公開日:

群馬サファリパークのおすすめポイント

息子のリクエストで行ってきました。

サファリパークは動物たちの居住空間に人間がお邪魔するという、動物園とは違った体験が出来るのがウリですよね。今回たくさん写真を撮ったので、おすすめポイントと共に紹介したいと思います。

園情報

群馬サファリパークの公式サイトはこちら

入園料金

大人:2,700円  3歳~中学生:1,400円

オプション料金(入園料金に加算)

★エサやり体験バス:1,300円

動物の形をしたバスに乗って、草食動物やライオンにバスの中からエサを与えることができます。かなり人気なので、混雑時は開園時間に行くことをお勧めします。

★サファリバス:500円

観光バスに乗って、運転手のおじさんがミニ知識を語りながら、園内を案内してくれます。

★レインジャーツアー:1,300円

係員が運転するオフロードカーに乗って、道なき道を突き進んで野生の動物たちを至近距離で観察することが出来ます。こちらも人気です。

★マイカー:500円(1台)

自分たちのペースで見学することが出来ます。人工衛星で車がいる位置を把握し、動物たちの説明や緊急情報が流れるとのこと。

サファリバス体験

春休みの最後の土日ということもあって、混んでました。10時半頃に着いたら、餌やりバスは3時間待ちの状態。諦めてサファリバスに乗って見学しました。運転手のおじさんがミニ知識語りながらで楽しい。

くつろぐ水牛
敵がいない状態なので、とにかく動物たちがくつろいでいます。

モーツァルト水牛

モーツアルトみたい!

ミニ動物園は歩いて散策

途中でバスを降りて、ミニ動物園を散策します。この動物園が子どもたちが大好きで、2時間くらいいました。

満開の桜
ちょうど桜が満開でした(4月1日)。天気も良くて空気も澄んでいます。山の中腹にあるのでハイキングに来た気分でとても気持ち良いです。

鹿せんべいを食べる鹿
ところどころに有料でエサが売っているので、手であげることができます。

餌がほしい鹿
もっとくれ~

お昼寝中のオオカミ
狼さんも危機感無し。

ホワイトタイガーに餌やり
ホワイトタイガーに餌やり~。生肉です。

ウサギに餌やり
もぐもぐタイム〜

私はそれほど動物に興味がないので、早く次いこうよ。ってな感じなのですが、旦那と子どもたちはかなりじっくり回ってました。

サファリバスだと園内を循環しているので、ミニ動物園のバス停で待っていれば好きな時間に乗ることができます。2時間たってやっと満足してくれたので、またバスに乗って野生の動物たちを見学します。

カメラ目線のホワイトタイガー
ホワイトタイガーのサービス精神

バッファロー
美女と野獣

象
動物園ぽい

休憩中のライオン
やる気なし~

お昼寝中のライオン
生きてます

シマウマ
おしゃれ〜

サファリパーク併設の遊園地

サファリパークの隣に遊園地があって、無料で入れて乗り物代だけ支払うシステムになってます。なかなかのショボさなんだけど、並ばなくても乗れるし、小学校低学年くらいまでなら凄く楽しめると思います。この日も小さいお子さんを連れた家族連れでいっぱいでした。

お昼は売店でやきそばなどを買って外で食べました。

青空がとても綺麗だったので観覧車に乗りたくて誘ったんだけど、「観覧車は怖いから絶対に嫌だ」と男性陣に拒否られました。

観覧車を拒否る男性陣
仕方なく娘と二人で乗りました。

地上から見ると気付かなかったんだけど、乗ってみると壁が無いんです!!吹きさらし!!!

観覧車に乗る娘
心許ないわ〜。山の上だから風強い~。揺れる~。二人でキャッキャ言いながら乗ってました。

観覧車から群馬サファリパークを見下ろす
サファリパークと遊園地が一望できます。てか揺れる~。手が滑ってスマホ落としたらやばいなって考えたら、急に膝が震えだしてゾッとしました。途中で降りたくても降りれないし。このゆっくり感、じれったいわ~。

しかも他に観覧車に乗っている人がいなくて(!)、私と娘で40mの大観覧車が貸し切り状態でした。それがさらに恐怖心を煽る煽る。拒否った男性陣は正解ですね。

これ、どんな絶叫系マシンよりもスリルを味わえるんじゃないかな。ちなみに400円なり。

観覧車からの眺め
怖いけど、絶景でした!

雪の日のサファリパーク

過去にエサやり体験バスに乗った時の写真があったな、と思って探してみたらありました!

その日はディズニーランドへ行くつもりだったのが、前の日の大雪のせいで高速を降ろされ、一般道も渋滞で進めず、途中で群馬サファリパークに行き先を変更したんです。

雪の中に見る動物たちがこれまた新鮮でした。ちなみに2014年2月9日です。こんな寒い時期にしかも雪が積もってる日に行く人はいないみたいで、めちゃくちゃ空いてました。いつも人気のエサやり体験バスは貸し切り状態。

safari1
バスの中からエサやりが出来ます。かなり至近距離。

safari5
ライオンと目が合ってるような…。なかなか楽しい体験です。

safari4
ここはミニ動物園の駐車場で、普段は人や車でいっぱいです。奥に写ってるバスに乗りました。子どもたちは雪にも寒さにも慣れているので、いたって普通です。4年前だからちっちゃくて可愛い。

safari2
ミニ動物園でもひたすら餌やり。ディズニーに行く用のカメラで撮ってるから、画像がキレイだわ。

safari3
きゃわゆ~。今では身長を抜かされて私よりデカいんです。たった4年間で信じられない。

safari8
雪~!

safari6
少しでも日光に当たろうとして、こんなところにいます。

動物たちは同じだけど、行く季節によって景色の違いが楽しめます。山のミニ動物園がオススメですよ。ちなみにこの日の遊園地は雪のため閉鎖されていました。


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください