公開日:

映画『サクラダリセット』BD感想~超能力使いすぎて訳わからん

sakuradamovie

ずっと欲しいなと思いながらも買ってなかった「サクラダリセット」。アシガールロスが酷くて指が暴走してポチってしまった。

全く映画に期待していなかったんだけど、野村周平くんと黒島結菜ちゃんの落ち着いた演技がなかなか見応えあって楽しめた。ただし、ストーリーは理解不能。

役者のファンはビジュアルを楽しむものとして良いかもしれない。時間を巻き戻すのが黒島結菜ちゃんの特技なんだけど、巻き戻しすぎないように幸せの時間でセーブするんだよね。そのセーブするときの決め台詞、スマホを耳に当てて目をつぶって「セーブしました」と言う時の顔がめちゃくちゃ可愛い。

無防備すぎて近くの男にキスされちゃうんじゃないかって、心配になるくらい可愛い。何度も静止して見つめてしまった。

サクラダリセット観るならこちら↓

dTV<ディーティービー>

映画感想

咲良田市という街に超能力者がいっぱいいて、都合のいい能力をみんなで使いたい放題してる。原作を読んでないのでストーリーがさっぱりわからず、映画観終わってから、ネットであらすじを読んで、なるほど~となった。

一番理解できなかったのは、主人公の浅井ケイ(野村周平)は死んでしまった同級生・相麻菫(平祐奈)のことが好きだと思っていたら、なぜかヒロインの春埼美空(黒島結菜)と両想いになってて、え?となった。

映画の最後の最後、「セーブ」で美空の可愛い顔のアップで終わったのは良かったけど。

あと、ミッチーが大人の色気大放出って感じで、ほんといてくれてありがとう!と思った。この映画では、若手俳優たちはイケメンだけど子どもっぽくて興味が持てなかった。ミッチーが出てくると安っぽい空気が一気に引き締まるよね。「相棒」観てるみたいで輝きが特別眩しかった。

この映画が大爆死した原因の一つは、大事な大事なキーパーソン役の平祐奈ちゃんの演技が、めーちゃくちゃ棒だったせいじゃないかな?

前編の最後で野村君と二人っきりの長いシーンがあって、野村君はシリアスに演じてるんだけど、平祐奈ちゃんのセリフの番になると甘ったるい声で棒読みなんです。ズッコケるよね。この子は華があるからヒロイン向きじゃないかな。ヒロインなら大根でも許されるし。演技力が必要な脇役はやめておいた方がいい。

映画館で観てて、最後の大事なシーンがこれだったら、後編は観なくていいやって思うだろうな。監督が平祐奈ちゃんのファンなのかなぁ~?あれでよくオッケー出したな…。

主演・野村周平

野村周平くんは、朝ドラ「梅ちゃん先生」で初めて見たけど、坊主頭の少年役がすんごーく可愛くて大好きだった。未だに私の中では「光男(みつお)くん」なのよね。もう7年前か…。

世間の好感度はイマイチみたいだけど、青森から集団就職で上京した光男が頑張ってる図~として密かに応援してる。男らしいしっかりしたアゴが好き。

事務所の売り出し方が間違っているんだよな~。「サクラダリセット」でも大人しい役で頑張ってて演技は下手ではないんだけど、彼の魅力が活かされてなかった。

体格がゴツくて歯並びが綺麗だから、健康で元気な役を与えてやってほしいな。「いだてん」の天狗倶楽部とかに入れてもらって、上半身裸んぼで荒々しい男の役とか見てみたいわ。あと海賊のやんちゃな子分とか(どういう映画?!)、低予算でひたすら旅をするロードムービーとか。

汚れた風貌の方が光ると思うんだけど。

BD特典映像

役者の素の部分はあまり収められてなくて残念。良かったのは、健太郎くんの学園祭でのライブシーンの舞台裏くらいかな。

しかも舞台挨拶はたぶん全部ネットに落ちている映像でした。がっかり。

思わずコーヒー吹き出しそうになったのは、

観客とふれあいタイムがあったみたいで、結菜ちゃんがお客さんと握手したときに手汗がすごいからみんな大丈夫だったかな?って心配してコメントするところ。

野村君が手汗を確認しようと結菜ちゃんの前に手をバッと出すんだけど、

「いや、大丈夫です(笑)」

ってあっさり断られるの。

手の出し方が思い切りよくて、私なら何も考えず握っちゃいそうだなと思ったけど、そこではっきり断るところが素敵だわ。
しかも野村君が地味にショック受けてて可愛い。「ドンマイ!!」って思った。二人のテンションが合わな過ぎて笑える。

余談:ペアルックのせいで妄想劇場~!

なぜか「サクラダリセット」の舞台挨拶時の結菜ちゃんと健太郎くんの衣装が、ペアルック風味なのよね。

特に後編の舞台挨拶時に着ていた、結菜ちゃんのアイボリーのロングのワンピースがめちゃくちゃ可愛い。カジュアルなウエディングドレスみたいな感じ。隣に並んだ健太郎くんの衣装がこれまたベージュのスーツ。新郎新婦みたい…。

↓2人の結婚式に友人たちが来てくれました!みたいな図になってる。可愛い。

↓こちらは「私たち幼馴染でーす!」披露宴にて高校時代をスライドで紹介。みたいな図~。

↓披露宴の後の二次会で友人たちと楽しんでます!みたいな図…。

は~。妄想が果てない…。

衣装さん代わったのかな?アシガールの宣伝で出てくるときは2人ともヘンテコリンなの多いけど、サクラダリセットの時の衣装はすっごく可愛いよね。結菜ちゃん珍しくピンヒールとか履いてたり、お化粧もふんわりピンクで女の子っぽいのよね。

またこういうペアルックみたいなので2人で並んで欲しいな。

サクラダリセット観るならこちら↓

dTV<ディーティービー>


映画『サクラダリセット』BD感想~超能力使いすぎて訳わからん」への4件のフィードバック

  1. 名無しさん(メゾフォルテ)

    お久しぶりです。私も楽しく拝見させて頂いています。
    黒島結菜さんの作品として私もレンタルで見ましたが、ストーリーがちんぷんかんぷんで、その時は若い人には理解出来ても、私のような高年齢者には理解不能と納得し、後編からは画面で結菜さんや健太郎さんの顔を見る事に専念したのを思いだしました。

    返信
    1. やどっきー 投稿作成者

      メゾフォルテさんお久しぶりです。
      顔面を見る事に専念されたんですね。私も同じです。

      返信
  2. ありかな☆

    初めまして(^^)v
    いつも楽しく読ませていただいています!
    やどくがえるさんのブログが 大好きです!
    私もアシガールが大好きで、黒島結菜ちゃんが大好きです(^_^)/
    結菜ちゃんの作品でとてもおすすめなドラマが、サムライせんせいです!物語もおもしろくて、結菜ちゃんのギャル姿と清楚な姿のギャップがとっても可愛いです\(^-^*)もしもまだ観たことが無かったらぜひ‼‼
    これからブログを楽しみにしています☆

    返信
    1. やどっきー 投稿作成者

      ありかな☆さんコメントありがとうございます。
      サムライ先生は金髪の結菜ちゃんをうっすら覚えてる程度で、ストーリーも記憶に残ってないんです。今見たらまた違った印象を受けるかもですね。
      貴重な情報ありがとうございます!!

      返信

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください