公開日:

Netflix『五行の刺客』ネタバレ感想~シラットアクションドラマ

gogyou5

アクションドラマを観たいなぁと思って、何となく探してたどり着いた『五行の刺客』

主役のイコ・ウワイスというインドネシアの俳優さんにドはまりしてしまった。この方、インドネシアの伝統武術「プンチャック・シラット」の達人で、すでにアクション俳優として有名とのこと。

なめらかで機敏な動きに惚れ惚れするよ。

ネットフリックスのオリジナルドラマで、ストーリーは特にひねりがないし、CGが安っぽいし、ヒロインも可愛くない。色々難ありのドラマですが、織田裕二似のイコ君のシラットアクションがかっこよくて、早くアクションシーン来い!って感じ。

この後、片っ端からイコ君の出演作を観る予定。忙しくなるなぁ…

※以下、ネタバレしています

キャスト:

★カイ・ジン(イコ・ウワイス)
料理人のカイ。突然現れた少女から五行の刺客として任命され、五行の将に立ち向かう。カイは1000人の僧侶から守られている選ばれしものらしい。眉尻にある傷跡が色っぽいの

★ジェニー
キンタローに激似。カイの幼なじみ兼元カノ。レストランのオーナー。もっと可愛いヒロインいなかったのか?

★トミー
ジェニーの兄。薬物依存症。いつも兄妹喧嘩

★インイン
初代五行の刺客。尾野真千子似で、いで立ちはキョンシーに出てくる女の子風。カイを五行の刺客としてたきつける

★シックス
三合会の長。カイの育ての親。火の行を持つ。マクロウとチャイナタウンを奪い合う

★アレック・マクロウ
元五行の刺客。500年前から木の行を持つ

五行の将

主人公のカイが倒す相手。五行の将についてあまり詳しく教えてくれなくて、なんで倒さなきゃいけないのかさっぱりわからず

火…水…金…木…土…

という五行の要素があって、ある5人に力が宿ってるらしい。その5人がサンフランシスコに集まる予定だから、見つけて殺せば力を取り戻せるとか。ちょっと意味わからん…。

五行の刺客

インインにけしかけられて五行の刺客になったカイ。戦う時は1000人の僧侶のうちの誰かの顔に入れ替わる。

1話で、三合会の部下たちがアパートに押し掛けて大乱闘するシーン。ここがこのドラマの一番の見どころ。

KPOPっぽい曲に合わせて、華麗なアクションシーン。関節が柔らくて動きがなめらか。とっても身軽で無駄な動きが一切ない。素晴らしいよ。

このアクションシーンが見れたら、わけわからん筋書きとかもうどうでもよくなるね。

火の将のシックス

カイの育ての親・シックスがまさかの”火”の将だった。

カイとシックスの一対一の戦い(4話)。二人の組手を楽しめると思いきや、シックスが炎を発生させまくってズルいの。

五行は殺さないと力を取り戻せないけど、シックスのことは殺したくないとな。シックスから火の力を取り除くために、変な漢方を飲ませるカイ(6話)

目から黒い血を流しながら苦しむシックス。カイは火の力を吸い取り、破片に閉じ込めた。シックスから火の力を奪うことに成功。なんだか簡単…

カイはCGに破片を預け、次の五行を探しに旅に出る。

土の将

10年前に失踪した博物学者がターゲット。カイとシックスは仲良く車でオレゴン州を目指す。

蟲毒が抜けきれないシックスは具合が悪そう。そして愚痴っぽくてうるさい。

2人でしばしの親子ごっこ。ウエイトレスをからかったら男たちが出てきて大乱闘。久々のアクションだ(7話)。キレがあって美しい。

カイは眠るシックスを置いて1人で土の将宅へ。

背の高い”土”の将はリーチが長くてカイはかなり不利な状況。しかも土を操ってファンタジーな攻撃。んー普通のアクションが見たいなぁ

なんだかんだで土の将をやっつけて、土の力の破片をゲット~

金の将

金の将ギデオンは次々と体を乗り換えた。

マクロウの部下・ザンと警察官のCGの戦い。さらにジェニーが加わって、8話は女性のアクションが見どころ。あんまり興味ないっす。

マクロウは、ジェニーの兄トミーを人質に取って、火の五行の破片を渡せと脅す。

ジェニーが破片を手に持つと、火の力がジェニーに宿る(え?)。金の力を持つフランクが現れCGの体に乗り移り、CGに金の力が宿る(はぁ?)

カイが全然出てこない~

最終対決

シックスはザンと戦おうとしてかまえると、足を鉄砲で撃たれる。うそ~ん。そしてカイはシックスが殺される瞬間を動画で見せられる(9話)

カイはマクロウを殺すことを決意。

整理すると、マクロウは木の五行で、他に火・金・水の五行も味方につけている。水の五行っていつ出てきたのか、どうやら見逃してしまったっぽい。いつの間にか存在してた。

土の力の破片を持っているカイ。トミーと交換しようという取り引きで、カイは森へ。そこには主要メンバーが勢揃い。

なぜかカイは土の力をトミーに宿した。

ドラゴンボールが7つ集まった的な感じで、破片が全て合わさって甲羅になり天に上る。ここ書いててもわけわかめ…

どこからか敵が現れ殴り合いのケンカ。アメリカのドラマって男女平等に活躍しないといけないのかしら?女性のアクションいらないわ~。

カイのアクションだけ別格だね。

五行が集まったおかげでマクロウは家族と再会するが、カイに刺され死亡。五行の事件が終わる。

ハッピーエンド

日常が戻り、調理をするカイ。調理包丁を見て感慨にふける。

何もなかったかのようにジェニーのお店で幼なじみ(カイ・ジェニー・トミー・リー)が集まってみんな楽しそう。薬物依存だったトミーがまともになってる。トミーは妹のジェニーと仲直り。

色々あったけどみんな助け合って生きていこうってさ

ルーの情報ではザンがマカオにいるとか。

ジェニーの前に新キャラ・ローランドが登場。眉毛が薄いスーツイケメン。シーズン2への伏線か?

口説かれるジェニーを眺めるカイの前にインイン登場。

「世界にはまだ五行の刺客が必要なの」

–end–

んーー。カイの活躍が少なかった…

感想

1話のアクションでがっちり心を掴まれて見始めたけど、つまんなかったな…。ストーリーなんてどうでもよくて、カイのアクションを毎話入れてほしかった。

女同士のバトルとか、白人のカンフーとか、誰得?なシーンが多かったよね。

そしてカイは1000人の僧侶の力を背負ってるわりに、それほど強くないの。

でもこのドラマで”イコ・ウワイス”という俳優を知れたのは、めっけものだった。評判のいい映画にも出てるみたいだから、この後視聴してみたいと思う。

シーズン2やりそうだけどいらないかな…。イコ君主演でカンフーアクションで敵をばったばた倒す最強なヒーローのドラマを観たいな。


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください