公開日:

Netflix『窓辺の女の向かいの家の女』シーズン1ネタバレ感想


Netflixオリジナルドラマ「窓辺の女の向かいの家の女」を紹介します。不思議な題名で気になっていたんだけど、原題そのままみたい。

原題:The Woman in the House Across the Street from the Girl in the Window.
シーズン1:全8話
2022年アメリカ制作

幼い娘を亡くした主人公の日課が、ワインを飲みながら窓の外を眺めること。向かいの家にイケメンが越してきて、止まっていた人生が動き出すところから物語がスタート。

カテゴリはサスペンスだけど、主人公がキュートだからラブコメを見てる気分になる。1話30分てのもいいね。

登場人物

★アナ:クリスティン・ベル
絵が上手。バツイチの一人暮らし。3年前、娘を亡くす

★ニール:トム・ライリー
向かいに越してきた男。妻を亡くし、男手ひとつで娘を育てる

 

1話:出会い

一人暮らしのアナは毎日ワインを飲みながら、窓から外を眺めていた。

そんなある日、向かいの家にかっこいい父親とかわいい娘が越してきた。

顔見知りになったアナは、手作りのチキンのキャセロールを持って通りを渡ろうとすると、突然雨が降ってきた。雨恐怖症で発作を起こし、倒れたところをニールが助けてくれた。

ニールの奥さんは溺死したとか。

アナは3年前に娘を亡くしたことを話す。

「余計な事だけど、絵を描いて」

恋が始まる予感…

アナは安定剤と酒を併用し、現実と夢がごっちゃになってる。でもイケメンの引っ越しで、止まっていた時が動き出した。

感想

アナの金髪のゆるふわボブカットが可愛い。

物語とは関係ない場面で驚かそうとするよね。どういう方向に進むのか、様子見の状態。

 

2話:殺人事件

ニールには美人キャビンアテンダントの彼女リサがいた。ガーン

アナは幸せそうな隣人を目の当たりにして、昔を思い出してしまう(涙)

3年前

アナの娘は職場体験で、FBIの精神科医であるパパの職場を訪れる。殺人犯がいる部屋に一緒に入り、パパが目を離したすきに、娘が不幸な目に遭ってしまった。

これはパパが100%悪い。

現在

現実逃避するアナは、リサのことが気になり、SNSで探りを入れる。

夜、窓から向かいの家を見ていると、リサが首から血を流して倒れるところを目撃する。アナは警察に連絡したあと家を飛び出すと、雨のせいで道端に倒れてしまう。

感想

やっぱ彼女いるよね。でもあんな派手な女と付き合うなんて、ニールもひと癖ありそう。

アナはだいぶ飲んでたから、いつもの幻覚じゃないのかな?

 

3話:証拠収集

アナの通報で警察が駆けつけるが、殺人事件は起きていなかった。

向かいのニールに迷惑がられ、距離を置かれる。リサは仕事でシアトルに行ってるらしい。

しかしアナは証拠をつかむため、ピッキングで向かいの家に侵入する。

そこにニールと娘が帰ってきた。やばい…

反省したアナは、旅行へ行こうと空港へ向かう。そこで、リサの所属する空港会社で、西海岸への航路が無いことに気付く。怖い…

アナは警察へ話すが相手にされず、ニールの妻の死について自分で調べ始める。

感想

アナの幻想に付き合わされて、ニールも迷惑だろうな、とか思っていたら急に何なの?ニールが怖いんですけど。

 

4話:殺害方法

ニールの娘から「パパは怒りっぽい」と聞いたアナは、妻の溺死の原因を想像する。

湖畔にいたニールは、妊娠中の妻とケンカして突き落としてしまった。それを娘のエマが見つめてる…怖すぎ。

証拠を得るため、アナはニールの妻の姉に近づく。

義弟の外見ならたぶん浮気していただろう。ということと、エマの学校の先生も死んだ。という情報をゲットし、先生が灯台から落ちた原因を想像する。

亡き妻の代わりにニールが付き添いで行った遠足で、先生と浮気中にケンカになり、ニールが灯台から突き落とした。

真実

全てアナの予想だけど、そんなときにニールが重そうなバッグをトランクに乗せて出発する姿を目撃する。絶対リサの遺体が入っているはず。

しかし、実際は腹話術の人形が入っていた。妻の死を乗り越えるために、劇場に出演しているとか。

感想

はー怖い。結局全部アナの妄想だったんだよね?ニールは良い人ってことでOK?

妄想を映像化してくれるもんだから、リアルすぎてニールがやっぱり怖い。

 

5話:悪い男

リサのSNSに写っていたレックスが、アナの家にやってきた。突然リサの隣人にフォローされて不審に思ったらしい。

わちゃわちゃやってると、警察がやってきた。ニールへの接近禁止命令を言い渡しに来たみたい。

レックスはパントリーに隠れて事なきを得る。

その後、アナはレックスに謎を解明したいと言って、リサとの関係を詳しく聞く。

本名はチャスティティ。それもウソかも。2人の出会いはストリップクラブ。共謀して金持ちの男を騙して稼いでいたとか。

ニールも標的の1人だった。

アナは話しを聞いているうちにレックスの人柄に触れ、ラブが生まれて2人は激しく抱き合った。

感想

階段とかキッチンの作業台とかでやって、背中が痛そう。なんでいちいち場所移動するんだろ。

レックスが旦那にパン買ってきてってメール送れ、っていうやりとり面白かったな。コワモテだけどなんか可愛い。そして脱いだらムキムキマッチョでビックリ。着やせするタイプだね。

でも最後のリサの埋められた遺体はなに?「子供は傷つけない」ってセリフは、大人は傷つけるっていう伏線なのか?

それでもすっかりレックス派になってしまった。ニールの短気っぷり(アナの妄想だったけど)が怖すぎだもん。

 

6話:仕切り直し

幸せな朝を迎えたアナ。突然レックスが連行される。チャスティティのバラバラ遺体が見つかったとか。

アナは反省して自分を見つめ直し、生活を立て直そうとする。

お墓参りで娘に語り掛けていると、チャスティティの葬儀に参列したニールに声をかけられる。疑いが晴れて仲直りできたみたい。

その後、家に警察がやってきた。レックスはアリバイがあったため釈放したとか。

遺体のそばでパレットナイフが見つかり、彼女への嫉妬心で殺したと疑われ、連行される。

感想

お墓の前でアナとニールが同時に「タイムマシンで過去にどうたらこうたら」と言ったのがよくわからなかった。

裸にエプロンのレックスかわいい。ダークなスーツのニールもかっこよかったし。このメンツでサスペンス要素なしのラブコメ見たかったな。

 

7話:天井裏の秘密

アナは凶器についていた指紋と一致するが、友人の保釈金で釈放される。

自宅に帰ると、ニールが拳銃を見せて「自分と娘に近づくな」と脅される。

夜、天井から物音がして、屋根裏部屋の階段の紐を引っ張ると、血がしたたり落ちてきた。怖くなって元夫に電話する。

記憶が無いだけで、実は殺しているかも。と疑心暗鬼になるアナに、元夫は屋根裏に上がってみるよう指示を出す。

さっき垂れてきた血は、赤い絵の具だった。

屋根裏の奥には、便利屋のビューエルが生活しているあとがあった。怖い…

元夫曰く、ビューエルは過去に金づちで家族を殺して捕まり、精神病棟の患者だったとか。

アナが窓の外を見ると、金づちを持ったビューエルがニールの家に向かって歩いていた。

感想

元夫が危機感なさすぎじゃない?妻に素性を隠して元殺人鬼を雇うなんてサイテー。しかもそのとき娘もいたよね。

アナも娘があんな死に方をしたのに、元夫を今でも頼る感じが信じられない。

 

8話:向かいの家の女

rain

雨が降る中、アナはなんとか向かいの家にたどり着き、扉を開けるとビューエルが刺されて倒れていた。

さらにソファーにニールが刺されて死んでいた。

なんと犯人は娘のエマだった。

エマは事故に見せかけて、ママと先生を殺したと言う。さらにリサも殺していて、体をバラバラに切断して埋めたとか。

アナはエマに襲われるが、キャセロールの破片で胸を刺して殺害する。

駆け付けた元夫がギリギリ現場を目撃し、アナは正当防衛として処理された。

その後、エマは元夫とヨリを戻し、赤ちゃんを産む。

めでたしめでたし

感想

えー胸糞悪い結末すぎる…

エマとの格闘シーンが長すぎて、見てられなくて早送りしてしまった。シュールな演出のつもりかもしれないけど、全然笑えなかった。

9歳の女の子を悪者にして、主人公だけをハッピーエンドにした製作陣に軽蔑する。

 

あとがき

脚本家はどうかしてる。

まさかサイコパスの元夫とヨリを戻すなんて。しかもイケメンじゃないし。私は8話も見て時間を無駄にしてしまった。

7話までポップで楽しかったのになぁ…

1000000歩譲って向かいの家の女はエマだった。というオチと、ムリのある殺害方法を受け入れるとして。

殺害の動機が悲しすぎて立ち直れない。

必死でパパが練習してた腹話術が「最悪な芸」だから殺したとか、泣くわー。

見てる限りは愛情たっぷりに育てられてる感じだったけど、実は裏で虐待を受けてたとか?どんな風に子育てしたらあんな娘になるんだろう。

歪んだ現代社会のせいなのか?でも社会に出てないもんね。やっぱり両親のせいかな。まぁ理由なんて何もなくて、向かいの女の子はモンスターでしたってことなんだろう。

日テレの「あなたの番です」の悪夢が蘇った。

さっさと忘れて次行こう。


Netflix『窓辺の女の向かいの家の女』シーズン1ネタバレ感想」への2件のフィードバック

  1. うあ

    まさに私も思っていたことで、同意見の方がいて嬉しいです。ありがとうございます。

    返信

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください