公開日:

ウォーキング・デッドS11(1話~16話)ネタバレ感想・あらすじなど


ドラマ「ウォーキング・デッド」シーズン11の1話から16話を紹介します。

シーズン10ではヒルトップが焼け野原となり、アレクサンドリアで過ごすことになった面々。マギーとニーガンが同じ土地にいるからどうなることやら。

一方、まだ見ぬ片想いの女性に会いに行ったユージーンは、スターウォーズの兵士みたいなやつらに囚われてしまった。

新しい町があるみたいだし、またお得意の乗っ取りかな?

いよいよ最終シーズン突入です。

ウォーキング・デッド/THE WALKING DEAD

↓他回ネタバレ感想↓
S1  全6話 2010年
S2  全13話 2011年
S3  全16話 2012年
S4  全16話 2013年
S5  全16話 2014年
S6  全16話 2015年
S7  全16話 2016年
S8  全16話 2017年
S9  全16話 2018年
S10  全22話 2019-2021年
S11  全24話 2021-2022年

 

シーズン10からの生き残り

アレクサンドリア

・ダリル:永遠の家出少年
・ドッグ:ダリルの愛犬
・マギー:シングルマザー
・ハーシェル:マギーの息子
・ニーガン:うるさい中年
・キャロル:センター病のおばさん
・ジュディス:ミショーンの養女
・RJ:ミショーンの実子
・ゲイブリエル:偉そうな神父
・ロジータ:神父の彼女
・リディア:亡きカルト教祖の娘
・アーロン:義手の男
・グレイシー:アーロンの養女
・マグナ:ユミコの彼女
・ケリー:難聴のコニーの弟
・アルデン:聖域から連れてきた元捕虜

コモンウェルズ

・ユージーン:未見の女性に片想い中
・エゼキエル:甲状腺がんを患う
・ユミコ:正義感強めな女
・プリンセス:元気な女

 

1話:三途の川1

ダリルが主役っぽいオープニングだけど、アレクサンドリアの代表はマギーだとか。

かつて住んでいたメリディアン町は、少人数の悪党に襲われたとか。でもまだ豊富な物資が残っているだろう。

ということで、人が増えて食糧難の町を救うべく、不本意だけどニーガンを案内役として連れて出発する。

そんなことだからマギーはずっと機嫌が悪くてしかめっ面。ギッスギスな空気感で嫌になる。

コモンウェルス

捕まったユージーン、ユミコ、エゼキエル、プリンセスは、尋問を受ける。

脱走しようとしたとき、掲示板にユミコの写真を見つける。

兄がこの施設にいるっぽい。ユミコはやっぱり残ると言う。

感想

この人たち10年以上経っても在庫を漁ってる。もっと科学的に何かわかったり、製造に励んだり、新たなものに取り掛かる姿を見たかった。今さらだけど。

 

2話:三途の川2

マギーがピンチな時にニーガンが助けてくれなかったと怒ってる。そりゃそうでしょ。

マギーの説教がうざいうざい。

コモンウェルス

元弁護士のユミコは得意な交渉術で責任者と話し合い、認められたみたい。

ちなみに兄は胸部外科医だとか。

そんなとき、ユージーンの片想いの彼女ステファニーが現れる。

感想

ユミコ好きだな。顔とか名前が親近感だし、頭よくて好感持てる。

 

3話:収穫者

夜、マギー御一行様が収穫者に襲われる。

悪魔みたいな仮面をつけて鎌を持ってる。

ニーガンは危険だから計画を中止して帰ろうと言うが、マギーは全然聞く耳を持たない。

どんどん仲間の数が減り、ケガしたアルデンを置いて、ニーガンと2人で前に進む。

アレクサンドリア

外壁の補修の仕事をサボるキャロルは、アーロンに注意される。

勝手に出ていって、荷物を運ぶための馬を4頭見つける。

マグナから、トミーにコニーのことでへんな期待を持たせるなと注意され、ムカついて1頭殺す。

そして馬肉を振舞うキャロルであった。

感想

マギーとキャロルが情緒不安定なうえに頑固すぎて、周りの男たちはやりにくいだろうな。

 

4話:囚われの身

2話でドッグを追ったダリルは、初恋の彼女リアと再会する。

冷酷な教祖がいる収穫者に所属しているらしく、ダリルは捕まって拷問を受ける。

リアはダリルが優秀だから仲間にしようと教祖にかけあった。

その後、ダリルの部屋にリアが閉じ込められ、火を放たれる。

ダリルはリアを救う。

「歓迎しよう」

外には教祖らが待っていて、入隊試験に合格したようだ。

このグループは、死の谷(アフガニスタンの渓谷)で出会った仲間で、数々の死闘を乗り越えた選ばれし者たちだそう。

感想

ダリルが終始ぼーっとしていて、伝わってくるものがなかった。

 

5話:灰の中から

娘のグレイシーが可愛すぎて悪夢を見るアーロンは、町の壁の補修でへとへとだった。

道具が壊れて、焼け野原のヒルトップへ探しに行く。

そこで囁く者の残党を見つけ、コニーを見たとの情報を得る。

一方、メリディアンに到着したマギーとニーガンが、あーでもないこーでもないと揉めているところに、神父がやってきた。

コモンウェルス

5万人以上が暮らす街で市民権を得た4人は、それぞれ仕事を与えられる。

ユミコがケーキ屋に入ると、外科医だった兄が働いていた。ユミコは兄の職業に不満みたい。

ユージーンがアグリー・ベティみたいな見た目のステファニーに、こっそり無線室を案内してもらうが、警備にバレて捕まってしまう。

感想

焼け野原のヒルトップが切なかった。ジーザスが案内してくれた時は、立派な建物があって感動したな。そういえば王国も焼かれたし、元を正せば全部リックのせい。

 

6話:内通者

なぜかコニーはバージル(ミショーンを島へ案内した男)と一緒にいた。

ウォーカーから逃げて空き家にこもると、四足歩行の原始人に襲われる。めっさ強いしどういう世界観?

そんな危機的状況なときに、バージルはミショーンのおかげで改心したとか話してる。知らんがな。

とりあえず玄関の扉を開けて、ウォーカーに原始人をやっつけてもらう。でももはやこれまでなとき、トミーと再会する。

一方、ダリルはマギーの仲間だったことを隠し、教祖の指示に従っていた。床下にマギーたちがいることを悟り、雑談するふりして仲間の情報を漏らす。

感想

教祖の集団の傭兵の衣装が黒づくめでかっこいい。

リアとかキャロルとかコニーとかおばさんキャストばっかりでげんなり。

 

7話:破られた約束

ダリルから内部情報を知ったマギーだけど、町民を殺された復讐と物資の調達をどうしても成し遂げたくて帰ろうとしない。

危ないから帰りたいニーガンは、過去を水に流すと約束するなら手伝うと言う。

マギーは嫌々ニーガンと握手を交わす。

そして囁く者のマスクを借りて、ウォーカーの大群を引き連れて歩くことに。

一方、ダリルはリアと偵察へ出かける。隠れ家で家族を見つけ、すったもんだの末、重症の妻をダリルが殺す。

感想

まさかマギーに死人のマスクを被る日がやってくるとは…

ダリルってこんなに棒だったっけ?リアのことずっと想っていたように見えないし、なんかずっともっさりしてる。

 

8話:血を求めて

囁く者がウォーカーを引き連れてメリディアンに向かってきた。

ダリルはリアに素性を暴露して、仲間を殺さないでほしいとお願いする。

そんなとき、教祖が家族の命を軽んじる作戦に出ようとしたため、リアは教祖の首を斬った。

「教祖は死んだ。ディクソンが殺した。敵の仲間よ」

ダリルは裏切り者だと報告されてしまう。

アレクサンドリア

町に嵐がやってきた。

留守番の女性陣がなんとか対応するなか、グレイシーとジュディスが地下室で足止めをくらう。

1Fはウォーカーだらけだし、地下室の窓から大量の雨水が流れ込んでくるし、どうしよう…

感想

ジュディスとグレイシーが可愛すぎる。癒される~。絶対助かるんだろうな。

ダリルがディクソンて呼ばれてるの好き。

 

9話:行き詰まり

ダリルは人質を連れて、リアと対峙する。

生きるために殺すと言っていたリアの発言を否定し、このまま姿を消せば許すと言う。

そんなところに、遠くのビルから狙撃手ゲイブリエルが敵を撃った!

観念したリアは去って行った。

すると急にマギーにスイッチが入り、逃げる収穫者を次々と撃ち殺す。ついでにリアの背中も撃った。こわー

その後、アルデンを迎えに行くと、転化していた。アーメン

アレクサンドリア

地下室で逃げ場のないジュディスとグレイシーのもとにアーロンが駆けつけて助けてくれた。ナイス!

嵐が過ぎたあと、ダリル、マギー、神父、イライジャの4人ぽっちが帰ってきた。

そんなとき、町にコモンウェルスの警察を引き連れたユージーンが現れる。ニーガン連れて来た時のシチュエーションと同じだ。

感想

なんか急に面白かった。

マギーがどうしても物を持って帰りたいってワガママ言ったせいで、どれだけの命を犠牲にしたことか。しかも悲劇のヒロインぶってるし。怖いわー

 

10話:新たな脅威

コモンウェルス滞在30日目

ダリルがジュディスとRJを連れてハロウィンパーティーを楽しんでる。

キャロルからコニーをダンスに誘うよう言われてる。

その後、ロジータと共に警察の演習に参加する。

お金がないジュディスは、友達からレコードをプレゼントされる。

ホールにて、知事のパメラ・ミルトンが演説していると、待遇に不満な市民が暴動を起こす。

ダリルが捕まえたけど、知事のダメ息子に手柄を譲る。

街は格差社会の問題を抱えてるっぽい。

キャロルはワインを盗み、政府筋のホーンズビーにエゼキエルの手術の順番を早めろと頼む。

感想

ジュディスの変装の元ネタはなんだろう。クロミちゃんみたいで可愛かった。

11話:探偵ユージーン

ユージーンと良い仲になったステファニーが、ある日突然姿を消した。

捜索が打ち切られ、ユージーンは自ら調査をすることに。

彼女が消えた日に現れた配管工は偽物だった。そして偽造の転任届を発見する。

さらに証拠をつかもうとして、不法侵入で捕まってしまう。

今までのことを思い出し、政府のホーンズビーが失踪に関わっていると結論付ける。

「ステファニーは存在しない」

「彼女は誰だ?」

ユージーンは詐欺師に恋に落ちて、仲間の情報を漏らしてしまったことに気付き、愕然とする。

ホーンズビーは、飢えた町を再建してあげたし、みんな得をしているから問題はない。と言い放つ。

感想

このドラマってなんだったっけ?

でもすごく面白かった。ユージーンの調査がなかなか有能だし、失恋が切なかった。

 

12話:幸運なこと

ユージーンの目の前に無線で話した女が現れる。

たまたまゴミ置き場で無線セットを拾い、繋いだらユージーンと通信できたとか。

そのうち兄(オレンジの警察官)に見つかってしまい、会うことを諦めた。

すると街で偽物のステファニーがユージーンと仲良くしているのを見かけたみたい。

「君がステファニー?」

「いいえ。マックスよ」

偽物に気付かなかったことを怒られてる。向こうの方が美人だしね。

一方、不正で手術日を早めてエゼキエルに怒られたキャロルは、価値のない人を助けるより、あなたを優先した方がみんなにとっても有益だとのたまう。

ユミコの兄が医者に復帰してる。

知事のパメラはアレクサンドリアと同盟を結び、次にヒルトップとオーシャンサイドに目をつける。

しかしマギーが難色を示す。

感想

マギーを誘うのはやめておいた方がいいと思う。ロングよりボブカットの方がかわいい。

 

13話:司令官たち

アーロンはコモンウェルスのトビーの指示で、40人ほどの部落と平和の交渉をすることに。ついでに神父と新人のジェシーもお供する。

表向きはそうだったけど、元CIAのトビーは政府のホーンズビーからそこのボスを殺すよう命令されていた。以前、同盟を結ぼうとして物資を運んだら、途中で襲われて皆殺しにされたとか。

現地にて、トビーは部落のボスを撃ってしまう。

そして神父は捕まり、アーロンは森へ逃げてった。

ジェシーはニーガンから地図をもたされ(てかニーガンこの部落の仲間らしい)、マギーに助けを求めるよう依頼される。

撃たれてふらふらになりながらもヒルトップに到着して、地図を渡すことができた。

マギーたちが救出のため出発すると、アーロンと出会う。

感想

ニーガンのことすっかり忘れていた。改心したニーガンつまんないから、もうサヨナラでよかったのに。

 

14話:腐った政府

マギーたちはニーガンと再会する。

そんなとき、トラックにハーシェルが隠れていたのが警察に見つかってしまう。

ニーガンが保護したけど、ハーシェルったら銃口を向けてる。ママから散々恨み辛みを聞かされて育ってるからね。

まぁでもなんとか許してもらって、トビーの野郎たちも一掃する。

コモンウェルス

警察官のダリルとロジータは、知事のバカ息子から盗みを働くよう指示される。母からカードの限度額を下げられたらしい。

仕方なく従うが、手こずっているところに、キャロルとオレンジの人が助けに来てくれた。

すでに何人も盗みに行かされて犠牲になってるみたい。しかもホーンズビーは承知の上だった。

感想

ニーガンの嫁ぶっさ!

今まで白人美女しか隣に置かなかったのに、急に何を血迷ったんだ?似合わねー

 

15話:信頼

過去にコモンウェルスの輸送中を襲ったのはリアだった。

ホーンズビーはアーロンから、よそ者に襲われて神父以外みんな死んだと報告を受ける。

そこでヒルトップへ調査に訪れる。

真犯人のマギーが目の前にいるというのに、ホーンズビーは町内をくまなく捜していた。

「君に仕事を与えたい」

野営するリアを見つけ、仲間に取り込もうとする。

コモンウェルス

コニーが持っていた行方不明の兵士のリストを、ロジータが確認すると、盗みに行かされた数より多かった。

ユージーンから政府の不正を知ったマックスは、オレンジの兄を責め立てる。兄は長いものに巻かれる派だったみたい。

正義感の強いマックスは、ユージーンに協力すると言う。

すぐに新しい恋が始まるユージーンであった。

感想

えーあの偽物の子はどこへいったの?殺された?最後まで捜して救い出してほしかった。キスできる相手がいれば誰でもいいみたいな感じで、ユージーン薄情すぎ。

 

16話:神の御業

なぜかイナゴ(?)の大群が大発生してる。急にどうした?

コモンウェルスの警察は捜索を続けていた。ダリル、アーロン、神父は、隙をついて攻撃する。

ニーガンたちは囁く者の穴蔵に避難していた。マギーはそこにハーシェルを預けて、戦いを終わらせるため出発する。

ヒルトップの廃屋敷におびき寄せ、大爆発させる。思い出の大豪邸がぁぁぁ…

感傷に浸るとき、炎に包まれた玄関からリアが出てきた。イナゴも大量に飛んでるしヒルトップ最悪。

マギーとリアはお互いの居場所を捜す。とにかくイナゴが飛んでてキモい。

そのうちマギーがボコられ、小屋に連れてこられる。

「死ぬのはお前だけじゃない」

そう言われたマギーはムカついて、リアの家族を殺したいから殺したと言って挑発する。ほんと性格が悪い。

すると取っ組み合いとなり、すんごい激しく殴り合ってる。

そのうちリアに下敷きにされ、マギーは何発も殴打されてる。もはやこれまでかなとき、後ろからダリルが簡単に矢を発射して、リアが死亡する。

ダリルは本当に無の表情をされてますけど、どういう心境なのか…

そしてマギーの勝手な戦いが勝手に終わる。

その後、アレキサンドリア、ヒルトップ、オーシャンサイドの門にはコモンウェルスの垂れ幕が掲げられた。

感想

マギーもリアもゴツいし性格悪いから、アクション見ごたえあった。

どうせなら2人で決着つけてほしかった。

ダリルが無表情すぎて、絶対リアと付き合ってたこと忘れてるよね?演じ方によってはすごく切ないシーンにできたはずだよ。

それなのにただの傭兵扱いで、リア好きじゃないけどさすがに気の毒だったわ。

 

S11 1話~16話感想

前半はマギーとニーガンのケンカがめんどくさいだけだったけど、9話からコモンウェルスの関りが濃くなって面白くなった。

今までなかった規模の街だよね。なんで今まで気づかなかったんだろう。まいっか。

ダリルは演技をもうちょっと頑張ってほしいな。リックってだいぶ上手だったんだな、と今ごろ気が付いた。

ちょっと気になってるのが、いつの間にかユミコの兄が外科医に復帰してたこと。もう戻りたくないとか言ってたのに、普通に働いてた。私エピソード飛ばしたかな?


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください