公開日:

黒島結菜さんドラマ出演情報と感想

higan2

ドラマ「ごめんね青春」出演から黒島結菜さんのファンです。

大好きな黒島結菜さんのドラマ出演作品についての情報を載せています。

※情報が出次第追加します(2020年6月7日最終更新

放送時期 テレビ局 作品情報
2020年7月3日~ Netflix 呪怨:呪いの家
2020年4月 テレ東 行列の女神〜らーめん才遊記
2020年1月 NHK スカーレット
2019年10月 テレ東 死役所
2019年9月 フジTV FLY!BOYS,FLY! 僕たち、CAはじめました
2019年6月 フジTV 世にも奇妙な物語「さかさま少女のためのピアノソナタ」
2019年6月 NHK いだてん~東京オリムピック噺
2018年12月 NHK アシガールSP
2018年8月 WOWOW イアリー 見えない顔
2017年9月 NHK アシガール
2016年9月 NHK 夏目漱石の妻
2016年7月 日テレ 時をかける少女
2016年4月 テレ東 ナイトヒーローNAOTO
2016年3月 日テレ さよならドビュッシー
2016年2月 NHK 恋の三陸 列車コンで行こう!
2015年10月 テレ朝 サムライ先生
2015年8月 NHK広島 一番電車が走った
2015年4月 NHK 花燃ゆ
2015年2月 NHK 連続テレビ小説 マッサン
2014年10月 日テレ ごめんね青春!
2014年7月 テレ東 アオイホノオ

呪怨:呪いの家

2020年7月3日からNetflixオリジナルドラマとして配信スタート。全6話

心霊研究家の小田島(荒川良々)は、新人タレント・本庄はるか(黒島結菜)が体験した怪現象に興味を持ち、一軒の家に引き寄せられる。

Netflixにまさかの結菜ちゃん登場でビックリ。これは楽しみでしかない。

 

行列の女神〜らーめん才遊記~

ラーメンの女職人・芹沢達美(鈴木京香)が苦境にあえぐラーメン店を救う、フード・コンサルティングのお話。結菜ちゃんは、料理の才能がある空気の読めない新入社員・汐見ゆとり役。

リクルートスーツ姿がとても新鮮。そしてまたまた元気な役

「行列の女神」観るならこちら↓

 

「スカーレット」

主人公の川原喜美子(戸田恵梨香)が男性ばかりの陶芸の世界に飛び込むお話。結菜ちゃんは喜美子の弟子・松永三津役

結菜ちゃんの登場は第81話からです。

ヒッピーの恰好で、ものおじしない真っ直ぐな性格。そろそろ元気じゃない役の結菜ちゃんも見たいなぁ

 

「死役所」

死んだ人が最初に訪れる、シ役所。その総合案内で働く職員のシ村(松岡昌宏)は、様々な理由で亡くなった者たちの行き先を決める手続きをする。

結菜ちゃんは、シ役所に訪れた女子大生・三樹ミチル役。美人な結菜ちゃんを確認

「死役所」観るならこちら↓

 

FLY!BOYS,FLY! 僕たち、CAはじめました

男性の新人キャビンアテンダントたちが巻き起こす、汗と涙と恋の奮闘青春物語。

結菜ちゃんは女性パイロットを目指すヒロイン・高山つばさ役。主人公の千空(永瀬廉)との恋愛模様もあり。

風呂上がりの肩につく長さの髪型が大人っぽい。他にお団子ヘアや仕事中のまとめたキリリヘアが素敵でした。

「FBF」観るならこちら↓
フジテレビオンデマンド

 

世にも奇妙な物語「さかさま少女のためのピアノソナタ」

音楽大学のピアノ科に通う黒木聖(玉森裕太)は、只今スランプ状態。一方、同大学に通う吉野八重(黒島結菜)は将来を約束された天才ピアニスト。そんな二人の奇妙な物語。

お嬢様で気が強いピアニスト役で、ロングヘアが大人っぽくて綺麗でした。

 

いだてん~東京オリムピック噺~

日本人で初めてオリンピックに参加したマラソン選手・金栗四三(中村勘九郎)の話。黒島さんは四三の教え子・村田富江役。第21話「櫻の園」から登場。

女生徒たちの中心的存在で凛としていてかっこいい。袴姿や体操服、テニスウェアなど色んな衣装が楽しめます。

「いだてん」観るならこちら→
U-NEXT<ユーネクスト>

 

「アシガールSP」

女子高生の唯(黒島結菜)と戦国武将の若君(伊藤健太郎)の祝言までもう少しのところに、高山が戦を仕掛けてくる。若君は人質となり唯が助けに行く。

1年前より痩せた結菜ちゃんが心配になりました。ストーリーは胸キュンあり、涙あり、笑いありの大満足の1時間半です。

 

「イアリー 見えない顔」

大学教授・広川誠司(オダギリジョー)の家の周辺で不審な近隣トラブルが起きる。日常生活が侵食されていく恐怖を描くアーバンスリラー。

結菜ちゃんはホストクラブにはまり、借金を抱える看護師・六道菜々美役。

とにかく不気味な街。早く引っ越した方がいい。結菜ちゃんは髪が伸びて大人っぽい雰囲気です。

「イアリー」観るならこちら↓

 

「アシガール」

 

高校生の早川唯(黒島結菜)が、弟が発明したタイムマシンで戦国時代へ行き、そこで出会った若君・羽木九八郎忠清(健太郎)に恋をする。

男児の格好なのに仕草は女の子のままなので、姫のときより可愛く見えるという、不思議な現象を起こしたドラマです。結菜ちゃんの程よく筋肉がついてスラリと伸びた脚が魅力的です。

「アシガール」観るならこちら↓

 

「夏目漱石の妻」

 

頭脳明晰で几帳面、しかしとんでもなく気難し屋の漱石(長谷川博己)。一方、大らかで、自分の考えをすぐ口にする鏡子(尾野真千子)。正反対の二人が夫婦として成長していく姿を描いたホームドラマ。

結菜ちゃんは、夏目夫婦の家で花嫁修業をする、鏡子のいとこ・山田房子役。ナレーションも担当しています。

ザ 尾野真千子劇場といったところです。結菜ちゃんのナレーションが澄んだ声で綺麗でした。

「夏目漱石の妻」はこちらで視聴可能↓

 

「時をかける少女」

ひょんなことからタイムリープできるようになる美羽(黒島結菜)。やり直したい時間に戻って、同級生の翔平(菊池風磨)と吾郎(竹内涼真)と高校生活を楽しむ。

清涼感あふれる3人が輝いています。ドラマのストーリーは破たんしていますが、この3人のPVとしてオススメです。

 

「ナイトヒーローNAOTO」

EXILE TRIBEのメンバーが実名で登場。NAOTOは超人気グループのメンバーでありながら、弱者を食い物にする悪と戦う。

結菜ちゃんはNAOTOをヒーローの道へ引きずり込むドS女子高生の役。

物語を動かす役なので意外と出番多し。おでこを出した髪型が美少女。女子高生のマフラー巻いたブレザー姿や、闇で活動するときのタイトな衣装など、色んなファッションが楽しめます。

ナイトヒーローはこちらで視聴可能↓

 

「さよならドビュッシー」

天才ピアニストにして名探偵の岬洋介(東出昌大)が、膨大な遺産を相続した教え子・真田遥(黒島結菜)の周辺で起きる難事件に挑む。

棒の東出くんが、天才ピアニストと名探偵という2つのカリスマを持つ役柄という、キャスティングが謎。結菜ちゃんは静かで陰のある美少女役でした。

さよならドビュッシー観るならこちら→
hulu<フールー>

 

「恋の三陸 列車コンで行こう!」

市役所に勤める岩渕由香里(松下奈緒)は、男女の出会いの場を提供する「列車コン」のイベント担当のひとり。母、由香里、姪っ子・七海(黒島結菜)、姉の夫・大迫達也(安藤政信)との奇妙な同居生活が始まる。

久々に見る安藤政信は相変わらずかっこいいけれど、役の達也が嫁の妹(由香里)に好意を持つのが共感できませんでした。結菜ちゃんは出番少な目です。

「恋の三陸」観るならこちら↓

 

「サムライ先生」

半平太(錦戸亮)は、土佐藩出身の武士。罪に問われ切腹させられるが、目を覚ますと、なぜか150年後の日本にタイムスリップしていた。幕末と現代の日本のギャップに悩まされながらも、佐伯(森本レオ)の経営する学習塾を手伝う。

結菜ちゃんは佐伯の息子の彼女役。金髪のギャルを演じています。なんちゃってギャル役がとても可愛かったです。

 

「一番電車が走った」

1944年、雨宮豊子(黒島結菜)は、学業の傍ら、広島電鉄の運転士を務めていた。翌年原爆が投下される。甚大な被害を負った町の復興のため、電車復旧の指揮を任された松浦明考(阿部寛)と共に奮闘する。

結菜ちゃんのドラマ初主演作品です。セリフが少なく、難しい役どころでしたが、綺麗な瞳で怒りと悲しみを静かに表現していました。

 

大河ドラマ「花燃ゆ」

萩の貧しい武士の家に生まれた文(井上真央)。兄である吉田松陰(伊勢谷友介)と松下塾の弟子たちとの人間模様を描く。幕末が舞台。黒島さんは高杉晋作(高良健吾)の妻・雅役。

萩一番の美女と謳われた両家の娘役にピッタリでした。17話で出てきます。

連続テレビ小説「マッサン」

マッサン(玉山鉄二)が妻のエリー(シャーロット)と共にウイスキー作りに励む。マッサンのウイスキー工場に母・中村美紀(堀内敬子)とともに働くことになった娘・デコ(秀子)役。マッサンの娘と仲良くなる。

第20週のたった1週間だけ出演します。舞台が戦時中で貧乏な家の子の役なので質素な着物を着ていますが、主役だったっけ?と勘違いするほどキラキラに輝いています。朝ドラヒロインあるある。ヒロインに選ばれる前に、ちょい役で出るパターンでしょうか?

「マッサン」観るならこちら↓

 

「ごめんね青春!」

「地元」に縛られて生きる原平助(錦戸亮)は、仏教系男子校の教師。近隣のカトリック系女子高と合併共学化することになる。その前に行われる合同の文化祭を成功させるために邁進する。黒島さんは三女3年3組学級委員長の中井貴子役。

ドラマ自体がめちゃくちゃ面白くて、当時ハマりました。クラスメイトの中でも特別美人で凛としていて目立つ存在でした。私はこのドラマから結菜ちゃんのファンになりました。

 

「アオイホノオ」

1980年代が舞台。根拠のない自信を持つ芸大生・ホノオ(柳楽優弥)が、漫画家デビューを目指すお話。

結菜ちゃんはホノオと同じバドミントン部に所属する津田ヒロミ役。

脚本が映画「銀魂」の福田雄一さんなので、ドラマ自体面白かったです。80年代の衣装と髪型が新鮮です。結菜ちゃんの華奢で小麦色の肌が印象的でした。オタクへの理解度が低い女の子で、ホノオと噛み合わない会話が可愛かったです。

アオイホノオ観るならこちら↓

 

まとめ

こうやってまとめてみると、NHKの出演が多いですね。そのうち朝ドラか大河に抜擢されるんじゃないでしょうか。今後の活躍も楽しみです。随時追加していきたいと思います。


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください