公開日:

Netflixドラマ『愛の不時着』13話~最終回ネタバレあらすじ感想

fujityaku1

南に帰ってきてから、普通の韓国ドラマになってしまって、時間が長く感じる。

北の古い民家や町並みに趣があったし、自然がいっぱいで画面が映えたよね。また2人で北に行ってくれないかな?

ていうかリさんの迷彩服姿見せて~

他話数のあらすじ感想はこちら
1~4話 ★5~8話 ★9~12話

キャスト

★ユン・セリ(ソン・イェジン)
セリズ・チョイスの社長。北朝鮮で出会ったリ大尉と恋に落ちる。兄2人から邪魔者扱いされ、北のチョに命を狙われる。

★リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)
北朝鮮軍の大尉。セリの命を守るため、韓国に密入国する

★ク・スンジュン(キム・ジョンヒョン)
英国籍を持つ韓国人。北朝鮮で隠れて暮らす。ダンを口説く

★ダン(ソ・ジヘ)
婚約者のリ大尉と上手くいかず、諦めモード。スンジュンと仲良くなる

★チョ・チョルガン(オ・マンソク)
北朝鮮軍の元少佐。セリを追って南に来る

13話:セリのピンチ

セリの誕生日に、まさかリ大尉がペアリングを用意していたとはね。やってくれるわ~

スイスで会っていた2人

セリが人生に迷って橋から飛び降りようとしていたとき、リ大尉が写真を撮ってほしいと声かけていた。

自分のタイプだったから、記憶に残ってたって。そりゃあんな美人がいたら覚えてる。

なんかさ、薬指にシンプルなリングつけてるし、2人はもう夫婦みたいだよね。

チェジウ登場

セリは北でお世話になったリ大尉と中隊員にお礼をする。チェジウの大ファンのジュモクには、ランチのセッティング。ほんとに知り合いだったんだ~

私は『冬のソナタ』に超ハマった元お花畑なので、これはテンション上がる。

季節シリーズの『夏の香り』の主演がセリ演じるソンイェジンなんだよね。これもハマったな~。2003年のドラマなのね。あの時の可憐な女の子が、こんな大女優に成長していたなんて、感慨深いわ…

いよいよ出国のとき

北に帰るためのバスに乗らないと、帰国のチャンスはもう無いみたい。

でもちょうどセリの兄が立場が悪くなって、チョにセリの誘拐を頼んでる。やばい

セリのピンチ

セリが車で帰宅中、怪しい男たちに襲われる。

実は、チョの作戦をリ大尉たちは知っていた。セリの車に隠れて乗っていた中隊員のみんなで応戦する。さすが日ごろ訓練してるだけあって強い。

一方、リ大尉はチョのアジトで1人戦っていた。その後、中隊員たちも駆けつけ、倉庫で大乱闘。

そんなとき外で車で待っていたセリが、リ大尉を助けようと車を発進させてチョに撃たれる。あちゃー

撃たれた後に感傷に浸る用に、思い出のスライドショーみたいなのがあるの。2人の歴史がいつの間にか出来ていたんだね。懐かしい~

 

14話:セリ入院中

チョに撃たれて瀕死のセリ。なんとか一命は取り留めたみたい。よかた

てか、病室のベッドで過ごすヒロインが、韓国ドラマあるあるでつまんないな~。明るくて元気なセリのおかげでドラマが楽しかったのに。

でもね、セリが目を覚まして、病室に駆け付けるリ大尉がかっこいいのよ~。カムサハムニダ~

耳野郎の活躍

耳野郎ったらセリの病室に盗聴器仕掛けてて、セリが寝ている間に色々ナイスな情報ゲットしてるんだよね。

お母さんの本音が録音されてたのは、一気にわだかまりが解けたね。お母さんはセリの味方みたい。さらに銃撃事件の犯人まで判明。次男夫婦ざまぁ

入院中のリ大尉が甲斐甲斐しくセリの世話をしてあげるんだよね。女子の夢が詰まってるわ。

最終対決

チョの前にリ大尉が現れる。殺したとしてもすでに北に情報を送ってるから、実家は滅びるとか脅してる。

そんなとき、建物が国家情報院に囲まれていた。照準がリ大尉にめっちゃ集中してる!2人とも脱北者だもんね。

リとチョが撃ち合おうってときに、外からはリもチョも狙われてる。こりゃ大変だわ。

 

15話:セリ入院中2

チョが発砲したのを皮切りに、外からの銃弾を多数受けたチョ。死ぬ間際に秘密の暴露をする。リ大尉の父親にも悪い顔があるとか言ってる。うそ~ん。

そしてチョが死亡

リ大尉や中隊員たちは国家情報院に捕まる。

ずっとセリが泣いてるし具合悪くてベッドの上だし。前半のぶっ飛びファンタジーで笑わせながら救い出してほしいんだけどなぁ…。なんだか重いわ。

国家情報院の取り調べ

リ大尉には疑わしいものは出てこず、韓国に不法侵入した理由を聞くと、財閥令嬢のセリを北へ連れていくためだと嘘をつく。全ては自分1人でやったものと。

セリの言い分は全然違うし、らちが明かないから、対面調査することに。

セリの前に現れたリ大尉、男前。わざと酷いこと言っちゃうんだよね~

「自分の人生を棒に振るより、君を見てるほうがつらい」

ここちょっと意味が分からなかったんだけど。もう俺の前には現れないでってこと?

スンジュンとダン

スンジュンは航空券をゲットし、明日、南へ帰るらしい。せっかくダンと仲良くなったのに。

え?!てか、セリにあげた婚約指輪を質屋で買い戻して、ダンの指にはめてる!

ビックリしたけど、この指輪ってダンが選んでくれたやつだったのね。そっか~。今は一文無しだからこれしかあげられないって、逆にキュンキュンするじゃないか!!

やっぱりスンジュンは声がいいよね

お別れの日、ダンが何者かに捕まる。

スンジュンがダンを助けに来てくれたよ。南でクレー射撃やってたとか、プチ情報も挟みつつ。でっかいライフルを上手に扱うスンジュン。結局撃たれる…

ダンがだんだん可愛く見えてきた。泣きの演技が上手。

危篤状態のヒロイン

心労が重なったセリは危篤状態となる。

この展開は嫌だなぁ…

 

最終話:2人の運命やいかに

aifuji1

1時間51分てあーた。

スンジュンは死亡する。まじか…、ダンちゃん可哀そすぎる…。でも生きてたとしても、この先もずっと逃亡生活か、捕まって牢獄生活しかないもんね。まぁ無難な終わり方なのかなぁ…

一方、セリは一命を取り留める。

1週間後

リ大尉の父親が、北と南で送還対象者の交換を提案をする。

結果、リ大尉たちは北に送還されることが決まる。それを知ったセリは、母親の運転で現場に向かう。

セリちゃん泣いてばっかだなぁ

軍事境界線にて

北と南の送還対象者が線を越えて入れ替わる。

そんなとき、セリが到着!みんなが見守るなか、熱いハグ。

またセリちゃん泣いてる。こんなウジウジする子だったっけ?だんだんお涙頂戴が受け付けなくなってきている。

なんやかんやで、みんなそれぞれ自宅に戻れた。よかった

その後

セリの2番目の兄は、殺人と誘拐の教唆に犯罪者への利益供与の罪で捕まる。

リ大尉は北へ帰る前に、色々用意してくれてたんだね。どこまでいい男なんだ。日時を予約してメッセージまで届けてくれる。

さらに、本棚の本が並べ替えられていた。題名の頭文字を繋げて読むと、

ユン・セ・リ・サ・ラン・ヘ

中国語なら何となく読めるけど、ハングル文字は全くわからないわ。残念

1年間メールが届き続けて、最後のメールは

「エーデルワイスが咲く国で会おう」

え?ヒントが漠然としすぎじゃない?エーデルワイスの花を調べたら、ヨーロッパアルプスで生育する植物だそうな。

ヨーロッパっていっても広いよ~。まぁスイスだろうけど。

な、なんと!リ大尉ったら国立交響楽団で演奏するために、除隊することとなったらしい。あぁそういうことぉ!

1年後

スイスを訪れるセリちゃん。リ大尉とは会えずじまい。それから何度もスイスを訪れる。

なんか開き直って、雪山でパラグライダーしてる。寒そー。着地すると、

リージョンヒョクシー!!

なんだかもう結末にポカーンだけど、バックの大自然が綺麗だから許す。まぁよかったよかった。

その後また、2週間の休暇を取ってスイスへ。何回行くねん。

大自然に建つペンションでひと時の休息。景色が綺麗ですわ。-end-

リージョンヒョクシーはピアニストが似合わないから、いまいち納得できない結末だけど、2人のキスシーンが綺麗だったから良しとしよう。

そういえば、父親が実は悪者だったっていう伏線はどうなったっけ?まいっか

リ大尉は海外演奏でスイスを訪れてるだけだよね。ずっといられるわけじゃないから、これはハッピーエンドというべきか。でもどうしようもないよね。南北統一しなければ、永遠にロミオとジュリエット状態なのか。大変な人を好きになってしまったもんだ。

 

あとがき

北にいた頃が面白すぎた。

1話から9話が楽しくて楽しくて、永遠に見ときたかったな。

後半泣いてばっかりだったよね。いつもわがままで強気なセリが、リ大尉の前だけ見せる弱さが可愛かったのに。

そもそもファンタジーなんだから、セリは北に永住して、リ大尉と夫婦になってほしかった。北のおばさまたちが見守る結婚式とかほのぼのして楽しかったと思うの。

軍服姿のリージョンヒョクシーと簡素な白いドレスを着たセリが並んだら、さぞかしお似合いで可愛かっただろうな。想像が膨らむわ。

でもそれをしたら北のイメージアップになりすぎて、韓国人的にはダメなんだろうね。

そういえば、『私の名前はキムサムスン(2005年)』の時のヒョンビンは、私の心には全く刺さらなかったな…。Netflixで『アルハンブラ宮殿の思い出(2018年)』を観てみたけど、こちらもピンとこなかった…。てかヒョンビンって演技はイマイチだよね。今回は無表情が役柄にピタッとハマったんだね。

北のリージョンヒョクシーいいわ~。脚本も良かったし相手役のソンイェジンとも最高にお似合いだった。

さて、もう一度前半を見返すとするか…

他話数のあらすじ感想はこちら
1~4話 ★5~8話 ★9~12話

 

輸入盤OST購入(追記2020/3/11)

リさんの迷彩服姿を手元に置いときたくて、フォトブック欲しさに買ってもーた。

aifuji6

輸入盤なんて初めて買ったから心配だったんだけど、良い!!!予想よりはるかに良い!!

送料込みで3,190円だったけど、お値段以上の豪華さです。日本には無いサイズ感でドラマのDVDくらいのデカさ。

フォトブックが104ページもあるよ。文字は何書いてあるかさっぱりわかんないけどねー

表紙を開くと、セリとリさんの自転車2人乗りの写真!ドラマでは見たことない正面からのアングルで、ちょこんと前に乗ったセリが可愛いのなんの。そして後ろから包み込むようなリージョンヒョクシーがさ、安定感抜群で惚れる。

その他にも素敵な写真がいっぱい。買ってよかった。

CDは家で流すのもあれなんで、通勤の時に車で1人で酔いしれてる。降りた後も余韻が残って、仕事のやる気の無さがこの上ないよ。

<2020/7/12追記>
な、なんと!5月27日に日本盤がリリースされたとのこと。内容がちょっと違うみたい。4,000円だからちょっと高いけど、歌詞に日本語訳ついてるのいいね。それはこちら↓です

愛の不時着 オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ]

 

おすすめドラマ感想
「100日の朗君様」
「彼岸の花嫁」台湾ドラマ
「マーベラスツインズ」中国ドラマ


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください