公開日:

『ヴァイキング~海の覇者たち』シーズン5前半ネタバレ感想


歴史ドラマ「ヴァイキング~海の覇者たち」シーズン5の1話~10話を紹介します。

ラグナルJr.たちが父の無念を晴らすため、エラ王やエグバート王をやっつけて勝利を収めて終わったシーズン4。兄弟がいつも意見がまとまらず喧嘩ばかりでめんどくさい。

ラグナル亡き後、末っ子アイヴァーが主役となるのか?

なんだかんだ文句言いながらも、ヴァイキングの世界を楽しんでる。

キャスト

<ラグナルの息子たち>

★長男:剛勇のビヨルン
(アレクサンダー・ルドウィグ)
憧れの地中海を目指す

★次男:ウベ
(ジョーダン・パトリック・スミス)
年長者ぶる

★三男:ヴィトゼルク
(マルコ・イルソ)
長い物に巻かれがち

★四男:蛇目のシグルズ
蛇目として生まれた甲斐なくシーズン4で他界

★五男:怒れるアイヴァー
(アレックス・アンダーセン)
口と足が悪い

<その他>

★ラゲルサ
(キャサリン・ウィニック)
ラグナルの元嫁でビヨルンの母。カテガットの王

★ハーラル美髪王
夢はノルウェー統一王

★ハルフダン
美髪王の弟

 

1話:高まる緊張感

ビヨルンはハルフダンと共に地中海へ向けて出発する。

フロキは自作の1人乗り用の船に乗り、放浪の旅に出る。

兄シグルズを殺して一応落ち込むアイヴァーは、もらった土地より北の方の海岸沿いに拠点を移そうと提案する。遠征に出やすいし、国にも戻りやすいからだとか。

そして祭日、ヨークを襲う。

【カテガット】
美髪王が遠征の報告のため町に戻ってきた。

感想

やっぱりラグナルは本当に死んでしまったんだね(まだ言ってる)。

アイヴァーはかっこいいけど、まだおこちゃまな感じ。

私が好きなロロはもうあまり出ない?この先、興味が持てるキャラが現れてくれるといいな。

ラグナルロスの方にオススメのドラマ
U-NEXTで観る

 

2話:新たな門出

ヨークを手に入れたアイヴァーたちは、町の防備を強化していた。
一方、ヘフマンド司教とエセルウルフ王は兵を従えて、出撃の準備をしていた。

【カテガット】
ラゲルサに捕まった美髪王は、片想いの王女に振り向いてもらうため、カテガットを襲おうとしたと言う。しかし失恋して目的はなくなり、今はラゲルサと結婚したいとか。

それを聞いたラゲルサは美髪王の上に乗り、ことをいたす(なぜ?)

その後、美髪王はラゲルサの彼女アストリッドを誘拐し、カテガットを去る。そして結婚を強要する。

感想

美髪王はイケメンだし優しい(略奪・殺人はするけど)のに結婚相手が見つからないのは、顔中タトゥーのせいじゃないかな?親に紹介するのためらうよね。

 

3話:息子たちの争い

アイヴァーの戦略で、ヨークに侵入したエセルウルフ軍を次々とやっつける。

奴隷の女に励まされたアイヴァーは色々吹っ切れた模様。戦場で雄たけびをあげて、なんだかヤバいやつ。

その後、平和主義のウベはヴィトゼルクを連れて、勝手に和平交渉へ出かけるが、ボコボコにされて追い返されてしまう。

そのことを冷やかし嘲り笑う性格の悪いアイヴァーであった。

ウベは耐え切れず故郷へ帰っていった。

「わかったろ?みんな俺についてくる」

感想

ギスギスしてんなー。
家族のほっこりシーンとかたまに見たい。ラグナルが死んでから愛がなくてしんどい。

 

4話:戦闘計画

【ジブラルタル海峡】
地中海の入り口・ヘラクレスの柱にたどり着いたビヨルンはローマへ行きたいと言う。さすらい人シンドリックは、滅びたローマ帝国より、近くのシチリア島へ行くことをオススメする。

ちょっとここで息子の中学の地図帳を拝借。ビヨルンたちはイギリスを出発してイベリア半島をぐるっと回って、左下のジブラルタル海峡にいるんだね。すごいなー。

シチリア島は右へ真っ直ぐ進んだところにある。へー

【ビザンチン帝国】
島に着いた一行は商人に扮して上陸する。そこの長官がアフリカ・カイルアンのアッラー総督の支配下にあると知り、ビヨルンは興味を持つ。修道女カシアの協力で会いに行くことに。

なんだか悪いことが起きそうな予感…

【ヨーク】
ヘフマンド司教は神のお告げに従って、ヨークへの道と川を封鎖し、兵糧攻め作戦に出る。
一方、アイヴァーは市民に死体を焼くふりをさせる。

【楽園】
どこかの島にたどり着いたフロキは、ひとり時間を堪能する。

【美髪王の地元】
アストリッドは美髪王との結婚を決める(おめでとー)

感想

シーズン4の最後に出てきたヘフマンド司教が、もっとカリスマ性あるキャラだと楽しみにしていたんだけど、イマイチぱっとしなくて残念。

5話:捕虜

無人のヨークに乗り込んできたエセルウルフ軍を、下水道に隠れていたアイヴァーたちが奇襲をかけ、勝利する。

その後、アイヴァーはヘフマンド司教を捕まえ、ラゲルサ復讐のため美髪王のもとを訪れる。

【カテガット】
ふらっと戻ってきたフロキは、ラゲルサに内緒で、特別な場所へ渡る人員を募る。

【チュニジア カイルアン】
海を渡りラクダで延々と砂漠を移動する一行は、アッラー総督のもとを訪れる。

夜、ビヨルンとハルフダンはそれぞれ女性を与えられ楽しむ。なぜかハルフダンに与えられたのは男だった。カシアは総督と良い仲らしい。

その後、パーティーでは長官の肉(!)が振る舞われる。どうやらビヨルンたちはカシア返還のために利用されたっぽい。

感想

砂漠の景色が目新しくて、ビヨルンの旅おもしろかった。日本とかにも来てほしいけど、海からは遠すぎか。ちょうどこのころ平安時代で、遣唐使が船で中国に渡ったりしていた時期みたい。

6話:メッセージ

【カイルアン】
突然、砂嵐が起き、ビヨルンたちは脱走する。

【美髪王の地元】
アイヴァーは美髪王と同盟を結び、2か月後にカテガットを襲撃することに決まる。

王妃となったアストリッドは、カテガットに使いを送る。

そんなとき、アイヴァーがヘフマンド司教に憧れの気持ちを告白。強くて無敵な戦士(そうだっけ?)だから味方として共に戦いたいとか。

【理想の島】
フロキは希望者を引き連れて、理想の島に上陸する。しかしそこは岩だらけで定住には向いてなさそう…あれま…

感想

母親を殺した復讐の相手は、父が愛した女性でもある。そういうのはどうでもいいのかね。マザコンで童貞(?)のアイヴァーには、そこまで想像つかないのかも。

 

7話:苦渋の決断

トービを愛していないとかのたまうビヨルンが、カテガットに帰ってきた。援軍サーミ人の王の娘にひとめ惚れし、母に便宜を図ってもらう。

「息子がお嬢さんと寝たいと言っていますが、いかがでしょう」

一方、元奴隷でウベの妻マルグレーテは王妃になりたかった。アイヴァーにラゲルサとビヨルンを倒させて、夫を王にするため、戦いには参加しないよう提案する。

【新世界】
理想の国とは程遠く、何もない場所で野営を決め込む村人たち。フロキはみんなで新しい世界を創ろうと語るが、無学な仲間には伝わらなかった。

感想

もービヨルン~。
美髪王が嫁のこと大事にしてて、カッコよく見えてきた。でも裏切られそうで心配。

 

8話:命を懸けた戦い

戦いのとき、ビヨルン軍とアイヴァー軍が対峙する。

さすがに兄弟で戦うのはおかしいとなり、話し合うことに。どうやらアイヴァーも納得してくれたみたい。

仲直りのしるしに乾杯すると、アイヴァーがウベに酒をぶっかけた(えーー!!)。母を殺したラゲルサを絶対に許せないとか(アイヴァーしつこい)

そして態勢を整え、再度対峙する。

一進一退の攻防が繰り広げられ、最終的にはビヨルン軍が勝利する。

感想

ほんと無意味な戦いだ。これに勝ったところで、ふるさとを仕切れるかどうかでしょ。兄弟で協力して未開の地に冒険とかしてくれたら楽しめたのに。ほんとギスギスしててイヤだ。

 

9話:選択の権利

ラゲルサは負傷したヘフマンド司教を野営地に連れて帰り、なんだか恋の予感。よって司教の死亡フラグが立つ。

【美髪王の国】
ヴィトゼルクはロロおじさんに援軍を頼み、大勢のフランク兵がやってきた。ビヨルンは無意味な戦いをやめようと説得するが、アイヴァーには響かなかった。

「この世界はもっと広いのに…」

【岩だらけの島】
夢を抱いて渡った村人たちは、定住には向かない土地で閉塞感が漂っていた。なにかとケンカになり、せっかく造った神殿も燃えてしまう。

【ウェセックス】
エセルウルフ王が逝去し、母ジュディスは長男のエセルレッドを差し置いて、アルフレッドこそが王にふさわしいと言う。その後、賢人会議にて、エセルレッドは新国王に弟のアルフレッドを推薦する。

感想

王はだいたい敵方に捕らえられて殺される最期だけど、エセルウルフは珍しく家族に看取られて天国へ行ったね。おてんばな嫁のせいで苦労ばっかりだったけど、終わり良ければすべて良しってとこかな。

 

10話:栄光は誰の手に

戦いのとき、ラゲルサのパンダメイクがすごい。

美髪王は弟のハルフダンを殺す。妊娠中の妻アストリッドは、愛するラゲルサに剣を突き刺してもらい死亡。ビヨルンの新しい妻は斧でやられて死亡。グズルムは母トービの目の前で死亡。

その後、フランク兵の援軍が押し寄せてきて、ビヨルンたちは兵を引き上げる。そしてカテガットを離れることに。

【新世界】
フロキはヴァイキングの悪しき風習を捨てて、死と復讐の連鎖を断ち切ろうと懇願する。しかし同胞に想いは伝わらなかった。

感想

ヴァイキングに根付いた復讐の思考はなかなか変えられないってことか。頭の良いフロキは苦労するね。

アイヴァーは母親の愛を独り占めしたと思ってるけど、アスラウグは息子たちを平等に愛していたと思うの。ヴァルハラでこの光景を見て泣いてるんじゃないかな。

せっかく武器になる足を授かったんだから、もっと有意義に使おうよ。

そしてロロはほんと余計なことをするよね。

↓他話数のネタバレ感想はこちら↓
・シーズン1:全9話
・シーズン2:全10話
・シーズン3:全10話
・シーズン4:1~10 11~20話
・シーズン5:1~10 11~20話
・シーズン6:1~10 11~19 最終話

ラグナルロスの方にオススメのドラマ
U-NEXTで観る

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください