!それを見たヒロシもすっきりした表情でビールをひと口。ーendー

ここの水嶋ヒロと成宮寛貴がビールのCMみたいで、めちゃくちゃ爽やかでかっこいい。てか高1だよね?16才だよね?

その後、エンディングで流れるオフショットの写真が可愛いのなんの。みんな笑顔の瞬間を切り取っていて、卒業式の謝恩会で見るスライドショーみたい。

あとがき

「あ~楽しかった!」って言いながら映画館を後にする観客の姿が目に浮かぶよ。

何のストレスもなく気楽に楽しめる娯楽映画って感じで好きだな。

成宮くんと水嶋くんの美しいビジュアルが真空パックされていて、観ているだけで幸せな気分になれる作品でした。


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください