公開日:

ドラマ「アシガール」第11話感想~若君の長襦袢姿にくぎづけ!

ashigirl

もう11話ですね。毎日感想書くの楽しくって、でももう少しで終わっちゃう。寂しい。。。

若君はずーっとかっこいいし、唯はずーっと可愛いし。もうどうしましょ。

では第11話のネタバレ感想です。※またまた長くなりそうです。

あらすじ:

若君(健太郎)によって救い出された唯(黒島結菜)。高山方が放った追手から逃れるため、山を越える。途中で立ち寄った寺にて如古坊と遭遇する。

原作読むならこちら↓

(電子書籍のebookjapan)

ヒロインのピンチを救う王子様

城の中は煙がモクモクで何も見えない。どうやら尊(下田翔大)が発明した煙玉を若君が使った模様。

若君早く来てー!!な状況で待つ唯。

一方、クマ(加藤諒)は唯を心配して探してる。

唯はクマとあんなに仲良くしてたのに、自分に好意があるとわかってからは、なるべく避けたいんだよね。まぁ、好きな人以外には肩にも触れられたくないよね。

肩に掛った手がクマだと思ってグーパンチかましたら、若君が見事キャッチ!

若君はやっぱり間に合うよね~

ここ、映ったのは手だけなんだけど、手がイケメンだった。これ絶対クマじゃないってわかったよ。

唯は煙で前が見えないから、若君がおんぶして移動。

キャーーー!!おんぶーーーーー!!!

いいな~。おんぶ。いいな~。男性の広い背中好き。お姫様抱っこは重そうだったけど、このおんぶはヒョイだね。しがみつく唯可愛い。

「超好き!」

って、あぁ可愛い。うれしいよね~。こんなに危険を冒してまで、助けに来てくれたんだもの。

アシガール見るならこちら↓

 

威厳でピンチを乗り切る王子様

煙から抜け出した唯と若君。ヘンテコな眼鏡をあんなにカッコよくつける人いる?
目を隠してもイケメンってことは、顎のラインが整っているんだね。

そして、威厳でピンチを乗り切る若君。
健太郎くんもコメディーの芝居に板が付いてきたね。真面目なの面白い。

最後、門を出て3人がお辞儀するところ
 ・ど派手な弓籠手姿の若君
 ・真っ白な着物の唯
 ・地味な足軽姿の悪丸

これ、着る人によっては学芸会になりかねないけど、みんなかっこよく着こなしてて、三者三様で素敵だわ~。

 

ヒロインの世話を焼く優しい王子様

3人で高山から逃げて、たぶん一晩中山を歩いてたみたい。
唯の着物は膝丈までカットされてて、若君の弓籠手着てる。

えーーー。若君の脇差でカットしたの~?
寒そうだからこれでも着とけって弓籠手着せてくれたんだね。
ブカブカな弓籠手つけて、必死で坂を下る唯が可愛い。
色々妄想が楽しいよ。

そして先を歩く若君が、たまにチラッと振り返る

私、前を歩いてる男の人が、後ろついてきてるかなって振り返ってくれるの好きなんだよね。
「いるよ~」って心の中でキュンとする。

唯のことを気にかけて世話してあげてる若君が素敵だわ~。大好きなんだね。
そんな若君に対して、二人っきりになりたくて悪丸に文句を言う唯。元気で無防備な唯に、私も癒される。

その後、二日間山を歩き続けた三人

食事抜きでさすがに唯ちゃんもダウン。
木に寄り掛かる唯ちゃんがセクシー。
きのこを見つけて食べようとしたら、若君ササっと取って、ぽーい!って投げられちゃった。きのこで若君との出会いをフラッシュバック。
若君顔違ーう!一話のときより痩せたのかな?

こんなつらい状況なのに、なんで若君は平気そうなの?と質問されて

一国の惣領として、やせ我慢をすることを親から教え込まれた。

とのこと。唯ちゃん切なくなって、若君をハグしたくなる。でも婚約者がいる人にそんな事出来ないよね。

切ない、、、

最高可愛い唯ちゃんの告白

悪丸が見つけてくれた寺に如古坊がいた。和尚の心遣いで一晩泊めてもらうことに。

悪丸の寝相のせいで起こされた唯。
外に出ると、若君も来た
二人とも綺麗な寝間着着てる。寺の和尚が貸してくれたんだね。

細くて色気皆無な唯ちゃんに対して、若君は肉感的でエロいな~。何度も聞くけど健太郎くん二十歳よね?!

二人っきりで気まずい感じが、観てるこっちもドギマギする~。話しやすいように若君が腰掛ける。

唯は、若君には亜湖姫(川栄李奈)がいるのに、足軽の私のためにこんなに大変な目にあわせて申し訳ないって謝るの。
泣ける~。

そして若君が、
亜湖姫から「唯のこと好きなんだから助けに行ってきなよ」って背中押されたから来た。

みたいな言い方するんだけど、ここちょっとモヤっとするわ。
自分の意志は無いんかい?!
嫁に了承得たから、愛人に会いに来ました。みたいな言い方、私が言われたら「はぁ???!!!」ってなるけど、皆さんどう思います??

純粋な唯はこんな言い方でも、若君に告白された!!って嬉しく感じるのよね。健気~。まぁ言葉は下手だけど、初めて殿に逆らって、唯だけのために突っ走って愛を体現してくれたから、許すとするか(上から目線)

唯は、亜湖ちゃんに遠慮しなくてもいいとわかって、我慢してたことを伝える。

いつ何時何があるかわからないから、若君が抱きたいと言ったときにYESと言っておけばよかった。次のチャンスは絶対に逃さない。

って、可愛いーーーー!!!!
こんな告白されたら押し倒すしかないね。
でも若君お目目真ん丸で、大爆笑。

ひ、ひどい、、、
一世一代の告白に、こんなリアクションされたら立ち直れないわ。でも忠清くんもまだ10代だし恥ずかしかったんだね。
去ろうとする唯を捕まえて、

あすなろ抱き!!!

耳元で

「笑うて悪かった」

 

あなたはあすなろ抱き?それともバックハグ?

私はカケイ君派だったから、あすなろ抱きにそれほど思い入れはありませんが、今の人はこれをバックハグと呼ぶのですね。勉強になります。あすなろ抱きと言うか、バックハグと言うかで年齢がバレる。というシステムね。

今度からバックハグと呼ぼう。

肌は全然見せていないのに、見ちゃいけないものを見ているような。これは白い寝間着のせいなのか?心が通じ合ったから、そのまま最後までいっちゃうんじゃないかっていう心配からなのか?二人が見つめあうだけで、こんなにキュンキュンするなんて。やばーい!ってなってたら、

如古坊が良い(?)タイミングで来てくれた。
こんな寸止めありますかー?!もーーー。

唯ちゃんの最高可愛い告白から、若君照れ笑いに、引き止めてバックハグ、向きを変えてキス(してないけど)。お預けだなって笑って頭ポンポン。

この一連の流れ、心臓がもたないよ。アシガール制作陣はドキドキさせるのがお上手ですね。

 

お互いを大事に思うからこそ、意見がすれ違う

若君の正体が高山にバレて、急いで寺を出ることに。如古坊を道案内に連れて出発。

唯の忍たま乱太郎姿、久しぶりだ。可愛いわ。この衣装もお寺で貸してくれたのかな。子ども用サイズだよね。

如古坊もなかなかスタイル良くて、衣装が素敵なのよね。
弁慶みたいでかっこいい。

ほんとこの四人、バラエティーに富んでて好き!
画面に映る四人を全員見ようとするんだけど、目が足りないよ。

なんだかんだで仲良くなった四人。どうやら若君を取り戻そうとする羽木が、高山を攻めようとしてるみたい。

唯ちゃんは、羽木勢に若君が無事なことを知らせに行きたいと主張

若君は、知らせる時間は無いし、無駄な戦で部下を死なせたくないから、自分で高山に捕らわれると主張

意見がすれ違う。切ない~。
みんなを助けるために自分を捧げるなんて。。。

でもどうなんだろ。一国の惣領が自ら捕らわれの身になりに行くってのは、逆に無責任な気もするんだけど。若君を思う部下たちは、耐えられないんじゃないかな。若いからそういう判断になるのかもね。

若君が捕まるなんて絶対許せない唯は、悪丸にビリビリ棒をかましてもらう。

ビリビリ棒で若君が倒れる瞬間、唯が抱きとめるんだけど、あれめっちゃ危険だよ。身長180cmくらいの男が、前から倒れてきたら、後頭部強打して即死だと思うわ。

実はうちの旦那が健太郎くんと身長「だけ!!」同じなんだけど、酔っ払って帰ってきたら逃げるもん。肩とか絶対貸せない。誤って下敷きになったりしたら、抜け出せなくて圧死するよ。

健気な唯ちゃんを全視聴者が応援

若君が気絶している間に、唯が高山勢に向けて出発

「もう二度と会えないかもしれない。そう思いながら、何回離れなきゃならないんだろう」

号泣。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

視聴者がセンチメンタルになっているところに、用足しポイントで高山の足軽にビリビリ棒かまして、足軽セットを頂戴する。これだから唯ちゃん好きなんだわ。落ち込むのは一瞬。やるべきことに集中して猪突猛進。かっこいい!

そして久々の足軽姿の唯ちゃん。
顔も泥んこで渋い色の着物で変な帽子かぶってるのに、めちゃくちゃ可愛い女の子にしか見えない。

なんで~???

唯ちゃん無事に高山兵に紛れ込む。すごーい!めちゃくちゃいい場所陣取ってるし。

坂口殿が成之が高山に来るなら兵を引こうと、羽木に遣いを出したとのこと。ノコノコと成之が来たら鉄砲で撃ってやろうって作戦を話す。

作戦を聞いちゃった唯。向かってくる兄上さん発見。陣羽織姿ステキ。

殺される!行かなきゃ!

で、私の大好きなシーン。唯が「ああ!」って叫びながら、坂口殿を両手でドーン!!と押してから走り出すところ。唯ちゃんの精いっぱいの抵抗が、女の子してて可愛い。

そして、半泣きの顔で全速力で河原に下りて、

「こっち来ちゃダメ!」

背後から響く銃声に、きゃあきゃあ言いながらも安定した走り。凄い!!

その時!唯ちゃん撃たれて倒れ込む!

どうなっちゃうのーーーー??!!

黒島結菜ちゃんの運動神経の良さと可愛さが炸裂した回でしたね。全部が見所すぎて端折れませんでした。長々とお付き合いありがとうございました。

アシガール見るならこちら↓

↓アシガールネタバレ感想
1話 2話 3話 4話 5話 6話
7話 8話 9話 10話 11話 12話

↓アシガール関連感想↓
スペシャルドラマ
原作1~13巻
CD,DVD,雑誌など
その他


ドラマ「アシガール」第11話感想~若君の長襦袢姿にくぎづけ!」への3件のフィードバック

  1. みきりんご

    やどっきーさま

    どうもありがとうございます!

    SP再放送〜「NHKさん!よろしく!」ですね*
    きっと私みたいに、今回が初アシガールの人間もいると思いますので〜

    何度見ても面白い!素敵な作品に会えて嬉しいです。

    返信
  2. みきりんご

    やどっきーさま

    初めまして!りんごと申します。コロナ状況になり、3話目から見だした「アシガール」
    普段は、連続ドラマ皆無な私ですが、あまりの面白さに毎回楽しんできました。
    再放送ですが、本日最終話。寂しい〜です!

    そして こちらのブログにたどり着き、ドラマと同じようにとても楽しく拝見しました。
    おかげで楽しさ倍倍増!です。客観的な目も、キュンキュン度も最高です!

    言われるように、唯ちゃんは、どこまでも可愛く、若君は、カッコよく。
    唯ちゃんの思いを遂げるための実行力と勇気、
    若君のいつも死を覚悟している武将の凛々しさとやさしさ
    二人の着物の柄にも興味深々
    +ラブコメ最高ですね〜若君の穴だらけの言い訳を、威厳で通す場面は、口ぽか〜んでした。

    3年前のつやつやピカピカの二人だからできたドラマだったのかな〜と思います*

    やどっきーさまに、お礼が言いたくて投稿しようと思ったのですが、長くなってしまいました。
    本当に楽しい解説をありがとうございました!!

    ps1話から見るために、DVDをぽちとクリックしてしまいました~

    返信
    1. やどっきー 投稿作成者

      みきりんご様の熱い想い、届きました!
      コメントありがとうございます。
      私も今日の最終回はとっても寂しいです。
      ぽっかり穴が開いたような空虚な気持ち、何度味わうんだろう…
      SPの再放送もあるといいですよね。

      返信

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください