公開日:

『ヴァイキング~海の覇者たち』シーズン4後半ネタバレ感想


歴史ドラマ「ヴァイキング~海の覇者たち」シーズン4の11話~20話を紹介します。

シーズン4の前半では、パリにてラグナルとロロの兄弟ゲンカが勃発。決着がつかないまま、ラグナルは姿をくらまして10年くらい経ったみたい。

息子たちが大きくなって、誰が誰やら見分けがつかない。これは大変なことになった…

キャスト

★ラグナル・ロズブローク王
(トラヴィス・フィメル)
兄のロロと仲たがいしてから10年ぶりに姿を現す

ラグナルの息子たち

★長男:剛勇のビヨルン
ラグナルとラゲルサの息子。最初の妻ポルンは行方不明。第一子のシギーはネグレクトにより死亡。現在の妻はボルグ首長の元妻トービ

 

★次男:ウベ
奴隷の女を人間扱いする

★三男:ヴィトゼルク
ビヨルンと共に遠征へ出る

★四男:シグルズ
アイヴァーしか愛さない母を憎む

★五男:アイヴァー
足と性格が悪い

★ラゲルサ
(キャサリン・ウィニック)
ラグナルの元嫁。美魔女の女戦士

★アスラウグ王女
ラグナルの今嫁。予知夢を見がち

★ロロ
ラグナルの兄。フランク王国のギスラ皇女と結婚し公爵となる

 

11話:孤立

10年ぶりにカテガットに戻ってきたラグナルは、今さらイングランドへ行きたいと言い出す。

同行者を募るが、健康な息子たちやラゲルサから総スカンをくらう。

そこで骨無しアイヴァーを誘う。

感想

息子たちが胸糞悪すぎてムリ。芸能人の2世タレントみたいで個性もないし。シーズン4の前半は面白かったのになぁ…

 

12話:予知夢

ラグナルの息子たちは母さんの浮気相手ハーバードを思い出して嫌味を言ったり、アイヴァーは母の愛を独り占めしていることを自慢したり、シグルズはそれは哀れみだと言ったり。とってもギスギスした食卓で、最悪な気分…

一方、神に見放されたラグナルは、遠征仲間を募るために、昔埋めた宝を掘り出し配る。とっても落ちぶれたラグナルであった。

骨無しアイヴァーは男をあげるため、母の反対を押し切り、父の旅に同行する。

感想

アイヴァーが苦手すぎてスマホで1.5倍速で見てる。

 

13話:2つの遠征

嵐に見舞われたラグナルたちは、目を覚ますと砂浜にいた。夜、ラグナルとアイヴァーは、生き残った仲間を全員殺し(!)2人で移動する。

一方、ビヨルンはヴィトゼルクとハーラル王とともに、パリで盗んだ地図に描いてある地中海を目指す。途中、フランク王国にいるロロの城を訪ね、国の沿岸を通らせてほしいとお願いする。

ロロはその見返りとして、遠征に参加させてもらう。嫁はヴァイキングの心を忘れられないロロに三行半を突き付ける。

ラゲルサは今さらアスラウグに嫉妬心むき出しになり、カテガットを襲撃する。

感想

ずっとイライラしながら見てる。
アイヴァーの顔がブルーノ・マーズに似てることに気付いてから、ほんのちょっとだけ苦手意識を克服した気がする。

 

14話:夜明け前

アスラウグがラグナルに息子をたくさん授けたと自慢し、ムカついたラゲルサは矢を射り殺害する。そしてカテガットを取り戻す。

ラグナルとアイヴァーはイングランド軍にわざと白旗をあげ、投獄される。そこで久々にエグバード王と再会し、亡きアセルスタンを取り合う。

ラグナルは殺してほしいとお願いするが、エグバード王は殺せないと言う(このやりとりめんどくさい)。そこでラグナルは、アイヴァーを安全に家に帰す代わりに、自分をエラ王に引き渡すことを提案する。

感想

今さらラゲルサの行動には共感できないけど、孫のシギーをネグレクトで死なせてしまったアスラウグを私は許していないから、これは当然の報いだと思った。

 

15話:御使いたち

サヨナラのとき。ラグナルは骨無しアイヴァーがいつか恐れられる日が来ると励まし、復讐の相手はエラ王ではなくエグバート王だと伝える。

その後、ラグナルはエラ王に引き渡され、ひどい拷問を受ける。

エラ王は許しを請えと言うが、瀕死のラグナルはオーディンと会えるのが楽しみだと息巻く。

そして遂に、ヘビだらけの穴に落とされてしまう。

感想

ラグナル本当に死んだ?
てっきりラグナルは戦いの最中に死ぬと思っていたんだけど、見せしめに処刑されてしまうのか…。王の最期はだいたい切ない。
でも立派だったね。力強い演説が男らしくてカッコよかった。アセルスタンに会いたいより、ヴァルハラ行きたいって言ってくれて、ホッとしてる。

 

16話:交錯

ラゲルサがカテガットの王となり、アイヴァーが決闘を申し込む。しかし相手にされず、熱した鉄をひたすら打ち付けていた。

ロロを乗せたビヨルン軍の船は海を漂い、スペインの町に上陸する。ヴァイキングはさっそく略奪を開始。神殿ではイスラム教徒が熱心に祈りを捧げていた。

そして遂に地中海へ到達する。

そんなとき、アイヴァーの前に片目が潰れた男(オーディン?)がやってくる。

「お前の父は死んだ。毒ヘビに噛まれて」

他の兄弟の前にもその男が現れ、父が死んだことを悟る。

感想

百発百中の預言者が、ラグナルは目の見えない者に殺されると言ってたけど、ヘビはほとんど目が見えないから、これも当たりってことか。あの馬車のろうあの運転手はミスリードだったのね。
まだ死体を見てないから信じられないんだけど、本当にラグナル死んだの?

 

17話:最大最強の軍

ヴァイキングの船は帰路につき、フランク王国の沿岸でロロを降ろす。そして嫁に殴られるロロであった。

ロズブローク兄弟は打倒エグバート王を掲げ、戦士を募って大規模な軍をつくろうとしていた。

その前に、アイヴァーは母を殺したラゲルサを倒そうとする。睨み合う2人の前に、ビヨルンが帰ってきた。まずは父のかたきを討つのが先だと言う。

ちなみにアイヴァー以外の3兄弟は、母に執着していないらしく、それほどラゲルサを憎んでいなかった。

フロキはアイヴァーが戦場で身動きがとれるように、一人乗りの二輪馬車を作ってくれていた(よかったねー)

感想

ねぇねぇ、地を這うアイヴァーがだんだんかっこよく見えてきたんだけど…
おかしいよね?!あれだけ毛嫌いしていたのになぜ??私どうしちゃったんだろう。とても戸惑っている。
たぶん他の兄弟がバカだし野暮ったいからかな~

 

18話:復讐

アイバーはイングランド遠征の指揮をとりたいと言うが、ビヨルンが責任者となる。

ラグナルのために各地から集まった戦士も加わり、イングランドに向けて出発する。そして上陸し、エラ王にあっという間に勝利する。

その後、アイヴァーの愛車でエラ王を引きずり回し、父を埋めた場所へ向かう。

ビヨルンはエラ王の背中を開き、血のワシを作成(!)。高く釣り上げて飾る。

感想

血のワシこわー
なぜラグナルは子供たちに復讐させるように仕向けたんだろうか。前途洋々な若者たちが復讐に囚われるなんてもったいないし不幸だ。破滅へ向かっているようで、とても心配。
ラグナルが自分で父親失格だとか言ってたけど、子供たちの未来より”自分”なんだろうな。

ラグナルロスの方にオススメのドラマ
U-NEXTで観る

 

19話:前夜

次にウェセックス王国を攻めようとするヴァイキング。野営地ではアイヴァーが調子に乗った発言ばかりで、ギスギスする5人兄弟であった。

美髪王はずっと片想いだったエリセフ王女が既婚だと知り、勝手に失恋する。

そうこうしているうちにエセルウルフの軍と戦いが始まる。アイヴァーの案で地の利を生かした戦術で、ビヨルン軍が優勢となる。

【カテガット】
防犯対策でリホーム工事をしていたカテガットに、美髪王に雇われた異形のエーギルたちが襲ってきた。速攻ラゲルサに捕まってしまい、豚の丸焼きみたいにされる。

感想

アイヴァーすごいじゃん!

アイヴァーはフロキから色々教わって育ったけど、フロキは正面から戦うスタイルだし、読み書きができず書物から情報も得ることはないだろうし、どうやって思いついたんだ?

馬で移動するから、他の人より行動範囲が広くて、地形を把握できたのはあるかも。それと体が不自由だから、力でぶつかり合わずに勝てる方法を、自分なりに考えたんだろう。

父が「その足はお前の武器だ」って話してたとき、親バカだなぁと思いながら聞いていたんだ私。ラグナルごめんね。

 

20話:清算

アイヴァーのアイデア戦術でイングランド軍を打ち負かしたヴァイキング。ぬかるみで泥んこで息も白いし大変そう。

エグバード王は慌てて息子に王位や国土を譲る。

その後、ビヨルン軍が王宮を訪れると、もぬけの殻だった。略奪の最中にヘルガ死亡の小話アリ。

5人兄弟は居残ったエグバードを捕らえ、血のワシにするかどうかで言い合いになる。

エグバードは、死に方を選ばせてもらえれば、父が夢見た移住を叶えてやると条件を出す。ピュアな5人はすっかりダマされ、エグバードは大好きなお風呂で自害する。

そして戦勝のお祝いの場。5人兄弟はまたまた意見が合わない(めんどくさいわ~)。口論となり、アイヴァーは兄のシグルズに斧を投げて殺してしまう。

感想

なに?このギスギスした最終回。とても空虚な気持ち。ロロとラグナルの兄弟関係はなんだかんだで可愛かったのになぁ。

 

あとがき

シーズン4にもわたってヴァイキングの気持ちに寄り添って理解しようとしたけど、結局わからなかった。心にずっしりと重いものがのしかかってる。

「老いた雄豚の苦しみを知れば、子豚はどんなに鳴くだろう」

って何度も言ってたけどイマイチピンとこなくて、でも文字にしてみると「親の仇を討て」ってことだよね。

自分が受けた傷なら許す道もあるだろうけど、尊敬する父のためなら息子たちは絶対に実行する。それをわかっててそう仕向けたラグナルが怖い。

死後のことなんて子供たちの意思に任せればいいじゃん、と思うけど、死後も自分の思い通りに人を動かしたいのか。やっぱりラグナルはヴァイキングの王なんだな。

↓他話数のネタバレ感想はこちら↓
・シーズン1:全9話
・シーズン2:全10話
・シーズン3:全10話
・シーズン4:1~10 11~20話
・シーズン5:1~10 11~20話
・シーズン6:1~10 11~19 最終話

ラグナルロスの方にオススメのドラマ
U-NEXTで観る

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください