公開日:

『着飾る恋には理由があって』7話ネタバレ感想

見せたいシチュエーションを作るために、みんなの性格がブレブレなんですけど…

このドラマは、整合性を指摘するのはナンセンスなんだろうね。「美男美女と綺麗な景色で癒されてください!」っていう作り手の思いを感じた。

あまり細かいことは気にしないで楽しもっと。

他ネタバレ感想はこちら
【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】【最終話】

paravi【パラビ】で観る

くるみのお母さんは工藤夕貴

runaway2

懐かしい…。久しぶりに見たわ。

ぶっ飛んだ肝っ玉母さんって感じで、似合ってる。おばさんが頑張って若作りしてますって感じも出てるし、楽しそうに田舎暮らしを満喫してるのがいいね。

これなら娘も安心して東京で頑張れる。

お母さんがSNSで紹介した虹みたいに光るライトを気に入った真柴(川口春奈)

さっそく岩切工房を訪れて、自社でネット販売したいとかアピール。初めて会った作家さんに、これは失礼だよね。そりゃ断られますわ。

 

社長 in 初島

先週の予告で社長(向井理)が真柴の地元に来てたから、どういういきさつなんだろ?とか思ってたら、ランプを見たいから今から行くとか!

え?いま京都にいるんでしょ?

それなのに、真柴が島に着いたその日に社長も来たっぽい。プライベートジェットとか持ってるのかしら…

ネクタイは真柴が結んだのを輪っかにしたまま外して、またつけたのかな?まいっか

てか足ながー

夕日を見ながら語り合う2人。

「真柴の生まれ故郷を見られてよかった」

ほんとどういうつもり?

 

駿 in 初島

社長が砂浜で尻もちつくもんだから、着替えるために真柴の実家へGO!

すると、かえでの散歩を終えた駿(横浜流星)が帰ってきた。

は???

怖い怖い怖い!!

あなた今日バルでこっそり元カノのレストラン行って、震えてましたやん。時空が歪みまくってて、ついていけない…

あのあとシェアハウスに帰って、壁コンコンしようとしても真柴がいないから、会いたくて来ちゃったのか?

東京からバルトラック走らせて静岡まで来てフェリー乗ったの?すげーな。

働き盛りの男2人がなにやってんの…。怖すぎ。

 

駿&社長 in 真柴家

わけわからんけど、もういっそこのシチュエーションを存分に楽しむよ。

お母さんすごいなー

突然来たイケメン2人を明るくもてなしてる。予定してなくてあの品数作れるなんて手際がいいね。部屋の掃除ももっと念入りにしておきたいよね。急に台所使われるのイヤだなぁ

お母さん演じる工藤夕貴がファンタジーな存在感だから、イヤミが無い。とても馴染んでる。香子さんより軽くて好きかも。

さすがに夜は民宿にでも泊まるよね。と思ったら、2人とも真柴家で寝てる?!ってことはお風呂とかにも順番で入ったんだよね。

すごいわ~。お母さんの対応力に尊敬する。

 

駿&真柴 in 台所

夜、寝つきが悪い真柴。当然。

台所でお母さんお手製の梅酒を出したら、駿がやってきた。

あのキッチンマットの上に座るのイヤだな。

1つの梅を分け合う2人。これを見せたかったのね。

真柴はすっぴん(風)でもヘンなメガネでも、頬っぺたぶにゅっとされても、ずっと可愛い。どういうこと?

キュンキュンしなきゃいけないシーンなんだろうけど、人生上手くいってない駿が真柴を導く聖人みたいな振る舞いでモヤる。

元カノ発見で発作起こした駿が脳裏に焼き付いてるのよ。そういうの冒頭で見せないでほしい。

paravi【パラビ】で観る

 

翌朝

散歩中に船を見つけて、勝手に手伝いだした葉山社長。

相手は社長の肩書とか知らないから、不審者だよね。しかも真柴を勝手に船に招いてるし。

漁師さん仕事中なのに迷惑だろうなぁ…。ごめんやで

結局、岩切工房を口説き落とせず、あきらめるってさ。

そんなとき、真柴の実家の台所で、プロの腕前を見せる駿。魚のチャーハン作ってくれて、いよいよ食べようっていうときに、母娘が口論に。

これは気まずすぎる…

てか真柴の性格だったら、社長の前で母親と口げんかなんて絶対しないよね。わざと波風立てようとして、性格がブレブレですよ。

 

母の気持ち

社長はまた京都に戻るとかで、島を出発。お得意の瞬間移動ね。そしてあのネクタイは真柴が結んだのか?

その後、お母さんはところてんを押し出しながら、駿に娘への気持ちを語りだす。母として娘が心配なんだよね。だから会ったときはお節介焼いてしまうとか。

素敵やん

駿は、着飾ったSNSの裏で一生懸命なビフォー真柴さんを知ってるとお母さんに報告。努力家な真柴に憧れるってさ。

娘の事をこんな風に言ってくれる人がいたら号泣するよね。そして近くで見守ってくれてるなんて安心だ。

「くるみのこと、よろしくね」
「ハイ!」

ちょっとー。爽やかな笑顔にダマされそうになるけど、すんなり受け入れるわけ?!ミニマリスト設定どこ行った?!

先週「よけいなものはいらない」とかムカつく風に言ってたじゃん!真柴は余計なものじゃないってか?!まぁ可愛いからね。

 

お別れのとき

フェリーの出発時間。駿が散歩がてらに簡単に来れる島なのに、永遠とわの別れみたいなのなに?結婚して実家を出る娘みたいになってる。

ここの奥にいる駿がねぇ~ピントが合ってないんだけど、優しい笑顔ですんごいイケメンなの。なんなんだこれはー

でもまぁよかったよかった。

今週も雨降って地固まるだね。

フェリーでは駿が真柴の肩に頭を乗せて居眠りしてる。かわいーーー

このお母さん良かった!田舎の島のヤンママ感あって、ダサ可愛い。くるみが都会に憧れる感じもわかる。

 

余談

そういえば社長がジャケットを翻したとき、駿は何のために島へ来たか聞いていたんだね。

2人とも真柴ちゃんに会いに来たんですってよ。ヒューヒュー

裏で宣戦布告してたのか。

いいね。真剣な2人。

ちなみに駿の元カノ話、興味ねーーーー

ハルちゃんとハセちゃんの恋物語と同じくらい、興味ねーーーー

他ネタバレ感想はこちら
【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】【最終話】

NHK朝ドラ風爽やかドラマ
3年前の2人の共演作です
Amazonプライム・ビデオで観る

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください