公開日:

Netflix『キングダム』韓国ゾンビ時代劇~シーズン1ネタバレ感想

dracula

吉沢亮くんがエイ政を演じたあの『キングダム』の韓国版かと思って再生したら、ゾンビ出てきたー。

全く別のお話なのね。

皇太子が王の死の謎を追うストーリー。シーズン1は全6話で、シーズン2が配信されたばかりです。吹き替えありなので、お気楽に視聴できていいね。

時代劇+ゾンビときたら、私は「キョンシー」を思い出すんだけど、今の時代に新しさを感じた。

できればNHKあたりで”戦国時代にゾンビが出たら?”みたいなドラマがあったら楽しかっただろうなと思った。ちょっと先越された感ある。

シーズン2あらすじ感想はこちら

キャスト

★イ・チャン:世子 セジャ様
(チュ・ジフン)
皇太子。側室の子

★ソビ:医女
(ぺ・ドゥナ)
イ先生の弟子

★チョ・ハクジュ:チョ大監
(リ・スンリョン)
生死不明の王の不在を利用して、皇太子と対立する

★チョ・ピョルジュン:別将様
チョ大監の息子

★王妃
(キム・ヘジュン)
チョ大監の娘

★ヨンシン
(キム・ソンギュ) 
持律軒の患者。ソビと共に助かる

 

1話:王様の安否

漢陽にてーー

ある日、王が死んだことを知らせる怪文書が町中に貼られる。

実は10日前、王様は天然痘で倒れていた。その間会ったのは、チョ大監とその令嬢である王妃さまのみ。

皇太子のセジャ様は今のところ跡継ぎだけど、側室の子のため嫌われてる。頼んでも王様に会わせてもらえない。

ちなみに、セジャ様より若い王妃はただいま妊娠中。男の子を産めば王位が渡ってしまうとのこと。もうちょっと威厳のある美人な王妃いなかったのか?

激おこのセジャ様。高貴なはずの皇太子が悪態をついたり側近を脅したりで韓国ドラマっぽい。

セジャ様は結局、王様のことを誰からも教えてもらえず。盗んだ薬房日誌には、3年前に辞めた前任の医者の名(イ・スンヒ)が書かれていた。

セジャ様と側近のムヨンは、お忍びで会いに行くことに。東菜を目指す。

東菜の持律軒にてーー

イ先生が戻ってきた。馬車の荷台には棺桶があった。その中には、獣に噛まれたような多数の傷跡がついたダニ(虫じゃなくて弟子の名)の死体が入っていた。

イ先生は口を閉ざす。

持律軒はとても貧しく、患者のヨンシンはダニの肉を調理して、みんなに与えていた。ひょえー

すると突然、食べたものを吐いて苦しみだす患者たち。食べた者はみな息絶えてしまう。と思ったら、ゾンビに変異したー!

おもろいやんこれ。

 

2話:ゾンビ爆誕

東菜にてーー

セジャ様ったら、国の跡継ぎとして育てられたわりに結構口が悪いんだよね。

東菜に到着したセジャ様。持律軒は異様な静けさで、門が施錠されていた。中に入ると、床下から多数の死体がでてきた。

あのとき生き残ったのは、ヨンシンと医女のソビの2人っぽい。

ヨンシンは事件の犯人だと疑われ、捕まる。死体が夜になると人間を襲うことを訴えるが、信じてもらえず。

さらにソビもゾンビついて説明するが、投獄されてしまう。

夜になり、役所に並んだ死体が動き出し、次々と人間に襲い掛かる。

持律軒にてーー

セジャ様が訪れると、ピョルジュン様が先回りしていた。セジャ様は、謀反を起こした罪を擦り付けられている模様。

男同士の罵り合いがおもろい。

そんなとき、ピョルジュン様にゾンビが襲い掛かる。刀で突きさしても効かない模様。ピョルジュン様はゾンビになってしまう…。え?2話で退場する人だったの?

セジャ様が慌てて逃げると、町は火の海だった。

 

3話:民を守るセジャ様

ゾンビたちは町中、人間を追いかけまわす。これはヤバい…

セジャ様も走って逃げる。急げー

軍営に逃げ込もうとするが、木柵を開けてもらえず。上から矢を放たれる。ヒドイ…

なんとか川に飛び込んで事なきを得たよ。よかた

朝ーー

日が昇り、ゾンビはおとなしくなる。

セジャ様は夜になる前に遺体を全て燃やす命令を出す。さらに船で隣町へ出ようと計画する。

医女曰くーー

王様が亡くなった後、チョ大監と王妃が権力を失うまいと、生死草を使ってゾンビとして生き返らせたとか。

生死草があれば病を治せるらしいけど、生死草は見当たらない。

船で逃亡ーー

一艘しかない船に、重役たちが乗り込み、出航する。

置いて行かれた村人たち、さてどうする?

 

4話:国から追われるセジャ様

セジャ様は、置いて行かれた村人たちみんなで避難しようと考える。医女は持律軒なら安全かも、というアイデアを出し、みんなで大移動する。

日没が近づき、道端の死体が動き出した。やばいよやばいよ…

ゾンビ全速力で追いかけてきたー!

ほんとやばいってー

思いっきりダッシュして持律軒に到着。なんとか間に合った!よかた

朝になり平和が訪れた、と思ったら、国の兵がやってきた。チョ大監は息子を殺されて激おこの様子。村人たちは関係ないのに、矢を放たれて死亡。一難去ってまた一難

セジャ様は逃げる。

船にてーー

船に乗った女性が、息子の遺体も一緒に乗せてしまってる…。夜になりゾンビ化して船の中は大騒動。あれま…

漢陽にてーー

のろしが上がり、重臣たちは王様に報告しようと謁見に訪れる。王妃に止められるが、父のチョ大監が案内する。

のろしが上がった理由は、疫病が発生したせいだという。

王様は危篤だけど、まだ王様だと。逃亡したセジャは廃位させて、毒薬で殺せと命じ、チョ大監の思惑通り進む。

チョ大監はセジャに息子を殺されて、復讐に燃えてる。これめんどくさい。王妃に男児を産め、とか言ってるけど、女の子が生まれてきたらどうなるんだろう…。50%の確率だよね。しかもこないだ出血してた。無事に育ってるのかしら…

 

5話:疫病蔓延阻止

持律軒を発ち、尚州を目指すセジャ様たち。途中でボロボロになった府使様と出会う。

セジャ様ったら蹴りまくってヒドい…

まぁ府使様は役人だけ船に乗せて逃げたもんね。でも船の中で疫病が蔓延してしまって、さらに逃げてきたらしい。ゾンビだらけの船が尚州へ向かってるとか。これはヤバい…

尚州を突破されたら、朝鮮全土に疫病が広がってしまう。食い止めるために先を急ぐ。

尚州にてーー

安炫大監は川辺で座礁した船内を調べる。なぜか血だらけなのに死体や怪我人はいなかった。

一方、セジャ様たちが通りがかった山奥の村では、豪華な食材や衣服を持っていた。どうやら船を略奪したらしい。中にあった死体は埋めたとか。

村人たちに場所を案内してもらうと、ちょうど日が暮れて、地面からゾンビが現れる。

次々と襲い掛かるゾンビ。

ちょうど安炫大監率いる兵士も応戦してくれた。

その昔、安炫大監はセジャ様が幼少の頃に教えを説いた師匠だった。

セジャ様は安炫大監に父の真実を伝え、力を貸してほしいとお願いする。

漢陽にてーー

ある場所で、身寄りのない妊婦ばかり集めて、世話をしていた。その中にお上品な女性がいた。どうやらムヨンの嫁らしい!そっか。奥さん妊娠してるとか言ってたもんね。

チョ大監は大臣を集める。王様が危篤だし、世継ぎのセジャは謀反の罪を犯したし、疫病が蔓延するし、で自分が指揮をとるとか。

漢陽から出陣させ、慶尚と繋がる関門を封鎖する命令を出す。

おもしろくなってきた~

 

6話:民の運命やいかに

王命によりセジャ様を捕らえに来た内禁衛。安炫大監は激おこでやっつける。

じつは内禁衛がここに来ることを知っていた。セジャ御一行様の中に、チョの手下がいるかも…。え?だれ?

関門の封鎖により、疫病を恐れて逃げてきた民が尚州の門に集まっていた。セジャ様はリーダーシップを発揮して、門を開く。

村人や難民たちを守るために戦う宣言をする。

男たちは戦いに備え、夜中待ち構えていたけど、誰も来ず、日が昇り撤収する。

ちなみに、、、

な、なんと!王妃は妊娠していなかった!!

妊婦を集めていたのは、代理出産するためだったのね。なる~

医女のソビは

府使様の情報で、氷の谷を見つけ、奥に生死草を発見する。

なぜか日が昇ったのにゾンビが来る。ーendー

太陽じゃなく温度だったらしい。え?

えーー!気になるーー!!!

 

感想

夜が明ける嬉しさったらないわ

と思って見てたら、まさかの最後に、太陽は関係ないとか…。もー絶望だよ…

なかなかお金かかってて贅沢なドラマだよね。世界観に入り込んで楽しめた。

主役のチュジフンが品があって男前だった。お坊ちゃま感ある。

医女のソビは特に美人ではないけど、頭が良さそうで存在感がある女性だった。時代物に合ってる。

この2人がハマってるおかげで、少々荒い設定も気にならないね。

さっそくシーズン2を見てみよう。

シーズン2あらすじ感想はこちら

Netflixおすすめドラマ感想
米ドラマ「ハンドレッド」
米ドキュメンタリー「タイガーキング」
韓国ドラマ「愛の不時着」


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください