公開日:

映画『ベスト・キッド3』ネタバレ感想~迷子のダニエルさん

1989年公開の映画「ベスト・キッド3」を紹介します。

「ベスト・キッド2」で沖縄へ行って帰ってきた直後のお話。

ミヤギさんとダニエルが仲良く暮らすなか、落ちぶれたコブラ会師範のクリーズは、友人の協力で2人を陥れようとします。

ダニエルがそれに抵抗しようとするんだけど、なかなか上手くいかなくて、迷走しまくる物語。まぁでも最後はミヤギさんが手を差し伸べてくれるんだけどね。

3作目ともなると、めちゃくちゃ愛着が湧いてきて、ダニエルの成長物語がこれで完結すると思うと寂しい気分。

あらすじ

ミヤギさんとダニエルが沖縄から帰国すると、アパートが売りに出されていた。

ダニエル母は親戚の介護で留守のため、ミヤギさんの自宅で暮らすことに。ダニエルは無職になったミヤギさんを案じて、盆栽店を開くためのお店を借りる。

向かいの陶器店に勤めるジェシカと恋の予感。ちなみに沖縄のクミコは東京の舞踊団に入ったため、お別れしたらしい。

<コブラ会>
空手大会以来、生徒が去って閑古鳥のコブラ会。クリーズは元戦友で成金のシルバーに泣きつく。

クリーズに恩があるシルバーは、空手が強いバーンズを雇い、ミヤギさんとダニエルをギャフンと言わせる計画を立てる。

<空手大会申込>
ダニエルは去年優勝した空手大会に、今年も出ようとしていた。しかしミヤギさんは、トロフィーを守るための訓練は意味がないと言い、出場に反対する。

ダニエルもそれを理解し、申込書を燃やす。

雇われたバーンズは、試合に勝って報酬を得るために、ダニエルの出場を迫る。
ダニエルが拒否したせいで、お店がめちゃくちゃになり、盆栽も盗まれてしまう。

<ミヤギの木>
ミヤギさんの話では、沖縄から持ってきた盆栽を、”悪魔の大釜”という危険な場所に植えてあるとか。

ダニエルはその木を売ってお金にしようと、垂直降下が得意なジェシカに教えてもらいながら、崖の下に植えてある木を取りに行く。

崖の下に下りるとバーンズたちにロープを奪われてしまい、引き換えに試合に出るサインをする。

<コブラ会道場に入会>
勝手に出場を決めたダニエルに、ミヤギさんは稽古をつけなかった。そこで、良い人を装うシルバーに誘われてコブラ会に入会する。

相手を叩きのめす技を練習するうちに、ダニエルの性格は凶暴になっていった。

<コブラ会道場退会>
なんとか自分の間違いに気付いたダニエルは、タイトル防衛をやめることを告げるために、シルバーのもとを訪れる。

するとシルバーが悪の顔になり、バーンズとクリーズが現れる。

3人はダニエルをバカにすると、ミヤギさん登場!!
デカい男たちをボコボコにやっつける。
そしてミヤギさんによるダニエルの稽古が始まる。
さらに垂直降下で、木をあった場所に植え戻す。

<試合当日>
去年の優勝者は、決勝戦だけ出ればいいとか。
そしてダニエルとバーンズの試合が始まる。

反則技ばかりのバーンズに、ダニエルは次第に恐怖を覚えるが、ミヤギさんは、

「最強の空手は心の中にある」

とアドバイス。普段の型の練習を思い出し、バーンズをやっつける。めでたしめでたし!

想い出のアパート

ミヤギさんとダニエルが出会ったアパートが、沖縄に行ってる間にオーナーが代わってたんだね。

取り壊しかと思ったけど、34年後にダニエルとジョニーが訪れてたから、リフォームしてるってことか。

荷物を出したガランとした部屋に、木の風鈴がある。

これって、ジョニーの息子ロビーが、ダニエルの娘サムと初めて出会った時、ロビーの顔にぶつかったやつだよね!(同じものではなさそうだけど)

ほえー、ダニエルが木の風鈴を今でもぶら下げていたなんて、胸熱だ。

 

ダニエルの異常っぷり

映画の1と2は若さゆえの迷走って感じで、道を誤るダニエルを応援の目で見ていたんだけど、3はちょっと頭おかしい行動に度が過ぎていて、かなり引いた。

ミヤギさんに了承を得ず、勝手にお店を借りるとか!資金はチョウゼン君から巻き上げたお金ってのは笑えるけど。

ミヤギさんを説得するときの熱弁も、狂気を感じる…

あと、ミヤギさんがわざわざ崖の下に植えた木を、勝手に引っこ抜いて持ってくるのとか、ほんとダニエルなにしてんの?!

そんなダニエルだけど、次々と可愛い女の子から好きになられて、モテモテ状態なんだよね。危なっかしい所が魅力なのかしら。

ジェシカがマカロニチーズを持ってきて、ダニエルにあーんして食べさせたら

「10点満点で…これは…11点だ!」

って言うの。バカっぽくて可愛い。プラス1ってところがミソだよね。

 

コブラ会

ドラマ「コブラ会」でダニエルが、道を誤って自分もコブラ会に入った事がある。って生徒たちに語ってたけど、本当に入会していたんだね。

ダニエルがコブラ会の道着を着てるし!

クリーズの元戦友のシルバーが、手足が長くて体重もあるし、めちゃくちゃ強そう。アントニオバンデラス風でかっこいいんだけど、私は何だか苦手だったなぁ…

人との距離感がやけに近くてオネエっぽい目線がなんとも…

そういえば、クリーズもシルバーも、韓国のヤン氏の弟子だったとか言ってたよね。80年代からそんな立ち位置だったのか。ほーん

シルバーの教えるクイック戦法がほんとどうかしてるの。

<シルバーのクイック戦法>
ルール1:足が立たねば戦えぬ
ルール2:息ができねば戦えぬ
ルール3:目をつぶせば戦えぬ

もうこれ空手じゃないよね。

結局、2年連続で2位で、そのあとコブラ会は消滅してしまったってことか。

その33年後に弟子だったジョニーがコブラ会を再開するんだよね。そんな話、よく思いついたなぁ

イケおじに成長したジョニーとダニエルが動いてるんだよ。ほんと感慨深くて、楽しいドラマを作ってくれてサンキューって感じ。

 

あとがき

ミヤギさん筆頭に、登場人物がみんな頭おかしい。

でも最後はいつもほっこりまとめてくるんだよね。この観終わった後の幸せな気分が心地よい。

大自然をバックに、2人で型の練習するシーン好きだな。この時に流れる曲も印象的。最後の試合の盛り上がりで、ダニエルが型をやり始めたのはめちゃくちゃ笑ったけど。隙ありすぎでしょ。

若きダニエルの話はこれで完結なんだよね。盆栽の木のように根を張って、自分の力で成長しろ、ってミヤギさん言ってたもんね。親離れ子離れの時を迎えたってことか。

その他あらすじ感想はこちら
ベスト・キッド(1984)
ベスト・キッド2(1986)
ベスト・キッド3(1989)
コブラ会 シーズン1(2018)
コブラ会 シーズン2(2019)


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください