公開日:

映画『コーヒーが冷めないうちに』感想~涙のあとの爽快感

coffee

「ひよっこ」のみね子を演じた有村架純ちゃんと、「アシガール」の若君を演じた伊藤健太郎くん。大好きな二人が出るということで、前々から、絶対映画館で観ようと決めてました。

映画『コーヒーが冷めないうちに』

実は、宣伝文句の「4回泣ける」というのが、なんだか胡散臭くて。泣く回数を決められたくないよね。なので、少々冷めた気持ちで、公開日にレイトショーへ行ってきました。

映画が始まったら、大画面で見る健太郎くんがとにかくかっこいいのと、ストーリーの面白さに引き込まれた。ファンタジー要素満載だけど、登場人物がリアルだから感情移入しすぎて、ずーっと泣いてたよ。
私ったらストレスが溜まっているのかしら?

もはや涙の回数を数えている場合ではなかったな~。しかも、哀しい涙ではなくて、胸がいっぱいになって流す涙なので、視聴後の爽快感がハンパない。お金を払ってでも味わう価値があると思った。

ストーリーは、コーヒーが暖かい間だけ過去に戻れる、くらいのことしか知らずに観たので、結構驚く展開がたくさんあった。これはネタバレせずに観たほうが楽しいと思うので、以下、最小限のネタバレに留めます。

映画『コーヒーが冷めないうちに』公式サイトはこちら

髪を結った有村架純ちゃん

映画館では男性客の多さに少し驚いた。有村架純ちゃん目当てかしら。

有村架純ちゃんは、髪を下して輪郭を隠すより、結んでいる方が私は好き。ほっぺが真ん丸で可愛い。口と顎が小さくて女の子らしい顔をしてるよね。30歳を過ぎたらあのほっぺはどうなるんだろう。

あと、逆三角形のイヤリングが揺れて可愛いとか、エプロン姿が可愛いとか、ずっと可愛い可愛いと思いながら観てた。なんだか「可愛い」しか表現できなくて申し訳ない。

仕草が上品だからかな、地味で陰のある女の子の役が似合ってた。そして目立たないようにしても、素材の良さでイケメンから狙われてしまうのが、可愛い子の宿命だよね。新谷(伊藤健太郎)の好き好きアピールに、少しずつ心を許していくカズちゃん(有村架純)。二人を応援せざるを得ない。

大学生役の伊藤健太郎

高校生役はもうお腹いっぱいだったので、とても新鮮。しかも芸大生なのでお洒落だし、明るくて優しい青年なんて最高だわ。この映画の監督(塚原あゆ子)が、ドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです。』を演出された方なので、絶対、健太郎くんをかっこよく撮ってくれるはず、と思ってた。全くその通りで嬉しかった。

とにかくかっこよくて可愛い健太郎くん満載だった。脇役だろうと思ってたら、かなりメインで出演してるし。伊藤健太郎ファンは絶対に観たほうが良い。ほんとオススメ。私はもう一度かっこよさを堪能したくて、レディースデーに行こうか計画を立て始めてる。

映画のオフィシャルブックがオススメ。健太郎くんのオフショットが満載です。映画では髪の毛がショートですが、インタビューの撮りおろしはロングヘアなので、2度楽しめます。

脇役が豪華

波留に林遣都、薬師丸ひろ子、松重豊、吉田羊、石田ゆり子って豪華すぎでしょ!?しかもみなさん安定の演技で引き込まれた。

ちなみに私は、林遣都くんのデニーロと吉田羊のマトリックスがツボ。

吉田羊さんの演技はずっと苦手意識があり、映画のポスターのくどい顔を見て、悪目立ちしてやしないかと観る前はすごく心配だった。でも、この映画では素敵な女性を演じて、物語に溶け込んでた。苦手意識が少し薄らいだかもしれない。

私は特に薬師丸ひろ子さんと松重豊さんの夫婦の物語が好き。涙を流しすぎた。あと、謎の女性を演じた石田ゆり子が可愛すぎる。アラフィフであの透明感と儚さは何なのだろう。どのようなアンチエイジングをしているのか知りたい。

気になったのは、フニクリフニクラの店主・時田流(深水元基)。エプロン姿が素敵で私のタイプ。たぶん、この映画のキャスティング担当者と私は男性の好みが合うんだと思った。

監督・脚本について

監督は塚原あや子さん

脚本は奥寺佐渡子さん

2人とも私の大好きなドラマ「Nのために」と「リバース」を担当された方でした。これは面白くないはずがない、という予想が的中。泣くばかりでなく、少しミステリーチックな部分もあったり、クスっと笑える場面もあったり、予想しない展開で楽しめた。

まとめ

このベテラン俳優たちの中で、初々しい有村架純ちゃんと伊藤健太郎が可愛いすぎた。せわしい日常を忘れて、ファンタジーの世界へ連れて行ってくれますよ。

そして、最後の最後、エンドロールは見逃せない。涙を大量に流した後の、柔らかくて優しい声のYUKIさんの「トロイメライ」にのせて、ほっこり温かいシーンが満載。色んな健太郎くんが観れます。これを観て私は、絶対DVDが出たら買おう、と決めた。

とにかくたくさんの人にオススメしたい映画です。

ドラマ『中学聖日記』の感想はこちら(主演:有村架純、演出:塚原あや子)

 

 

 


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください