公開日:

Netflixドラマ『愛の不時着』1~4話キャスト・あらすじ・感想など

fujityaku1

最近、Netflixのドラマの新着は必ず見る癖がついて、その中で「なんじゃこりゃ~!」とハマったドラマを紹介します。

「愛の不時着」という韓国ドラマで、ヒロインの女性が会社の製品のテストで飛んだパラグライダーが、竜巻に巻き込まれて北朝鮮に不時着する、というトンデモストーリー。

題名の印象から、シリアスな恋愛ドラマだと思っていたら大間違い。

基本コメディーで、突然サイコパスなシーンあり、アクションあり、胸キュンあり、戸惑っている間に1話をあっという間に見終わりました。

日本で言うと、現代人が戦国時代にタイムスリップしたような、北朝鮮の原始的な暮らしがとても新鮮。わりと平和な世界なので、かなりファンタジー入ってると思いますが…

他話数のネタバレ感想はこちら
5~8話 ★9~12話 ★13~最終話

キャスト

★ユン・セリ(ソン・イェジン)
韓国大財閥の令嬢。セリズ・チョイスの社長

★リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)
北朝鮮の第5中隊の長

 

1話:出会い

fujityaku2

大財閥の令嬢・セリ(ソン・イェジン)は10年前個人の会社を立ち上げ大成功を収めていた。そんなとき父から後継者に任命され、近々株主総会で紹介するとのこと。

とんがった肩パットが怖い…

翌日、会社の新商品のパラグライダーのテストで、セリは自ら空を飛ぶ。急に天候が怪しくなり、竜巻に巻き込まれる(!)。この辺はもうギャグです。

セリは木に引っかかり、助かった模様。

翌朝、第5中隊のリ大尉(ヒョンビン)が木の上のセリを発見。結構な高さから降りようとすると、地上で受け止めてくれた。スゴイ

ヒョンビン演じるリ大尉がねぇ。背が高くてスタイル良いから兵士の恰好が似合うのよ~

どうやらセリは、北方限界線を越えた非武装地帯にいるらしい。

捕まるのを恐れて、セリは逃げる。

ここの逃走劇がめちゃくちゃ楽しい。長い髪をなびかせて、ひたすら走る走る。こんなピンチなのに、強気なヒロインいいね。

第5中隊の隊員たちも、おちゃらけてて良いキャラなの。

事件発生

そんなとき、韓国で文化財を盗掘していた男たちが、南北の境界線で捕まる。実は北朝鮮からの差し金だった。

その後、盗掘者を平壌に護送中、フロントにツノがついたトラックから追突(!)され、人が乗ったまま崖から落とされる。ひえーー。

崖の下で大爆発。さらに、ヒッチハイクしていた無関係な女性も轢かれたっぽい。ひょー

北朝鮮に来てしまったヒロイン

てっきり韓国に逃げ帰ったと思ってるセリ。夜通し歩き続けて見つけた村の様子を見て、北朝鮮にいることに気付く。軍の車が通った瞬間、リ大尉が助けてくれた。

ヒロインのピンチに必ず現れてくれるのGood!しかも壁ドンで1話が終わるという。

なんだ?このドラマ。楽しすぎ。

2話:北朝鮮での生活

朝になり、中隊員たちがリ大尉の家を訪れる。セリはスパイだと疑われるが、南北境界線の警備を怠ったせいで、自分がここにいることがバレたら処罰されるんじゃないかと脅す。

セリはわがままでウザキャラだけど、ソンイェジンが演じると可愛らしいね。

北朝鮮での生活が始まる

「1日2回はお肉を食べたい」とかいうセリのわがままを聞いてあげるリ大尉やさすいぃ~。

練炭で焼くお肉が美味しそう。

その後も原始的な生活に戸惑いつつ、外出禁止を守るセリ。

突然の停電に、リ大尉がロウソク持って帰ってきてくれた。知らない人の前で泣くなんて惨めだって言ったら、ロウソクの火を指で消してくれるの。これは好きになりますわ。

さらに韓国製の生活必需品も闇市で買って来てくれてる~

リ大尉は平壌へ

1話で捕まった盗掘者たち全員が死んだという知らせがリ大尉のもとに入り、真相を突き止めるため平壌へ。

リ大尉の軍服姿がかっけー

なぜかリ大尉は調査課に捕まり取り調べを受ける。事件を探られると困るのね。そんなとき、責任副官が現れ、激おこの様子。

な、なんと!リ大尉は総政治局長の一人息子だった!

まじかー。イケメン主人公がいいとこの子設定は王道だね。

過去にリ大尉の兄が事故死したらしく、関連があるかもしれないと思って、調査しようとしてる。

夜間の抜き打ち訪問調査

その夜、村では宿泊検閲があり、人民班員が家々を訪れてチェックする。留守のはずのリ大尉の家に明かりがついていたため、捜索対象に。

キムチ庫にセリが隠れてた。絶体絶命のセリ。あちゃーと思ってたら、リ大尉が高級車で帰ってきてくれた!!!ナイス!

「僕の婚約者に何のマネですか?」

そうきますか!婚約者のふりをして難を逃れたよ。リ大尉のツンデレがすごいわ。

 

3話:北朝鮮脱出計画

セリは婚約者のふりをするが、出自を怪しまれる。リ大尉は、南から来た11課の所属だから何も話せないとやり過ごす。

11課とは、南朝鮮で活動した特殊工作員やその家族のことらしい。

リ大尉の過去

リ大尉は過去にスイスの音楽院に通ってたらしい。設定モリモリですな。

7年前、リ大尉の兄・ムヒョクは自動車事故で死亡した。あの1話で出てきたツノがついたトラックに追突されてる!事故死扱いになってるんだね。

どうやらリ大尉の上司のチョ少佐が関係あるらしい。チョ少佐はリ大尉の家を盗聴し、セリの正体を探る。

偽婚約者のセリ

村の女たちから、リ大尉にふさわしい女性かどうか品定めされるセリ。

中隊員に韓国ドラマ好きがいて、セリとドラマの話になるの面白い。

セリは、小さな船で海に出て、途中で第三国のフェリーに乗せてもらって北朝鮮を脱出しようとしてる。

なんだかんだでみんなと仲良くなって、別れが寂しいね。

北朝鮮脱出の日

セリは1人で船に乗る予定だったけど、リ大尉もついてきてくれた!

もう会うことも無いからって、本名を教え合ったりして、とてもいい雰囲気。

そんなとき、船が海上警察に見つかる。

南朝鮮のドラマだったら、このピンチをこうやって切り抜けるだろう、って言いだしたリ大尉は、扉が開いた瞬間、セリにキスをする。ほえーー

毎回胸キュンで終わらせるのズルい…

 

4話:北朝鮮生活再スタート

aifuji4

リ大尉の機転で、カップルの海デートと誤魔化すことに成功。よかった~

北朝鮮脱出は一旦諦めて、リ大尉の自宅に戻る。

どうしても韓国へ帰りたいセリは、1人で山へ。リ大尉がすぐさま駆けつける。セリはパラグライダーで飛ぶ準備をしていて、無線も繋いでいた。

その電波が保衛部で受信され、偵察隊が追ってきた。

逃げ場がなく、リ大尉はセリに抱きついて、山から飛び降りる(!)危なすぎー。BGMが切なげでキュンキュンタイムですな。

北朝鮮生活再スタート

今日は村のボスかつ大佐の奥様・ヨンエの誕生日会。

セリはヨンエに取り入り、リ大尉の地位を上げようと努力する。セリはリ大尉の役職が上がれば、帰国の便宜を図ってもらえると思ってる模様。

なんだかんだでリ大尉とセリが良い感じ。自宅の庭で貝を焼いたり、お酒飲んで楽しそう。翌朝なんて目覚めのコーヒー淹れてくれてる。朝っぱらから白いコーヒー豆を炒るところから始めるなんて、もうそれ”愛”ですよ。

リ大尉の婚約者登場

しばらくロシアに留学してたらしい。ほっそり背が高くて松嶋菜々子風。

ダンは勝負服を着て、リ大尉の家へ向かう。波乱の予感しかない。

セリが市場で迷子

セリを探し回るリ大尉がかっこよくてね。

遠くに火を灯したアロマキャンドルが見えて、近づくとリ大尉が持ってた。なんともロマンチック。背が高いから目立つんだわこれが。

2話で停電の時、普通のロウソク持ってきてがっかりしてたもんね。

これで合ってる?とか聞いて、もうキュンキュンですよ。

お互い距離を保ったまま見つめ合ってEND。ハグするかと思ったけど、今はまだこの距離感なんだよね。でも気持ちはもう繋がってるっぽい。はー良い!

他話数のネタバレ感想はこちら
5~8話 ★9~12話 ★13~最終話


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください