公開日:

Netflix『そしてサラは殺された』シーズン1ネタバレ感想


メキシコ発Netflixオリジナルドラマ「そしてサラは殺された(Who Killed Sara?)」を紹介します。

18年前、妹のサラがパラセーリング中の事故で亡くなった。冤罪で捕まった兄が出所し、真犯人を捜し出す物語。

1話冒頭で郷ひろみ(リッキーマーチン)のアチチアチーが流れ出して笑った。それで心つかまれて見続けたら、予想以上にダークな世界で引き込まれた。

極悪人のお父さんがとっても華があって魅力的。声が良いよね。

全員あやしいけど、いったい誰がサラを殺したんだ?

登場人物

★アレハンドロ・グスマン
通称アレックス。妹殺しの罪で18年間牢屋に入れられる。出所後、復讐に燃える

★サラ・グスマン
アレックスの妹。18年前、パラセーリングの事故で亡くなる

★ロドルフォ・ラスカノ
ラスカノ家の長男。サラの元恋人。不妊症の妻ソフィアと連れ子のブルーノと暮らす

★ホセマリア・ラスカノ
通称チェノ。ラスカノ家の次男。彼氏は弁護士のロレンゾ

★エリサ・ラスカノ
ラスカノ家の長女。18年前は幼かったため事件を詳しく知らない

★セサル・ラスカノ
ロドルフォたちの父。カジノの経営者。地下に奴隷の女を飼う

 

1話:ロドルフォが犯人?

サラがパラセーリング中、整備不良で高所から海に落下し、死亡した。

サラのパラシュートをつけたのは、恋人のロドルフォだった。サラの兄アレックスは、ロドルフォ父からウソの証言を頼まれる。そのせいでアレックスは30年の刑を言い渡されてしまう。

【18年後】
模範囚のアレックスは減刑となり、出所する。

そしてロドルフォのCOE就任式で、カジノ店のシステムを乗っ取り、アレックスが店内の画面に登場。ウソの証言をさせた代償を払えと、ラスカノ家に宣戦布告する。

その後、アレックスに差出人不明のメッセージがスマホに届く。

サラを殺したのはロドルフォじゃない
彼は無実だ

感想

パラセーリングの紐が切れたときは、このまま北朝鮮へ飛んでいくのかと思った。楽しさの絶頂期で、あんな高い所から落ちて死ぬのは嫌だな。

事故と見せかけて殺害されるなんて、サラは何をしたんだ?ロドルフォの子を妊娠しただけで、命を狙われるかね?兄にとっては素直で可愛い妹だったかもしれないけど、実は裏に悪の顔があったのかな。

 

2話:セサルが犯人?

ロドルフォの父セサルは、アレックス宅に刺客を送り襲撃する(ひどい…)。近くにいたセサルの娘エリサが助け、アレックスは軽傷で済んだ模様。

【18年前】
セサルはアレックスに、母の面倒を見る代わりに、少しの間だけ刑務所へ入ってほしいとお願いする。

無力な若者のアレックスは従うしかなかった…

しかし裁判にて被告人となったアレックスは、妹を妊娠させた恨みでロドルフォを殺そうとした罪に問われ、2か月だけ入るつもりが30年の刑を言い渡されてしまう。まんまとハメられた模様…

感想

当事者のロドルフォと弟のチェマは良い人そうだけど、怖い父には逆らえない感じ。七光りで良い生活させてもらってるから、しょうがないのかな。でもいい歳だろうに、なんとかならないものか。

ちなみにみんなの名前に馴染みがなくて、覚えづらい。アレハンドロのあだ名がアレックスっての戸惑う。

 

3話:チェマが犯人?

【18年前】
チェマはアレックスのことが好きだった。サラに同性愛者だとバレ、さらに父親にバラすと脅される。

【現在】
エリサはアレックスに近づき真実を知ろうとする。2人は腹の探り合いをするうちに、体を求めあう(え?)

アレックスに謎のメッセージを送る人物は「狩人ディアナ」と名乗る。ディアナは当時あの場にいたと言う。

ちなみにチェマの部屋には狩人ディアナ写真集があった。

感想

当時はまだ同性愛者に理解がない時代だったのね。
18年前に流行った曲が懐かしい。

 

4話:やっぱりチェマ?

【18年前】
チェマはアレックスに告白して振られてしまう。

アレックスはセサルにダマされ、母の最期にも会えず、18年も牢屋に入ることになってしまった。

【現在】
ロドルフォは、サラの死の原因は自分の点検ミスだとずっと思っていた。アレックスの話で他殺だと気づく。

チェマは18年前に撮ったビデオテープを燃やしてしまう。

ラスカノ家に例のナイフが届き、外とつながる開放的な豪華なリビングで、家族勢ぞろいで言い合いとなる。

そんなとき、アレックスとの待ち合わせに現れたラスカノ社の会計士が、車に轢かれてしまう。

感想

えーー!!!怖い。
ラスカノ家のリビングがめちゃくちゃ素敵だった。家の中でも外にいるような開放的な空間。それなのに住んでる家族はギスギスしてるよね。
みんなキャラが濃くて面白い。

 

5話:エルロイが犯人?

【18年前】
セサルは息子の彼女サラに近づく。使用人のエルロイはサラのことが気になっていた。

【現在】
どうやら会計士をひき殺したのはエルロイだった。彼は18年前の事件現場にいた1人で、色々知っていた。秘密を抱えきれなくて不安定な状態。

カジノ新装開店の日、アレックスとエリサはセサルの部屋でデータを盗む。

パーティー会場では、セサルが希少動物を狩猟する記念写真が大画面に映し出される。

場内は騒然となり、そこに鉄砲を持ったエルロイが現れる。

感想

こわー。セサルはサラのことを淫女と呼んで、息子の前では見下してたけど、実は体の関係があった?
何も知らない兄のアレックスが気の毒すぎ。

 

6話:やっぱりエルロイ?

【カジノの会場が騒然となる少し前の時間】

孤児院にいたエルロイは、セサルの妻に引き取られてから、使用人として尽くしてきた。18年前、サラに愛の告白をすると、、、

「ただの使用人のくせに」

過去を思い出し不安定なエルロイは、自殺しようとみんなの前に出る。すると何者かに撃たれてしまう。

会場は警報が鳴り響き、地下へ逃げたアレックスは、セサルと格闘する。

なんとか逃げ出すと、セサルの息子たちが助けてくれた。

アレックスは、サラのお腹の子はロドルフォの子じゃないと言う。

感想

うわぉ!大変なことになってきた!
セサルは身近な女に手当たり次第に関係を持つんだね。すごいわ~。それだけ魅力的な男ではあるけども。

孤児院の職員が、エルロイの父は火事で焼死して、母はハシゴから落ちたと説明していたけど、少年エルロイが殺したんだね。そんな過去があったなんて、急にビックリした。

7話:セサルが犯人?

【刑務所にて】
アレックスは毎日いじめにあっていた。

ある日、セサルに愛娘のフロールが殺されたという囚人が現れる。金庫に預けた物を使って、復讐してほしいと頼まれる。

【現在】
3きょうだいは父セサルの正体を知ってドン引きする。アレックスはセサルを徹底的に追い詰めると言う。

スキャンダルのせいで会社を取り囲むデモ隊に、セサルは挑発する。

瀕死のエルロイは涙を流し、見舞いに来たセサル妻に「後悔している」と言う。

ブルーノは以前、祖父セサルからあてがわれた女を、地下から助け出そうとしていた。

感想

混沌としてるなぁ…
子どもたちも言ってたけど、セサルが頭おかしい。デモ隊を狙ってライフルで撃ったのビビったわ。

アレックスのハッキング技術がすごいよね。18年前は貧乏なアナログ青年って感じだし、牢屋にいて勉強できるものなのかな?まいっか。
復讐なんかやめて、エリサと別の土地で暮らせば幸せになれるだろうに。

 

8話:セルジオが犯人?

【18年前】
サラはセサルに妊娠を告げるが相手にされず、そこにセサルの右腕のセルジオが近づく。

案内された部屋でビデオテープを再生すると、女性が暴行される姿が映っていた。

その後、サラはロドルフォに妊娠したことを告げる。

「あなたが私の初めての人よ」

【現在】
アレックスは囚人から預かったデータを確認すると、20年前に失踪した女性たちのパスポートがあった。

代理母に依頼して父親になろうとするチェマに、父のセサルは強い嫌悪感を表す。

怒ったチェマは、兄ロドルフォの嫁と体の関係があることを責める。

感想

ラスカノ家のゴタゴタおもしろすぎ!

ロドルフォが20年の時を超えて、また同じ目に遭うとは。地下の売春部屋も気づいてなかったなんて、バカだよね。
セサルは極悪人だけど成功を収めた経営者として素敵に見えてしまう。

 

9話:やっぱりセルジオ?

セルジオは20年前にいたフロールのことは知らないふりをして、アレックスに手を組もうと提案する。

ブルーノはカジノで働くイマラを捜していた。相談に乗ったエリカが、地下部屋の存在を知る。

ロドルフォは、愛する女性が父の子を身ごもる事件が2回もあり、サラ殺しの犯人捜しを決意する。

アレックスとエリサが痴話げんか中、サラの親友だったマリフェルが登場。彼女は虐待されるフロールのビデオテープを持っていた。

感想

はー怖い。サラの犯人捜しどころじゃないわ。

 

10話:結局のところ誰が犯人?

【18年前】
セルジオの部屋でおぞましい映像を見たサラは、ビデオテープを盗み、友人のマリフェルに託す。そして日記に記す。

その後、別荘に招かれたセルジオは、サラの存在に焦るが、セサルは余裕の態度を見せる。

「捕まるまでは違法じゃない」

(かっけーー!!!)

セサルの妻は、サラが夫の子を妊娠していることをエルロイから聞かされる。サラを連れ出し、息子ロドルフォの子を妊娠したテイでお祝いの言葉を贈る(怖い…)

裏ではエルロイを脅し、ナイフを渡す。

そして船を出し、エルロイがパラシュートの紐をこっそりナイフで切る。

【現在】
狩人ディアナはマリフェル(たぶん)だった。

病室ではエルロイの心臓が止まる。セサル妻は慌てたふりしてるけど何かした?

行き詰ったアレックスは、サラの部屋に隠された手帳を見つける。そこには心の叫びが記されていて、サラには自殺願望があった?

庭の絵の場所を掘り返すと、額を撃ち抜かれた頭蓋骨が出土する。

ー完ー

感想

ちょっと、サラぁ~。華奢で可憐な顔立ちして、いったい何者なんだ?

ただただ可哀相な女の子と思って見てたら、ちょいちょい「え?!」っていう行動をとるんだよね。エリサと母のダイナマイトボディとは正反対にガリガリで、なんでこの子がヒロイン?と疑問に思ってた。メンヘラだったなら、適役だね。

ロドルフォはサラのお腹の子を弔う意味でパイプカットをしたの?イケメン期を牢屋で過ごしたアレックスと並んで、ほんと不憫でならない。

 

あとがき

10話も見てまだ犯人を教えてくれないのか。じらすよね~

ラスカノ家がめっちゃ面白いから、サラの事件解明より、ラスカノ家の日常を描いたドラマを見てみたいな。みんなムキムキマッチョでぬいぐるみみたいだし、妹は胸の谷間ばっかり気になるし、大豪邸が目の保養になってる。

アメドラを見るよりさらに異空間だった。

エリサがアレックスに惚れる理由がよくわからなかった。同情から始まる恋ってやつかな。長くは続かなそう。

★シーズン2ネタバレ感想はこちら⇒


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください