公開日:

懐かしドラマ『意外とシングルガール』全話ネタバレ感想

wine2

フミヤが好きなので、試しに観てみたら面白かったドラマ「意外とシングルガール」を紹介します。

主演:今井美樹
脚本:今野 勉
放送:1988年TBS系 全6話

結婚したいけど遊びたいし仕事もしたい。自由奔放なOL(今井美樹)が3人の素敵男性を振り回しながら、人生を謳歌する物語。

30年以上も前のドラマなのに、今井美樹のメイクとファッションが一周回って今どきなのが驚いた。

スラっと背の高い綺麗なお姉さん系のヒロインって、最近のドラマにはあまりないので目新しく感じた。

男性陣の古臭い考えにイラっとしますが、全編に流れるユーミンの曲が、生きづらい時代の女性を応援してくれているかのようで、軽やかな気分にさせてくれます。

paravi【パラビ】で観る

登場人物

★秋本美樹(26):今井美樹
B-SIDE設計事務所のディスプレイデザイナー

★津田慎一郎(30代):村上弘明
B-SIDE設計事務所デザイン課の課長。美樹と社内恋愛中。

★堀口春彦(40代):西郷輝彦
5年前に妻を亡くす。設計事務所の取引先の社員。美樹のあしながおじさん。

★柴崎琢也(20代):藤井フミヤ
南青山にあるカフェレストラン「デジャヴ」でバイト中。美樹の年下男子。

音楽

松任谷由実
主題歌「メトロポリスの片隅で」

 

1話:今夜は修羅場

美人OLの美樹は素敵男子3人から、それぞれプロポーズを受ける。

年下男子のタクヤ:藤井フミヤ

「ねぇ、結婚しよ」

運転中、気軽に言っちゃう感じ。内心は本気だよね。

上司の津田さん:村上弘明

「ぼくの嫁さんにならないか?」

来年は大学出の優秀な女性がたくさん入ってくるから、仕事を辞めて並みの女の子の幸せを手に入れてはどうかと説く(余計なお世話)

取引先の堀口さん:西郷輝彦

「今度ね、息子に会ってほしいな」

ってことはプロポーズよね?段階を飛び越えすぎじゃないかな?

美樹の誕生日

仕事のトラブルで遅くに帰宅した美樹。そこにプレゼント持参の堀口さん津田さんタクヤが鉢合わせする。

気まずい美樹はとびっきりの笑顔で、

「ハッピバースディ!!!」

(かわいい…)

感想

最後めちゃくちゃ笑った。ちょっとしたホラーだよね。

美樹が同性から好かれそうな爽やかな印象だから、男性をもてあそんでも嫌な感じがしない。男性陣もみんな良い人そうで、ゆったりした気持ちで楽しめる。

オールバックのフミヤがかっこいい。

 

2話:お茶くみ女は恋愛しない?!

美樹の家で3人鉢合わせ事件は、優しい男性陣が流してくれた。

2話は津田さんが勝手な女性観を押し付けてきて、ずっとうっとおしい。お茶くみは女性にやってほしい、結婚したら仕事は辞めてほしい、部下の美樹を女としてしか見ていない、などなど。ふ~

一方、3人の男性を手のひらで転がす美樹の本心は、、、

「仕事を続けたい!遊びもしたい!んでもって、結婚は…してもいい…かな?」

その後、いい歳した津田さんが堀口さんに嫉妬発動で、酔っ払って美樹の家を訪問。

すると同僚のとも子(小林聡美)がやってきた。今度は津田さんがクローゼットに隠れる。

感想

津田さんは嫁が遊んで暮らせるほど稼ぎが多いように思えないけど、あの大きな態度はなんなんだ?イケメンなのにあの歳で独身なの納得。

paravi【パラビ】で観る

 

3話:お見合いナドに抵抗ないです

津田さんとの仲を知った古風なとも子は、意外と協力的だった。邪魔な堀口さんにお見合いをさせることを思いつく。

そんなとき、美樹は仕事で大失敗し、バーテンをするタクヤのお店を訪れる。

落ち込んだ美樹に、慰めのカクテルや冷え性対策の手料理を作ってくれたり、ストレス解消のツボを押してくれたり。優しいのなんの。

「仕事なんて辞めてさぁ、お嫁さんになるのが一番だと思うんだけどな」

無言で涙を流す美樹。タクヤはキスをする。

その後、美樹は親友のケイコからタクヤと寝たことを暴露され、さらに津田さんが女性と歩いているのを目撃してしまう。

ヤケになる美樹は堀口さんにグチる。堀口さんはどうやら天真爛漫な美樹に真剣な模様。駆け寄って無理やりキスをする。

「私と結婚してほしいんだ!!」

(こわーー)

感想

美樹は落ち込むと必ず男のもとへ行くよね。3人もいるから選び放題。

私はタクヤ一択なんだけど、フリーターっていうのがバブルの時代じゃ恋愛対象にならないんだろうね。

フミヤの料理の手際が良くて素敵だった。手元をアップするよね。「めまい」というカクテルの名前にアラフォーの私はギョッとしたわ。

paravi【パラビ】で観る

 

4話:二人でいればソノ気は育つ

堀口さんからプロポーズを受けた後、玄関にはタクヤがいた。追い返すが、ベランダから入ってきた(!)

美樹は付き合ってもいないタクヤに、親友ケイコとの浮気を責める責める。二人は言い合いになり、美樹はサイテーな言葉を発する。

「ろくな収入もないくせに!」

あちゃ~

そんなとき、津田さんのもとに過去の女登場。美樹と津田さんは大ゲンカ。この二人いつも言い合いばっかりでイヤだ…

落ち込んだ美樹はタクヤのもとへ

以前あんなに悪態をつかれたのに、酔っ払う美樹を優しく介抱してあげてる。やさすぅぃ~!

美樹は堀田さんに転職の相談をすると、津田さんにバレてしまう。そこにタクヤがやってきた。隣の会社に就職が決まったとか。

あらあら…

感想

ユーミンの歌声がすべてを洗い流してくれるね。

津田のどこがいいのかさっぱりわからん。自分の価値観を押し付けすぎてウンザリ。

堀田さんは良い人だけど、子供がいるしなぁ…

親友と寝たタクヤもなんだかなぁ…

3人も言い寄られてるけど、みんな問題アリだよね。

 

5話:ワガママ一生懸命

津田さんは美樹を手に入れるため、結婚後も仕事をしてOKと言う。

堀田さんは美樹を助けようと転職先を紹介する。

タクヤは美樹に気に入られようと就職する。

一生懸命な3人をよそに、美樹は取引先の店主の息子(黒田アーサー)といい感じになる。

どうやら美樹はムリをする3人が気に入らない模様(はぁ?!)

美樹は親友2人と共に結婚条件を並べ、3人の点数をつける(おいおい…)。しかし合計点が3人とも同点だった。

そんなとき、3人からそれぞれデートのお誘いがあり、待ち合わせ場所で待ちぼうけをくらっていると、3人が並んで歩いてきた!

感想

おもろ~!

美樹が調子乗りすぎだから、これはなかなか良い展開。

すぐにユーミンの曲流すのズルいよね。なんでも良い感じになる。

ディスコで踊る今井美樹がリズム感あってかっこよかった。テニスも上手だったし、運動神経が良いんだろうね。

 

最終話:純愛ありがとう

3人を目の前にしても強気な美樹(すげー)

美樹のために考えを変えようとしたのに、それがイヤだと言い出したから懲らしめようとしたとか。男性陣に愛があって優しいのなんの。美樹は幸せ者だね。

それでもまだまだ1人を選べないまま月日は流れ…

美樹は海が見える公園に3人を呼び出す。

色々考えたけど、3人の誰と結婚しても幸せになれる自信があるとか(はぁ?!)

美樹はサイコロ(!)を取り出し、出た目で1人を決めると言う。そして信者の男性陣が正座して、美樹がサイコロを放り投げる。

あぁ!海に落っこちそう!で、何の目がでた?!ー完ー

感想

なにこれ!!めちゃくちゃ面白い結末。斬新だわ~

今の時代だったら炎上してるよね。

白黒決着をつけないお気楽な感じ良かった。この後どうなったか想像するのも楽しいし。

ほんと純愛ありがとうって感じで、美樹1人を取り合う男性陣が優しくって癒された。

 

あとがき

とにかく今井美樹が綺麗だった。小顔でスタイル良すぎ。ユーミンの曲から飛び出してきたようなビジュアルの女の子でキラキラしてた。

自分勝手でわがまますぎるけど、許してしまうね。普通だったら相当悪い女だけど、最後までずっと爽やかな印象のまま、嫌な気がしなかった。すごいわ~

paravi【パラビ】で観る

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください