公開日:

『レンアイ漫画家』3巻ネタバレ感想・あらすじなど

マンガ「レンアイ漫画家」の3巻を紹介します。

作画:山崎紗也夏
原案協力:西田大輔
掲載:モーニング 2011年第26号~第36/37合併号


(電子書籍のebookjapan)

コミックシーモアで読む
ebookjapanで読む
まんが王国で読む

登場人物

久遠くおんあいこ
葬儀屋で働くおせっかいな22歳。自分の恋愛事情を清美に話題提供する

刈部清美かりべきよみ
少女モーニングで『銀河天使』を連載中の人気漫画家。ペンネームは刈部眞理子。亡き弟の息子レンを預かる

向後こうご
清美担当の編集者。刈部真理子の正体がバレないように動く

★金條カレン
少女モーニングで『毒舌モモンガ』を連載中。刈部真理子を崇拝する。レンと同級生の姪の麻央を預かる

 

21話:ウチにおいでよ

あいこは一緒に噴水に落ちた新人君の二階堂を誘い、自宅へ向かっていた。

その後をつける元カレの早瀬を、編集者の向後が呼び止める。2人は大学ラグビー部の先輩後輩の仲だった。

向後は早瀬を飲みに誘い、ストーカーをやめるよう注意する。早瀬はただ見守っているつもりだったが、先輩の指摘で自分の行動を思い返す。

そんなとき、あいこの部屋では服を脱ぐ二階堂と怪しい雰囲気となる。心の準備が無かったあいこを見て、二階堂は何もせず帰っていった。

 

22話:アイコ イン ワンダーランド

宅配便の受け取りで外に出た清美の前に、金條カレンが現れる。

一方、あいこの職場に15歳年の離れた姉がやってきた。母子家庭だったため、姉が親代わりだったとか。

姉は早瀬からあいこの現状を聞き、刈部家のチャイムを鳴らす。

コミックシーモアで読む
ebookjapanで読む
まんが王国で読む

 

23話:頂上決戦 二大怪獣大激突

あいこがよくない状況にいる気がした姉は、早瀬とともに刈部家を訪れる。レンが姉だけ招き入れてくれた。

そこに清美が顔を出す。

「あいこ、あの人が好きなの?」

一方、刈部眞理子に会いたいカレンは、刈部家で見た目つきの悪い男性のことが気になっていた。

 

24話:女王様はなんでもお見通し

姉はあいこに結婚をせかせす。38歳の姉は9年前に旦那を亡くし、独り身だった。

二階堂の誘いでスナックを訪れると、女装をした彼がステージで踊っていた。たまに助っ人で呼ばれるとか。そこの客と軽々しくキスをする二階堂を見たあいこは、お店を出る。

機嫌が悪いあいこに焦った二階堂はキスをする。

「軽い」

自分のことを棚に上げるあいこであった。

その後、強引な姉により、早瀬と二階堂と食事をすることとなる。

 

25話:ひとり寝のかぐや姫

二階堂と早瀬を呼びつけた姉は、あいこへのプレゼント選びを要求して競わせる。しかし2人とも残念な結果に終わる。

あいこはもっと自然な成り行きで結婚したいと夢を語る。

しかし姉は現実は違うと言う。結婚は不自然で面倒なことだけど、それでも勧める理由は、、、

「おつりが来るほど2人って楽しいわよ」

 

26話:人の夢、儚い

あいこの姉は刈部家を訪れる。二人は高校の先輩後輩の仲だった。

そんなとき、カレンは姪の麻央が持っていた清美作の自分の似顔絵を見て、刈部家のチャイムを鳴らす。

無視する清美の代わりに姉が対応すると、カレンは目の前の女性を刈部眞理子だと勘違いして、サインをもらう。

そこに清美が現れる。

「おい、どうやって入ってきた」
「私が入れたのよ。刈部くん!」

 

27話:めぐり哀戦死

カレンは刈部眞理子が男だと知り絶句する。涙をポロポロと流すカレンに、編集者の向後は黙っていてほしいと土下座する。

一方、姉はあいこに清美のことをおすすめする。あいこはいまいちピンときていないようだ。

コミックシーモアで読む
ebookjapanで読む
まんが王国で読む

 

28話:雨上がりの夜空

二階堂は仕事帰りにあいこを誘い、こないだのキスを謝ろうとする。あいこは謝罪を却下して、反省しろと突っぱねる。

その後も軽いノリの二階堂に、あいこは嫌気をさす。そこに姉がやってきた。

姉は、二階堂がいつまでも満たされずにフラフラしているのは、本当の恋愛をしていないからだと言う。

一方、男を毛嫌いして生きてきたカレンは、憧れの刈部眞理子が男だと知って、落ち込んでいた。

その後、カレンは今月号のコミックを抱きしめ、刈部家のチャイムを鳴らす。

「やっぱり面白いわ…!!」

 

29話:愛を覚えました!

いつも通りそっけない態度の刈部に、カレンは緊張しながら話しかける。憧れの刈部眞理子のギャップに虜になってしまったようだ。

蒸し暑い夜、あいこは風邪を引いたレン君の看病をして、隣でうたた寝していると、なんだか涼しい風が吹いてきた。な、なんと、清美がウチワで扇いでくれていた。

 

30話:脅し脅され踊らされ

清美の意外な一面を知ったあいこは、幸せを感じて涙する。

翌日、何もなかったように振舞うが、なんだか清美のことが気になっていた。

その夜、めかし込んだカレンが刈部家にやってきた。そしてカバンから婚姻届けを出す。

 

3巻感想

えー!意外な展開。姉とカレンが出てきて面白くなってきた。清美と3人で良いキャラだね。

真夜中に男がウチワで扇いでるなんて、恐怖でしかないんだけど、そう思ってしまう私は心が汚れてしまったのかな…

清美の挽回エピソードが、私の好みとことごとくズレていて、ピンとこないんだよね。まぁあいこちゃんはキュンときてるようだから、良しとするけど。

漫画一本であんな大豪邸に住めるくらい稼げるなんて、ほんの一握りの人間だから、ただそこだけで清美のことは尊敬の眼差しで見てる。

他あらすじ感想はこちら↓
【1巻】【2巻】【3巻】【4巻】【5巻】

コミックシーモアで読む
ebookjapanで読む
まんが王国で読む

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください