公開日:

『ロズウェル-星の恋人たち』シーズン3(1~10話)ネタバレ感想

2001年アメリカで放送された「ロズウェル-星の恋人たち」シーズン3の前半を紹介します。

ライバルのテスが大活躍だったシーズン2。マックスの子を身籠ったり、癒しのアレックスを殺害したり、しまいには一人で故郷の惑星へ帰っていった。

あれは想像妊娠でしたってオチを期待していたんだけど、シーズン3では本当にマックスの息子が生まれてるっぽい。イケメン高校生のエイリアンが一児のパパなんて、テンション下がるよね。

見るのやめようかと思ったけど、どうしても結末が知りたいから頑張って見るよ。

登場人物


動画配信サイトhulu<フールー>

★リズ・パーカー
(シリ・アップルビー)
クラッシュダウンカフェのオーナーの娘。愛するマックスのためなら何でもやる一途な女子高生

★マックス・エバンズ
(ジェイソン・ベア)
傷を癒す能力があるエイリアン。地元の惑星で生まれた息子を助けるため、帰る方法を探る

★イザベル・エバンズ
(キャサリン・ハイグル)
他人の夢に入り込める能力を持つエイリアン。マックスの姉。大学生

★マイケル・ゲリン
(ブレンダン・フェア)
主に物を吹っ飛ばしたりする能力を持つお調子者のエイリアン

★マリア
リズの親友でマイケルが好き。歌が上手

★カイル
リズの元カレで、今は理解ある友人。マックスに命を助けられた経験あり

 

1話:逮捕 –Busted

ユタ州にて、リズとマックスはコンビニ強盗をする。地下の政府施設にあるUFOに乗って、危機的状況にあるマックスの息子を助けに行こうとしてるらしい。

しかし2人は警察に捕まってしまう。マックスはすぐに釈放されるが、拳銃で店員を脅したリズは投獄される。

その後、マックスがコンビニの地下に忍び込むと、UFOは消えていた。するとマックスの父フィリップが現れる。真実を問い詰めるがマックスは言わず。

弁護士のフィリップは、そこに落ちていた爆薬の粉を拾い、FBIを脅してリズを釈放してもらう。

感想

んーーーやっぱりリズが頑張る理由が、テスとの子供を助けるためってのが残念なんだよね。リズはマックスが困ってることは無条件に助けてあげたいんだろうけど、見てる方は萎える。

 

2話:解雇の真相 –Michael, The Guys and The Great Snapple Caper

マイケルは生活のために、ハンバーガー店のバイトの他に警備員の仕事を始める。

職場では、不真面目なマイケルは仕事をさぼりまくり、同僚たちも同調してハメを外す(こりゃだめだ~)

そんなとき、ピーチジュースの盗みが発覚し(犯人はマイケル)全員解雇されてしまう。

マイケルは罪悪感を感じ、ジュースを元の場所へ。すると上司の不正を発見する。

その後、マイケルは同僚と力を合わせ、上司の盗みの現場を押さえ、仕事に復帰できるようになった。

一方、マックスはリズと陰でコソコソ会っていることがリズ父にバレ、今後、また会ったらリズを全寮制の高校に転校することを宣言される。

感想

マイケルはも~。なにやってんの。

 

3話:プロポーズ –Significant Others-

パパの部下ジェシーと良い仲になったイザベルは、ジェシーの夢の中でプロポーズを受ける。結婚を意識していたことを知り、亡霊のアレックスに相談する。

「僕は幸せだったよ」

イザベルはアレックスとグラントが自分のせいで不幸になったと責めていた。しかしアレックスは偶然が重なっただけだと言う。それでも自分が許せないと言うイザベルに、

「じゃぁ僕が許す。僕は君の一部だから解決だね」

その後、ジェシーのプロポーズを受けたイザベルは、断ってしまう。するとアレックスが現れて

「一歩を踏み出せ。僕を乗り越えろ、今すぐにだ」

イザベルは立ち上がりジェシーを追いかける。慌てた姿がとても可愛らしいイザベルは、プロポーズをオーケーする。めでたしめでたし!

感想

久々のアレックスに号泣だったわ。また会えて嬉しい。

ジェシーはイケメンではないけど、都会的で大人っぽくてステキだね。ショートカットのイザベルととてもお似合い。

 

4話:死因の謎 –Secrets and Lies-

ロスにて、以前マイケルに「宇宙船を捜すな」と言ったフェリーニが、謎の死を遂げる。

死因は落雷だと断定されるが、ナセドのように姿を変えられるエイリアンの仕業だと考えたマックスは、単独ロスへ。

一方、老人ホームにいるカイルの祖父は、突然「やつらはそばにいる」と言い出す。リズはそれが1950年代にロズウェルで撮った映画のタイトルだと知る。

当時、ロケ中に主演女優が落雷で死亡したが、リズは今回の殺人事件と同じエイリアンが殺したと考え、関係者をあたる。

リズから連絡を受けたマックスは、フェリーニの葬儀に参列したときにスカウトされたエージェントを利用して、ハリウッドの映画スタジオに忍び込む。そこで、映画のプロデューサーがエイリアンだと知る。

感想

マックスがトム・クルーズに似てると思ってたら、劇中でも言われてたね。確かに田舎町でひっそり暮らすにはもったいない顔面をしてる。

 

5話:希望と絶望 –Control

突然、短髪にして俳優気取りのマックスは、プロデューサーのラングリーに息子を助けるための協力を求める。

ラングリーの本心は拒否したいが、遺伝子でマックスの命令に逆らえない仕組みになっていた。

その後、2人は復元したUFOを空軍の倉庫で見つける。ラングリーは嫌々元の姿に戻り、UFO内部に入る。

一旦浮かび上がるが、すぐに落下してしまい重傷を負う。

「君は私を破滅させた…」

ラングリーは、息子のことばかり考えるマックスに、もっと身近な人たちを大切にしろと言う。

ロズウェルに帰ってきたマックスは、クラッシュダウンカフェへ。リズはずっとほったらかしにされて怒っていた。

息子を助けられず、周りの人たちを傷つけて落ち込むマックスは、リズに慰めてもらう(はぁ?!)

感想

ほんとラングリーの言う通りだね。マックスは会ったこともない息子可愛さで周りが見えなくなっている。てかテスは本当にマックスの子供を身籠ったのか?あの女のやることだから、DNA鑑定とかしないと信じられない。でもそれをするとエイリアンだとバレてしまうしなぁ…

誰もそこは疑わないんだよね。

そうそう、マックスが急に短髪にして、見た目だけカッコよくなってた。

 

6話:キバーの影 –To Have and To Hold

loveeros3

イザベルは両親の大反対を押し切って、結婚式の日取りを勝手に決めていた。式の準備で慌ただしくしていると、夢でキバーらしき人物とキスをする。

結婚式前の独身最後のパーティーにて、マックスはジェシーについて聞いて回る。あら捜しをされてムカつくジェシーはマックスにつっかかり、みんなで乱闘騒ぎになる(あらあら…)

そのせいでジェシーの鼻が折れてしまう。さらにこっそり血液検査までしていたことがイザベルにバレて激怒される(そりゃそうだ)

結婚式当日ーー

結婚に大反対だったイザベルの両親が来てくれた(良かったね)。マックスはジェシーに謝罪し、ハンドパワーで鼻を治す。

みんなが見守る中、粛々と式が執り行われ、披露宴ではマリアが依頼したバンドの生演奏が始まる。ペアでダンスを踊る中、イザベルの前にキバーが現れる。

「君を迎えに来た」

感想

ステキな結婚式だったね。リズたちが用意した急ごしらえのウエディングドレスがダサすぎて、母さんナイスだったわ。とても素敵なドレスでイザベルに似合ってた。おめでとー!

キバーはほんとしつこい。

 

7話:決別 –Interruptus

イザベルとジェシーはハネムーンへ。そこでキバーが現れ、ジェシーと仲良くなってしまう。

イザベルはキバーからヴィランドラと呼ばれ、自分を見失う。一緒に故郷へ帰ろうか迷うが、なんとか踏みとどまり、キバーだけ宇宙へ帰すことに成功する。

そんなとき、マックス父はテスが急にいなくなったことを不審に思っていた。オフィスのボードには、マックス周辺を調べたメモがびっしりと貼られていた。

感想

イザベルはとても美人だけど、あまり興味がないんだよね。リズが脇役でつまんないなぁ…

 

8話:ジェラシー –Behind the Music

shiroto2

マリアの元カレ・ビリーが来た。作曲のワークショップで2日間マリアの家に泊るとか。

アレックスの事件以来、音楽から離れていたマリアは、ギターを弾くビリーに心を許し、歌いだす。そして自分の夢を思い出し、ビリーに高校を卒業したらNYへ行くと言う。

マイケルのことを愛しすぎて自分を見失っていたマリアは、マイケルに別れを告げる。

そんなとき、弁護士のマックス父は、以前マックスが乗っていたジープの所在を調べ、崖から引き上げる。

ピンチになり、イザベルは両親に、マックスがテスを妊娠させたことを告白する。彼女が消えた日、マックスは腹が立って車を崖から落としたとウソをつく。

感想

マリアの元カレがかっこよかった。役作りかもしれないけど、マックスもマイケルも田舎のにーちゃんって感じでダサいんだよね。これがいまいちテンションが上がらない理由かも。

 

9話:聖夜の夢 –Samuel Rising

byakuya1

クラッシュダウンカフェにいた少年サミュエルはマックスに近づいて

「パパ…」

マックスは故郷の息子のシグナルだと考え、サミュエルに近づく。

どうにかして息子の情報を得ようとするが、どうやら人違いだったようだ。お詫びに、夫婦仲がが悪いサミュエルの両親に、サミュエルの夢の中へ入ってもらい、幸せな時間を過ごしてもらう。

感想

はぁ…シーズン3面白くない。でも結末を知りたいから頑張って見てる。ツラい…

 

10話:和解 –A Tale of Two Parties

大晦日の夕方ーー

エニグマ探しをするみんなをよそに、リズはクラッシュダウンカフェで高齢者向けのイベントを手伝っていた。

リズパパはバレンティ元保安官から、更生しようとしているマックスにもう一度チャンスをやれと言われ、10時半から始まるお年寄り用の新年のカウントダウンの参加を許す。

その後、リズは本当の年越しはパパと過ごすと言う。そこでマックスとマリアは、泥酔するマイケルをリズの部屋に置いて、エニグマ探しを再開する。見事発見し、カウントダウンライブに参加する。

一方、探せなかったイザベルはカイルの膝の上で眠る。そこに旦那ジェシーが帰ってきた。

いつもと違うパートナーと年を明かしたみんなは、クラッシュダウンカフェで朝食をとる。

感想

エニグマ探しが楽しそう。今ならSNSですぐに拡散されてしまって出来ないね。

リズパパが元旦の早朝に1人でギターの弾き語りをしていたんだけど、CDサントラの解説では、ロサンゼルスの伝説的パンクバンドXのボーカルだったと書かれていた。それを読んでから、急にリズパパがカッコよく見えてきた。

 

11話:現実と空想 –I Married An Aline-

「奥さまは魔女」の再放送を見たイザベルは、「奥さまはエイリアン」という物語を空想する。

出演
イザベル・エバンズ
ジェシー・ラミレス

ある日、ジェシーの大学の同級生エリックが訪ねてきた。記者のエリックはネタを探していると、マイケルのハンドパワーを目撃する。

そして、ジェシーの事務所の機密書類を持ち出し身元を探り、マックスとイザベルとマイケルがロズウェルのエイリアンだと記事を書こうとしていた。

激怒したジェシーはエリックを追い出す。

感想

空想ドラマのオープニングのアニメが可愛い。なんなのこのバカバカしい回は…。それにしてもシーズン3はイザベルが主人公だね。

<その他あらすじ感想>
シーズン1:★1~11話 ★12~22話
シーズン2:★1~11話 ★12~21話
シーズン3:★1~11話 ★12~18話


動画配信サイトhulu<フールー>


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください