公開日:

『アシガール』挿入歌「Nothin’s enuf」と「Sometimes」の歌詞

全12話の再放送が終わりましたね。最後の2話が連続だったからあっけなかったな…

最近激ハマりしてたNetflixの「ダーク」というドラマも終わりを迎えてしまって(こちらもタイムスリップもの)、ダブルで喪失感が襲って何もやる気が起きない…

そんなときに思い出した。作曲家の冬野ユミさんが、ドラマ挿入歌「Nothin’s enuf」の日本語訳をツイートしてたこと。3年前くらいかしら…

遡って見てみたら、まとめたくなった。

今まで歌詞を意識して聴いていなかったのだけど、日本語訳を読むと切ないのなんの。唯ちゃんと若君を思い出して心に染みた。

「Nothin’s enuf」

— 冬野ユミ (@TonoYumiYumi) December 26, 2017

こんな感じで呟いてらしたので、書き起こしてみました。

Nothin’s enuf 〜満ち足りなくて〜

 

♪… if you ask me,
もしも、あなたがそうして欲しいなら

if you ask me, 
もしも、あなたがそうして欲しいなら

 

I’ll be anything you want me to be
あなたの望み通りの私になってみせる

 

if you ask me,
もしも、あなたがそうして欲しいなら

if you ask me,
もしも、あなたがそうして欲しいなら

 

I’ll be a small flower on a lost path…
その見失った道に咲く小さな花にもなれるわ

 

Living in an empty bowl filled with diamonds…
ダイアモンドに埋もれて暮らしていても心は空っぽなまま

 

still feeling that’s just not enuf…
まだ満ち足りないと感じているの

 

Don’t matter how he feels about me…
彼になんと思われてもいい

 

still being in love with him is enuf…
彼を愛せるだけで充分だから

 

作詞 Mimosa 作曲 Yumi Tono 歌 Kyoko Endo

この歌詞だけ読むと、ちょっとストーカーチックであまり関わりたくない女だよね。

でも、あの唯ちゃんの一途で爽やかな可愛らしさを想像して詞を読むと泣ける。

時代劇なのに英語の曲?!と始めはビックリしたけど、異世界から来た女の子を表すのに、合ってて粋だよね。大好き。

歌詞を意識して聴いていなかったので、今回、日本語訳を噛みしめるととても心に染みた。

若君のことが好きだけど、月のように遠い存在だったもんね。切ないなぁ…

「Nothin’s enuf」はこちら↓で視聴可能

 

「Sometimes」

『アシガールSP』で流れた曲。最終閨チャレンジを失敗して、若君に懇願されて唯ちゃん一人で平成に帰ろうとするところ。

こちらは勝手に私が訳をつけたので、間違っていたらスミマセン…。「Nothin’s enuf」のアンサーソングということで、若君の言い方にしてみました。

Sometimes

 

Sometimes from the edge of the field
時には野原のはずれから

Sometimes from the maze of tall grasses
時には背の高い草むらから

Your eyes, your eyes gazing at me
わしを見つめるお前の目

Your eyes…

 

Sometimes from the mountains far away
時には遠くの山から

Sometimes from over the river echoing
時には川の上から響く

Your voice, your voice calling my name
わしの名を呼ぶお前の声

Your voice… ♪

 

Before I knew it, you moved me, then held my heart
知らないうちに、心を奪われていた

Now I’m so afraid of losing you…of letting you go
今、お前を手放し、失うことに怯えている

Your voice … Your eyes… ♪

 

作詞・作曲 Yumi Tono 歌 Maya Hatch 

両想いなのに、運命に引き裂かれる2人がもう…お互いを思いやる表情が優しくて美しくて光を放っていたよね。涙涙ですよ。

そういえばNHK総合で「アシガールSP」の再放送もしてくれるとのこと。嬉しいっ!

2020年7月23日(木)13:05~14:34

祝日の昼食後に設定してくれるなんて、気が利くじゃないの。録画もBDも持ってるけど、見るよね~

「Sometimes」はこちら↓で視聴可能

 

「ワイルドフラワー」

私の大大大好きな曲。ワイルドフラワーの歌詞も載せます。

このドラマで知った歌手の遠藤響子さん。好きすぎてライブも行ったよ(ライブレポはこちら)。勇気をもらえる曲です。

ワイルドフラワー

 

青く可憐に 咲き乱れる

ふるさとは遠く 荒れ果てた道で

助けもなく それでも空をあおぐ

 

孤独な夜も 悲しみもあるわ

だけどもう何も欲しくはない

もう誰のご機嫌もとりたくない

 

私はワイルドフラワー

トゲのついてる花

私はワイルドフラワー

強い強い花

 

大地に寝そべり 雨に打たれても

いつも次のことを考えているの

大空と一緒に生きているの

 

私はワイルドフラワー

誰も知らない花

私はワイルドフラワー

愛に生きる花

 

私はワイルドフラワー

トゲのついてる花

私はワイルドフラワー

強い強い花

 

作詞・作曲・歌 Kyoko Endo

やっぱりいいなぁ。女子が開き直った時の強さは計り知れない…

「アシガール」は唯ちゃんの冒険活劇なのに、SPのエンディングで唯ちゃんのメインテーマが流れなかったのは、私の中でかなり不満なんだよね。

なので、SP観終わってから自分で再生して完結させてる。

「ワイルドフラワー」はこちら↓で視聴可能

まだまだアシガールの余韻が残ってる。SPの放送までにまた復習しようかしら…

↓アシガール関連感想↓
原作1~13巻
ドラマ全12話
スペシャルドラマ
CD,DVD,雑誌など
その他


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください