公開日:

Netflix『コブラ会』シーズン3あらすじ・ネタバレ感想・キャストなど

Netflixにて2021年1月1日配信スタートのドラマ『コブラ会』シーズン3を紹介します。

シーズン2では、サムとミゲルのキスを目撃したトリーが激怒して、学校で大乱闘。助けに入ったロビーがミゲルに大怪我を負わせてしまった…

せっかく転入してやり直そうとしていたのに…

父のジョニーは良い感じだったミゲルの母から距離を置かれるし、ミゲルに「情け」を教えたせいで負けたと信じるコブラ会生徒たちが、クリーズ先生を支持することに。

果たして、ひとりぼっちになったジョニーの進むべき道は見つかるでしょうか…

シーズン3では30年前の「ベスト・キッド」の思い出の人たちが登場するので、映画を復習してから観ることをオススメします。

キャスト

★ジョニー・ロレンス
(ウィリアム・サブカ)
コブラ会経営者。バツイチ子持ち(ロビー)の一人暮らし

★ダニエル・ラルーソー
(ラルフ・マッチオ)
ミヤギ道場と自動車販売の経営者。妻・娘(サム)・息子の四人暮らし

★ミゲル・ディアス
(ショロ・マリデュエニャ)
ジョニーの一番弟子。元カノはサムで、今カノはトリー

★ロビー・キーン
(タナー・ブキャナン)
ジョニーの息子。サムが好き

★サマンサ・ラルーソー(サム)
(メアリー・マウサー)
おてんばな箱入り娘。流行りの男に乗り換えがち

★トリー
(ペイトン・リスト)
コブラ会生徒。病弱な母と幼い弟の面倒を見る、美人で気の強い苦学生

★ジョン・クリーズ
(マーティン・コーヴ)
旧コブラ会の道場主。ジョニーの元先生

 

1話:あれから2週間

・ミゲル:意識不明
・ロビー:退学処分で逃走中
・ジョニー:コブラ会を奪われ酒におぼれる
・ダニエル:風評被害で商売あがったり
・サム:2週間の停学が明けて登校する
・アイシャ:私立高校へ転校
・スティングレイ:保護観察処分

サムはミゲルとロビーを不幸にしてしまったと自分を責めていた。父のダニエルは、全て自分とジョニーとの確執のせいだと言う。

そこでダニエルはジョニーのもとを訪れ、一緒にロビーを捜し出して自首させようと提案する。

感想

サムがさらにぽっちゃりしてる。夢の中で戦うミゲルが大人っぽくなってるね。そしてロビーが短髪になって別人みたい。おじさん2人は変わらないけど、成長期の若者はどんどん変わっていくね。
物語がめちゃくちゃツラいから、現実逃避で外見ばかり観察してしまった。

ジョニーのおしっこに血が混じるのと背中の赤黒いアザは死亡フラグじゃないよね?主役だしね。

 

2話:クリーズの青年期

【1965年】
レストランで働くクリーズはどんくさくて笑いものにされていた。そんなとき、いけ好かない客が女の子に暴力をふるい、クリーズが助けてあげた。
その女の子と良い仲になるが、その後ベトナムに出征する。

【現在】
コブラ会の生徒たちに、ミゲルの仇を討てと洗脳する。
保護観察処分となったコブラ会生徒のトリー。生活が大変で空手どころではなさそう。
クリーズはアパートの管理人を脅して家賃問題を解決し、センスのあるトリーをコブラ会に戻す。

【ミゲル】
ミゲルが目を覚ました。でも脚は動かない模様…

【ロビー】
ジョニーはダニエルと一緒にロビーを捜すが上手くいかず…。その後、母が入るリハビリ施設に姿を現す。連絡を受けたダニエルは、警察を呼び、ロビーにやり直せると説得する。

感想

悪代官のクリーズにも悲しい過去があったのね。でも、マフィア風の指輪はめて葉巻をふかすクリーズが、救いようのないゲス野郎でカッコいいから、あまり弱い部分は見たくないかも。

ミゲルがジョニー先生に「出ていけ!」と怒鳴ったのは、日本の師弟関係には無い感じで違和感だったけど、向こうでは普通なのかね。

3話:ラルーソオートの危機

ラルーソオートのライバル店のコールが、お店を買いたいとやってきた。

コールは東京のドヨナと独占契約したため、日本車の取引を出来なくなるかも…。妻は店を売ろうと言う。

しかしダニエルはミヤギさんの教訓を思い出して、買収話を突っぱねる。

その後、ダニエルは東京へ行き、DOYONAを訪れる。

一方、ジョニーは牧師をする旧友に頼んでロビーとの面会の場を設けるが、病院にてミゲルの手術成功を祈るためすっぽかしてしまう。

感想

久々のミヤギさん登場で一瞬だけ心が温まった。
ここで車販売会社を経営してる設定がとても効いてくるね。日本との繋がりを描くのに自然だった。
少年院のロビーは大人しい男子って感じだったけど、シーズン1の最初の頃は相当な悪だったよね。パソコン店員になりすまして客のパスワードを盗んだり。初少年院だとは思えないんだけど。すごいキャラ変だよね。

 

4話:クミコちゃん!!!

東京でのダニエルの交渉は失敗に終わり、ミヤギさんの故郷沖縄を訪れる。タクシーでトミ村を目指すと、ショッピングモールになっていた。

ここで映画「カラテ・キッド2」のヒロイン・クミコちゃん(タムリン・トミタ)登場!あの時の素朴な感じを残して、美しさをキープしてるの素晴らしい…

進むべき道に迷うダニエルを、クミコは亡くなったユキエの家に招待する。

ミヤギさんがユキエに送ったたくさんのラブレターのひとつに、ダニエルとの出会いに感謝する内容があった。

誰でも人生で道に迷うことがある。正しい道に導くのは、しるしではなく人だ。

ダニエルはミヤギさんの言葉に感銘を受ける。

一方、ジョニーは息子のロビーとも元先生クリーズとも上手くいかず、とりあえずミゲルの先生に復帰する決意をしたようだ。

感想

ミヤギさんの手紙に号泣したー

オールバレーでの出来事は軽く流し見で、沖縄でのエピソードに全集中していたわ。日本庭園が厳かな雰囲気で心に染みる。妻が一緒じゃなくて良かった。

バーの氷が意味深で笑ってしまった。ちょいちょい小ネタ挟んでくるセンス好き。

 

5話:チョウゼン君!!!

翌朝、クミコはチョウゼン君(ユウジ・オクモト)を呼んでいた。ギラギラ感がすっかりなくなって、普通のおじさんになってる!この登場もめちゃくちゃ嬉しい。

そういえばチョウゼン君のおじさんのサトウは、ミヤギさんの父から空手を習ったと言っていたね。

ミヤギさんの遺品の巻物をめぐって、2人の対決が始まる。

ここのチョウゼンがなかなか強くてかっこいい。ミヤギ秘伝の戦う能力を奪う技を使って、ダニエルを追い詰める。最後にとどめを刺すかと思ったら、鼻をフニっとつまんだよ!わー感動だ。

チョウゼンは30年前の戦いの末、死のうとしたがサトウが止めてくれて、やり直すチャンスを与えてもらったそうだ。ダニエルに謝罪し、2人は仲直りする。

な、なんと!!台風の時に助けた半鐘にいた女の子が、ドヨナの営業部門の専務取締役だと判明。ここで繋がりますか~

【オールバレーにて】
ジョニーは自分流のリハビリでミゲルをディー・スナイダーのライブに連れていく。音楽に乗っているうちに、足でリズムをとっていた。

師事する先生を失ったミヤギ道とコブラ会の生徒たちは、道を外しまくっていた。

感想

巻物を両手で渡して両手で受け取るシーン。ぎこちないけど丁寧で好き。

ベスト・キッドの2作目の続きが観れて楽しかった。まさかクミコちゃんとチョウゼン君が出てくれるなんて。素晴らしいよ。さらに半鐘の女の子が救世主になってくれたくだりは、思わず膝を打ったね。

それにしても無表情のでんでん太鼓おもろー。ふざけてるようにしか思えないんだけど、みんな真面目なんだよね。少年ダニエルとミヤギさんが可愛くて「ベスト・キッド」はほのぼのする。

 

6話:シルバー!アリ!

【1968年 ベトナム】
クリーズの大尉は、朝鮮戦争中にヤン氏から唐手道カラテドを学んだそうな。クリーズシルバーは大尉から特殊部隊に誘われ、情け無用の戦法を叩きこまれる。

その後、クリーズが大尉の命令に従わなかったせいで、捕虜となってしまう。

【現在】
クリーズは、サムの元カレでいけ好かないアジア人のカイラーをスカウトしていた。嫌われ役のカイラー意外と好きだったから嬉しい。元いじめられっ子のホークはギクシャクする。

ジョニーはトンデモ療法でミゲルのリハビリを手伝い「諦めるな」と言うが、ミゲルはその言葉をジョニーに返す。

そして、Facebookで元カノのアリから届いたメッセージに、どう返事しようか悩んでいたが、飾り立てた写真や長文を削除し、簡単に返事を送る。

Not much, u?相変わらずだ。君は?

一方、日本から帰ったダニエルは、子供たちのトラブルを知る。夫婦であれやこれや対策するが、クリーズには効かなかった。どうしたものか…

感想

クリーズとシルバーの関係性がここで明らかになるとは。色々繋がってて楽しい。
このシルバーは若き日のシルバーで、映画3作目のシルバーではなかったね。このあと出てきたりするのかな?

7話:新空手道場爆誕

ミゲルはジョニーのトンデモ療法で、みるみるうちに歩けるようになった。その後、学校に登校し、ディミトリの骨折を知る。

そしてジョニーは新しい道場を開く。

道場名:Eagle Fang鷲の牙 Karate
場所:公園

Tシャツ可愛い!ミゲルは洗脳されたホークを鷲の牙空手に誘うが、心に響かないみたい。

一方、ダニエルは元気がない娘サムを誘って釣りへ。

そういえばミヤギさんがダニエルを湖にワザと落として、腹を抱えて笑い転げてたよね。あれは怖かったな~

サムは不幸なことばかり起きて、恐怖で動けなくなってしまったとか。ダニエルはオールバレー競技場へ連れていき、己の恐怖に打ち勝った話をする。

感想

子供たちがとても悩んでいて、勉強どころじゃない。ただの習い事なのに私生活に影響しすぎじゃないかな。
私立に転校させたアイシャの両親は正解だったね。

 

8話:3人の先生

ミヤギ道、コブラ会、鷲の牙空手道の3道場は、それぞれの先生の指導法で生徒に稽古をつける。

そんなとき、オールバレー空手大会の中止が決定したとの知らせが入る。ジョニーやダニエルは中止で良かったと言うが、子供たちは戦いたいと言う。

【公聴会にて】
前に出た3人の道場主クリーズ、ジョニー、ダニエルはそれぞれ勝手な主張を繰り広げたため、空手大会を中止すべきと結論が出る。しょぼんとした3人可愛い。

そこにミゲルが現れる。いじめに屈しないと示すために、公正で安全に競う場所が必要だと、サムと一緒に訴える。

その結果、市議会にて大会の開催が認められる。

慰労会と称してミヤギ道場の庭でいちゃつくサムとミゲル。その場面を目撃した失意のロビーは、コブラ会の門をたたく。もーせっかく良い感じだったのにぃ~

感想

公聴会のミゲルとサムの主張に感動した。
空手がケンカの道具になっていて、ずっと不満だったけど、「空手は修行です」という言葉を聞けてスッとしたよ。
サムが尻軽すぎだけど、空手大会の決勝戦に出れるほど優秀な男2人に言い寄られたら、揺れるのは仕方ないのかも…
毎回ジョニーの家のTVが壊れるくだり好き。

 

9話:敵の敵は味方

ベストキッド1作目のヒロイン・アリ(エリザベス・シュー)が登場。夫と離婚して、クリスマスだから町に帰ってきてるとか。

ジョニーはアリと高3の空手大会で負けた時以来に会うそう。ランチにて昔のバカな行動を謝罪する。その後、ゴルフン・スタッフでデートを楽しみ、さらにクリスマスパーティーへ。

【ミヤギ道場にて】
ミゲルはサムからでんでん太鼓の技を教えてもらう流れで、押し倒してキスをする。そこにパパのダニエル登場。これは気まずい…

広い心でミゲルを許すパパを見たサムは、ミヤギ道と鷲の牙道で手を組んで、コブラ会をやっつけようという作戦を思いつく。

【コブラ会道場にて】
行き場のないロビーは、クリーズを頼ってコブラ会に寝泊まりしていた。
ミゲルとサムが手を組んでいることをクリーズ先生から教えられた生徒たちは、ショックを受ける。

感想

白いジャケットのジョニーが007のジェームズボンドみたいでかっこいいね。
ベストキッドの最初からジョニーとアリは冷戦状態だったから、30年の時を超えて、笑顔の2人が見れたのは良かった。
過去の行き違いがどんどん解決されてゆくね。

 

10話:情け無用のルーツ

【1969年 北ベトナム】
捕虜となったクリーズ達は、ベトナム兵に用意された闘技場にて仲間同士闘わされる。落ちると下にはヘビの大群がいた。
クリーズの番となり、クズな大尉をやっつけて、情けをかけずに下へ落っことした。

【クリスマスパーティーにて】
パーティーにはダニエル夫妻も来ていた。生産性のない過去話でひと通り盛り上がり、アリとジョニーはお互いの未来を願ってお別れをする。

【ダニエル宅にて】
2つの道場生が集まって話し合い中に、コブラ会メンバーが乗り込んできた。素敵な家がぐちゃぐちゃですわ…

そんななか、コブラ会に違和感を感じていた野蛮Tシャツのホークは、ジョニーの言葉を思い出し、ディミトリを助けた。急に相棒風でかっこいいよ。

そしてトリーのヌンチャクに対してサムの長い棒がズルい。

惨劇を知ったジョニーはコブラ会に乗り込み、クリーズとバトルを繰り広げる。さらにダニエルも応戦して、チョウゼンに教えてもらった技を披露。

ロビーを取り込んだクリーズは、大会で勝負しようと提案する。

その後、ミヤギ道場に鷲の牙道の生徒たちも加わって、稽古が始まる。

ー完ー

感想

いや~ドキドキした~。怖いー
最後の戦いにクリーズの青年期と交互に見せる演出が、ドラマティックだった。
盛り上げ上手だよね。すごいな~

そしてダニエルがチョウゼンに教えてもらった技を披露する場面が爽快だったな。忘れた頃に出してくるもんだから、見続けたご褒美感があった。

 

あとがき

楽しかった!そろそろ飽きるかな?とか心配だったんだけど、取り越し苦労だったみたい。

シーズン4はシルバーが出てくる?クリーズよりさらに怖い雰囲気だからイヤなんだよね。だいぶおじいさんだろうけど、どんな風貌になっているのか楽しみではある。

あとはロビーだけだよね。どうやったら仲直り出来るんだろう。あと数年は目をつぶって、クリーズが年老いて動けなくなるのを待つか、ロビーが勝手に大人になるのを待つか、サムを遠方の寮に入れるか…

解決方法を早く知りたい。

その他あらすじ感想はこちら
ベストキッド:1作目 2作目 3作目 ジャッキー版
コブラ会:S1 S2 S3

Netflixおすすめドラマ感想
五行の刺客
Giri/Haji


Netflix『コブラ会』シーズン3あらすじ・ネタバレ感想・キャストなど」への3件のフィードバック

  1. トシ

    コブラ会シーズン3のあらすじ紹介ありがとうございます。
    元旦から3日間仕事なもので、まだシーズン3を観ておらず、内容が早く知りたかったです。休みの日に楽しみに観ます。

    私は今現在50才台で、ベスト・キッドはリアルタイムで3作目まで映画館で観ました。
    ダニエルさん役のラルフマッチオはベスト・キッド後はキャリアが長く停滞してしまうのですが、コブラ会でまた復活してくれて嬉しいです。
    ドラマ内容も映画同様、教訓めいたものや、その他観ていて得るのもが多く、良いドラマですね。
    ありがとうございました。

    返信
    1. やどっきー 投稿作成者

      トシさんコメントありがとうございます。
      一気に10話見終わって、既にロスっぽくなってます。楽しみが待っているトシさんが羨ましいです。
      それにしても過去映像だけで輝くミヤギさんの存在感に、圧倒されています。

      返信

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください