公開日:

「ウォーキング・デッド」シーズン3ネタバレ感想・あらすじなど


ドラマ「ウォーキング・デッド」シーズン3を紹介します。

せっかく平和な農場を乗っ取ったというのに、ウォーカーが押し寄せて出ていく羽目になって終わったシーズン2。

彼らに安住の地は見つかるのでしょうか。

ウォーキング・デッド/THE WALKING DEAD

↓他回ネタバレ感想↓
S1  全6話 2010年
S2  全13話 2011年
S3  全16話 2012年
S4  全16話 2013年
S5  全16話 2014年
S6  全16話 2015年
S7  全16話 2016年
S8  全16話 2017年
S9  全16話 2018年
S10  全22話 2019-2021年
S11  全24話 2021-2022年

 

シーズン2からの生き残り

・リック:役に立ちたがる男
・ローリ:リックの妻。第2子妊娠中
・カール:リックの息子
・ダリル:はみ出し者風の優男
・ハーシェル:獣医
・マギー:ハーシェルの長女
・ベス:ハーシェルの次女
・グレン:マギーの彼氏
・キャロル:S1でDV夫、S2で娘を亡くす
・Tドッグ:デカい黒人
・アンドレア:S2最終話で仲間とはぐれる

 

1話:厳しい冬を超えて

ウォーカー爆誕から初めての冬を超え、カールがイケメンに成長。

リックはみんなを守るための逃亡生活で心が荒んでる。S3のリックの感じ好きだな。

臨月のローリに冷たく当たるけど、産む場所を探して刑務所に乗り込んで頑張ってる。愛だね。

でもローリは夫に無視され続け、マタニティブルーで精神不安定。そりゃそうだ。

男らで所内の捜索中に、ハーシェルが脚を噛まれてしまう。毒が回る前に、リックは脚を切り落とした。ひえー

感想

あのお腹で逃亡生活きっついな。

ローリもたいがいだけど、リックは百歩譲って妊婦にもうちょっと優しくしてあげてほしい。

S3も1話からしんどい。

 

2話:縄張り争い

食堂には囚人が数人生き残っていた。暴動がおきてから10カ月ほどいたとか。

話し合いで取引し、食糧を半分もらう。

手を組んでウォーカーを一掃しようとするが、話が通じる相手ではなかった。

そうこうしているうちに、ハーシェルは心拍が止まる。ローリが心臓マッサージで復活させる。

なんと、ローリはカールを帝王切開で産んでいた。2人目もそうなるだろうけど、ハーシェルがこんな状態で困った。経産婦のキャロルは、ウォーカーの腹を切って練習する。ウソでしょ…

感想

囚人に強い態度のリックかっこよかった。

カールを帝王切開で産んでるなら、妊娠がわかったときに諦めるべきだったよね。母体がめちゃくちゃ危ない状況。リックはそれでいいのか?

 

3話:暗黒の楽園

the100-8

S2の最終話ではぐれたアンドレアは、黒人女性とペアを組んで生き残っていた。

そんなとき、人間に捕まってしまう。

「旧友のメルルとハグしないか?」

メルル生きてたー!

ウッドベリー町

連れてこられた場所は、総督と呼ばれる男が仕切っている平和な町だった。

でも裏ではヤベーことやってるみたい。

感想

メルルの危ない雰囲気なんなんだろう。優しいのに、何かしでかしそう。

 

4話:命の決断

ハーシェルが松葉杖で歩けるようになってる。年の割にすごい回復力。

和んでいると、ウォーカーが押し寄せてきた。

噛まれたTドッグはキャロルを助けて犠牲となる。

ローリとカールとマギーは建物内へ。しかし中にもウォーカーがわんさか。さらにローリが産気づく。もうダメだ…

ボイラー室に逃げ込み、ここで産むしかない状況。でも子宮口が開いてなくて、自然分娩はできなさそう。

「お願い…赤ちゃんを…」

マギーはナイフでお腹を開き、子宮から赤ちゃんを取り出した。産声をあげて無事っぽい。

そしてカールは死んだママを撃った。

感想

はーツラい。

10か月間必死で守り抜いたのに、赤ちゃんに会う前に死んでしまうなんて。体だけ提供して損しかないじゃん。

夫は冷たいままだし。

リックは悲しいだろうけど、赤ちゃんゲットして、プラマイゼロ的な感じでムカつく。

こんなのやってらんないから、ラテン系の顔に成長して、シェーンの子でしたってオチにしてほしい。

 

5話:愛が狂った時

リックは赤子の姿を見てローリの末路を悟り、気が狂う。

ダリルは近くの保育園でゲットした粉ミルクと哺乳瓶で、赤ちゃんに飲ませてあげる。

そういえばカールがS2で、妹なら「ソフィア」にしようと言ってた。

ダリルに名前を聞かれて、キャロル、アンドレア、エイミー、ジャッキー、パトリシア、それかローリ…。死人が多すぎて、もうどんな名前がいいかわからないと言う(涙)

「美味しいか?おてんば娘Ass-Kicker

ダリルが和ませてくれるね。

一方、ウッドベリー町では、ミショーンが総督のヤバさに気付いて出て行った。

残ったアンドレアは夜の祭りに参加する。闘技場では、ウォーカーと人間がプロレスごっこするショーを開いていた。

感想

ダリルがバイク乗ったり、ボーガン背負ってたり、他のみんなとはひと味違ってかっこいい。悪ぶってるけど実は優しいっていう少女漫画の王道キャラで人気だろうな。

 

6話:届かぬ想い

メルルは森へ捜索に出ると、刀のミショーンがなかなか強くて逃してしまう。

その後、スーパーの駐車場にて、買い出しに来たグレンとマギーを発見し、町へ連れて帰る。

刑務所にて

リックはローリが死んだ部屋にいると、電話がかかってきた。相手の女性は安全な場所にいるとか。

息子と赤ん坊がいるから仲間に入れてほしいと頼むが、なかなか話が通じず…

なんと、電話の相手はローリだった(涙)

「君を愛してたんだ。今も愛してる。今さら言っても遅いよな…」

「私も愛してる。あとをお願いね」

その後、リックは部屋に戻り、娘を抱っこした。

感想

はぁ疲れた。悲しい。

ほんと遅いんだよ。生きてるうちに言わないと意味ないから。リックはもっと反省しな。

メルルのおバカ設定には笑った。ダリルの昔話ではかなり育ちが悪いみたい。

 

7話:隣り合わせの恐怖

捕まったグレンはメルルに拷問を受けるが、アジトのことは言わなかった。

次に総督がマギーに尋問する。上半身裸にさせ、屈辱を味あわせる。そのままグレンのもとに連れて行き、ついに「刑務所」だと言ってしまう。

一方、刑務所には粉ミルクのカゴを持ったミショーンが来た。リックは中へ連れていき手当てする。

ミショーンは、アジア人の若い男とそのツレがメルルに連れ去られたと言う。

リックたちはウッドベリーへ救出へ向かうことに。

出発の時、ママを撃ったカールにツラい思いをさせたことを謝り、留守番をお願いする。

「3年の時のミュラー先生覚えてる?名前はジュディス」

まだ正式な名前がない妹に、ジュディスとつけてあげた。

感想

ミルトンのゾンビ研究が全然上手くいっていない。

 

8話:悲しい再会

カールは刑務所で留守番中、物音がする方へ進むと、人間のグループがいた。安全な独房に誘導し、鍵を閉める。

夜、リックたちは町に乗り込み、グレンとマギーを救出する。激しい銃撃戦で平和だった町は戦場と化し、なんだかとても切ない。

ミショーンは総督の部屋に潜入し、異常な収集や、転化した娘を発見する。躊躇なく刀をぶっ刺すと、総督に襲われる。反撃してガラス片で右目をぶっ刺した。

その後、町民は闘技場に集められ、総督は今夜の惨劇を謝った。

そしてテロリストの1人としてメルルを名指しする。さらにダリルが連れてこられた。

兄弟は1年ぶりの再会を果たす。

感想

日本刀のキレ味が全然衰えない。

 

9話:死闘の果て

闘技場にリックたちが現れ、2人を救出する。

メルルがゲスな発言ばかりで、リックに後頭部どつかれてるの笑う。

ダリルはリックたちに兄を仲間に入れてほしいと頼むが、みんなイヤそう。それなら2人でやっていくと言って、去っていった。主従関係があるからね。

その後、リックが刑務所に帰ってきた。

カールが招き入れたタイリースたちと対面する。断ろうとすると、他のメンバーからそれは間違いだとか言われるし、もうめんどくさい。

ふと見上げると、2Fにローリがいた。

「どうしろっていうんだ?助けてやれない!出ていけ!」

動揺したリックはわめき散らして、新人を追い出した。

感想

闘技場で盛り上がってる町民はどういう神経をしているんだろう。

 

10話:宣戦布告

メルルとダリルは昔を語りながら森を進む。そのうちメルルはゲスな行動ばっかりで、ダリルはうんざりする。

一方、リックは客を追い出したあと、お墓の前にローリを見つける。近くに寄ると目の前で消え、また遠くに見つける。

しばらく探して歩いていると、ハーシェルが迎えに来た。体を休めるよう声をかけるが、また歩き始めた。

すると突然、銃撃を受ける。総督らが襲撃に来たのだった。

さらにトラックがフェンスを突き破り、ウォーカーを放たれる。

そこにダリルが戻ってきてくれた!メルルも一緒だけどね。

感想

突然、囚人が撃たれたのビビった。ほのぼのしてたのにダマされたわ。

 

11話:表と裏の狭間で

なし崩し的にメルルも中に入れて、とりあえず独房に閉じ込める。

すっかり総督の彼女になったアンドレアは、無意味な戦いを止めようと刑務所へ行きたいと申し出る。

森を歩くとタイリースたちがいた。ミルトンが町へ連れて帰る。

刑務所にて

総督派になったアンドレアは、旧友らから白い目で見られてしまう。それでも和解に向けて話し合おうと言うが、リックは聞かなかった。

感想

アンドレアは絶対マスク美人だよね。

S2で調子乗って間違えてダリルを撃ったことを、私はまだ許していない。

 

12話:守るべき思い出

リックは武器の補充のため地元を訪れると、S1の1話で助けてくれたモーガンと再会する。

当時は穏やかなパパだったのに、めちゃくちゃ殺気立ってる。相当苦労したんだろう。

モーガンはリックに言われた通り、毎朝屋上でトランシーバーの電源を入れていたとか。でも返事は1度もなかった…

あの時すでに妻は転化していた。リックに拳銃をもらったのにそのままにしたせいで、息子が噛まれてしまった。

「俺のせいだ。身勝手で弱かった」

リックは一緒に行こうと誘うが、ここで駆除することが自分の使命だと言って聞かなかった。

カールの思い出

一緒に地元に来たカールは、ミショーンを伴って思い出のカフェへ。壁に飾ってあった家族写真をゲットする。3人とも幸せそうに写ってる。

ジュディスに見せてママの顔を教えてあげるんだって(涙)

感想

モーガン絶対生き残ってると思ってたけど、こんな切ない感じだとはね。部屋でしゃべってるだけなのに、演技がすごく上手で引き込まれた。

 

13話:休戦協定

リックと総督は一対一で長い長い話し合いをする。

総督はミショーンを渡せば停戦に応じると言う。

リックはもっと壮大な計画があるはずだと問う。

しかし2日後に答えを出せということで、話し合いは終わる。

実は総督はリックたちを皆殺しにする計画だった。共に生きる道は無いとか。

感想

なんだかいまいちピンとこなかった。

 

14話:逃げられない呪縛

総督の裏の計画を知ったミルトンは、アンドレアにチクる。

アンドレアは1人で町を出て、刑務所へ向かう。しかし、途中で総督に捕まってしまう。

ミルトンは総督が刑務所に放とうと準備していたウォーカーたちを焼き払う。

感想

アンドレアに全く興味が持てず、へ~って感じ。

徒歩なのに車に追いついたり、距離感が謎。

 

15話:この世の定め

リックはミショーンを引き渡そうと決断するが、メルルはそんな残虐なことはお前にはできないだろうと言う。

そこで、汚れ役を勝手に引き受け、メルルは単独でミショーンを連れ出した。

道中、2人で語り合うなかで、考えが変わった模様。

ミショーンを降ろし、総督のアジトへ向かう。

大量のウォーカーを引き連れていくが、総督に見つかり撃ち殺されてしまう。

ダリルが現場に駆け付けると、転化したメルルがいた。

感想

あちゃー。メルル無駄死にじゃん。

もっと長く兄弟で一緒にいられると思ったんだけどな。

リックのやるとかやらないとか、なにがしたいんだかイマイチよくわからない。

 

最終話:奇襲攻撃

リックは間違いを認め、みんなで戦おうと言う。

そしていよいよウッドベリー町から戦士が大勢やってきた。

みんな良い武器持ってます。まずは中庭のウォーカーを一掃して、建物内へ。でも罠にハメられ散々な目に遭ってしまう。やっぱ迎え撃つ方が有利だね。

一時退散した兵士たちは、人間同士の殺し合いに疑問を持つ。すると、総督がキレて皆殺しにしてしまった。あれま…

不良のカール

子育て環境が最悪なもんで、カールが全然言う事を聞かない。

ウォーカーを見逃し、デールが殺された
アンドリューを見逃し、ママが殺された
総督を見逃し、メルルが殺された

カールはパパの失敗を的確に指摘し、自分の行動を正当化する。

大切に持ってたパパの警察バッジが置き去りにされてる…

ウッドベリー町にて

ミルトンは総督を殺そうとするが、逆に刺されてしまう。

同じ部屋に閉じ込められたアンドレアは、なかなか拘束が解けない。そうこうしているうちに、ミルトンが転化してしまった。

そこにリックたちが助けに来てくれた。扉を開くと、アンドレアは噛まれた後だった。

相棒のミショーンが始末する。

翌朝、町に生き残った人たちを刑務所へ案内する。

ー完ー

感想

シーズン2よりもまだ救いのある終わり方でホッとした。

刑務所よりあの町で住んだ方がリラックスできると思うんだけど。兵士がほとんど殺されたから、警備が出来ないのかな。

 

シーズン3感想

色々ありすぎて最初の方忘れた。

総督はあんな素敵な町を維持していて、町民は幸せそうだったし、そんなに悪い人には思えなかった。だいたいリックのせいだよね。

ローリとのことがあったりして、リックの内面をあまり好きになれないけど、横顔が天才的に整っている。小さめのシャツをピタピタに着てるのかっこいい。それとガニ股も好き。

見た目が良いから、見続けられるってもんだね。

でもあと100話以上残ってる。次へ進むか迷う。

↓他回ネタバレ感想↓
S1  全6話 2010年
S2  全13話 2011年
S3  全16話 2012年
S4  全16話 2013年
S5  全16話 2014年
S6  全16話 2015年
S7  全16話 2016年
S8  全16話 2017年
S9  全16話 2018年
S10  全22話 2019-2021年
S11  全24話 2021-2022年


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください