公開日:

アシガール番外編感想(ココハナ2019年3月号)~若君主役の回

coco201903

今回は番外編だから買わなくていいかな、なんて思っていたけど気になって気になって。立ち読みは嫌だから結局買ってしまった。

番外編はたった11Pしかないけど、ほっこりするストーリーで買ってよかった。

※以下ネタバレしています

あらすじ

永禄二年秋。高山軍が修復中の小垣城に奇襲をかけたとの知らせが入る。殿は、小垣城はすでに落ちたため、奪い返すのはしばらく待てと若君を説得する。

若君激おこで疾風(ハヤテ)と城を飛び出し、山で頭を冷やしていたところ、怪しい人影が…。そこにはきのこを食べようとする小僧がいた。若君は生きるか死ぬかの瀬戸際で、腑抜けた面の小僧に出会い癒される。

この時に出会った小僧が、愛しい妻だったということは、今も気付いていない。

感想

こ、これは、2人の出会いのシーンですね。嬉しい。若君側の気持ちを知れるなんて。

若君の弓籠手姿がかっこいい。

あの出会いの場面は、唯だったってことに気付いていないのね。じゃぁ若君は「ふく」として出会ったのが初めてだと思っているのか。
へ~。

まぁ唯ちゃんも「足軽の格好できのこ食べようとしたのは私です」なんてわざわざ言って恥かくのも嫌だろうし、知らずに接してる若君も天然で可愛いわ。

来月は「新章スタート!!」とのこと。
一度完結して落ち込んでいた私はどこへやら…。もうすでに1か月後が待ちきれなくなっている。やっぱ買っちゃうよねー。


(電子書籍のebookjapan)

↓アシガール関連感想↓
ドラマ全12話
スペシャルドラマ
原作1~13巻
CD,DVD,雑誌など
その他


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください